のぼりくだりの船人
e0077899_6514173.jpg
                    隅田川 昔のイメージ
♪~はーるの~ウラアラアーの~すぅみぃだーがぁわ~♪
の隅田川の現在は、遊覧船がしきりに走っている。
定期運航船も、上り下りの船人を運んでいる。

この定期船が面白い。
川遊びとは、よく言ったもので、
移動手段として使っているにも関わらず、
遊覧している気分に浸れる。
ワンワンとウルサイ車道路を離れて、
静かな水面を滑る船は心地良い。

何と言っても、橋クグリがスリル満点である。
人は、何かをクグルのが好きだ。
小さい頃から、鳥居をクグラされた影響だろうか・・
クグル場所と、上を乗り越える場所があれば、
たいがい、クグル方を選ぶ。
クグリながら、「ほう、下はこうなっていたのか!」
と、ささやかな感激の声を出す。

隅田川には、たくさんの橋が架かっている。
<言問橋(こととい)>
<両国橋>
など有名な橋を初め、次から次に橋をクグル。
それぞれの橋が、皆、違う色で塗られ、形状にも違いがある。
その中に、梁が他よりも、やや低い橋が現れる。
その梁に、注意書きが見てとれる。

<橋が低くなっています、ご注意下さい>

注意されているのは、私たちお客だ。
定期船では、船の屋上のデッキに立てるようになっている。
外の爽やかな空気を味わう仕掛けである。
そこに立っていると、橋げたがグングン近づいてくる。
<ご注意>の看板のお達しどおり、
確かに低い。
手を伸ばせば、簡単に触れられる。
飛びついて、ぶら下がることも可能だ。
ただし、船の速度は思いの外、速い
ママチャリくらいのスピードが出ている。

もし、ジャッキーチェンがこのデッキにいたら、
迷わず飛びついたに違いない。
真田弘之も、やれと言われれば、飛びつくだろう。
その挙句、ぶら下がったままで、二人で格闘シーンとなる。

私も、飛びつきたかった
何度も手を伸ばし、鋼鉄の梁に触った。
身体は<飛べ!>と命令している。
しかし、心は、違うことを考えていた。
飛びついた後、どうなるだろう?

船はあっという間に、走り去るよな。
そのあと、私はどうやって帰還するのだろう?
サスケサードステージの如く、上腕二頭筋を駆使して、
よじ登るのだろうか?
可能だろうか?
それが出来なければ、川に落下するだけだ。
きっと、騒ぎになるナ・・
ピーポーピーポーとか鳴るナ・・
バタバタバタとかも飛んで来るナ。
ダイダイ色の服を着た鍛えられた人とか来るナ・・
カメラマンにも仕事の依頼がゆくナ。

よし、やめた!
(どうだ、おいらも大人になっただろう!)
走りゆく船の上で、胸を張っていたら、次の橋が現れた。
そこにも、同じ注意書きが・・
e0077899_650232.jpg
        スーパーカーみたいな船もある。
by ishimaru_ken | 2009-04-08 06:56 | その他
<< ザ・マスターズ つっかえ棒 >>



石丸謙二郎
by ishimaru_ken
検索

リンク集

以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月

画像一覧