大海の一滴
e0077899_985837.jpg
「大海に一本の針を捜すかのようだ」
よく聞く言葉である。
つい先日、そんな経験をしてしまった。

 現場は、<仙丈ヶ岳>である。
まずは、冒頭の写真を見て欲しい。
下にある丸いピンが問題の物体だ。
このピンが上の棒の穴に入って、金属と金属を繋いでいる。
その繋がれているモノは、私のリュックだ。
リュックの大事な一箇所を繋いでいる物体が、
この<リングピン>なのだ。

さて、私は、標高2800mを超えた雪渓を登っていた。
10mを超える風と雨に、晒されていた。
寒かった。
「よし、防寒着を着よう」
立ち止まり、リュックをおろそうとしたその時、
ガシャンッ!
リュックの肩掛けがバランバランになった。
「えっ、どうなったの?」
地面を見ると、冒頭の写真の上の<棒>が落ちている。
ふむ、と云う事は、リングピンがどこかにある筈だな。
辺りを見回す。
無い。
数メートル四方を探す。
無い。
それ以上は探せない。
なぜなら、切り立った稜線に私がいるからだ。
つまりは、崖っぷちを歩いているからだ。

 しかし、ある疑問が湧く。
そのリングピンは、今、外れたのだろうか?
構造的に考えると、
5分前に外れていた可能性も成り立つ。
30分前でもおかしくない。
2時間前という仮説も成り立つ。

「よっこらしょ!」
なにはともあれ、リュックに応急処置をして、
頂上を目指した私は、その3時間後、
あまりの驚きに口をパクパクする羽目になる。

 下山中、2600m辺りだろうか・・
(この登山は、行き帰り同じ道を通る)
ふと、目を道のはずれに転じた。
ん・・・?
何か小さなモノが・・
近寄ってみる。
おおおおおおお~~~!!!!
こ・こ・これは!
り・り・リングではないか!
あ・あ・あのリングピンではないか!
大海に落ちた一本の針を捜すと云うが、
まさにまさに、その例え通り、大きな山の山中に、
直径1センチの小さなピンを、見つけたのだ。

「そんなの、行き帰り同じ道なら、見つかるでしょ」
と口を尖らしたアナタ。
あのね、
山道は、舗装道路ではありませんゾ。
試しに、山道の10m以内に、このピンを私が置いて、
「さあ、探してごらん?」と促したとする。
10分以内にアナタが見つけたとしたら、皆が拍手をするだろう。
さほど、山道は荒れている。
そんな荒れ道のどこにあるかも解からず、
しかも、探してもいなかった直系1センチのピンが、
見つかったのだ。
これをして、人は、偶然と云う言葉で片付けてもいいのだろうか?
いいのだろうか!

え~と、たぶん、いいんでない。
だって、それ以外、ないもん。
あ~びっくりしたあ!
e0077899_981170.jpg

by ishimaru_ken | 2010-07-14 09:08 | 謙の発見!
<< パソコンの偉さ イニエスタ >>



石丸謙二郎
by ishimaru_ken
検索

リンク集

以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月

画像一覧