塔ノ岳 雪中登山
e0077899_6424540.jpg
 「集合!」
又、イシマル探検隊に号令がかかった。
ここんとこ、私の周りの人々は、集合号令で忙しい。
今回の目的地は、丹沢の山である。
<塔ノ岳(とうのたけ)> 1491m
雪中登山に向かったのは、隊長含めた4名の隊員だ。

早朝、出かけたたのは良かったが、車は、
ヤビツ峠の遥か下の地点で、
路面凍結のため、停車せざるを得なかった。
「ええい、ままよ、ここから歩こう!」
 本来の登山口まで、コンクリーの道路を1時間半歩く。
e0077899_643175.jpg
「おっ、鹿じゃないか!見て見て!」
滝田くんが、喜びの声をあげる。
3頭の鹿が、草を食んでいる。
滝田くんは、昨今の山の中の現状を知らなかった。
それを後々、知らされる事になる。
e0077899_6442521.jpg
標高700mからすでに、雪景色だ。
アイゼンを装着し、確実に高度を上げてゆく。
「超、調子いいでしょ!」
アイゼン初心者の滝田くんに、ナカヒラくんが、
アイゼン先輩として、アドバイスを送っている。
「うわっ、鹿がすぐそこに!」
e0077899_6455911.jpg
e0077899_647084.jpg
e0077899_6472280.jpg
ルート道の脇、数mのところで、
鹿4匹、草をムシャムシャやっている。
目が合っても、逃げる気配がない。
最近、日本の山で、鹿の害が叫ばれて久しい。
大量の鹿が繁殖してしまい。
若木を皆、食ってしまうのだ。
その鹿が、人間を見ても、逃げない。
いや、逃げてくれないのだ。
カメラを向けると、愛くるしい目つきで、
じ~とポーズを取ってくれる。
写真を撮るには、実に楽チンなのだが、
こ・・これでいいのだろうか?
まるで、動物園の鹿じゃないか。
人間の怖さを知らしめるべく、
大声で威嚇しといた方がいいのだろうか?
もし、我々が、鉄砲を持った猟師だったら、
君たちは、とっくにお陀仏なのだぞ!
鹿鍋なのだぞ。
鹿刺しとかにもなっちゃうんだぞ。
山梨に送られて、鹿カレーにされちゃうぞ。

よし、今回は許してやる。
今度出会ったら、許さんけんネ。
っと、歩き始めたら、
e0077899_647473.jpg

「し、死んでる・・」
道の上で、鹿が死んでいた。
ふ~む、こんなに簡単に、
鹿の生態の勉強が出来ていいのだろうか?
そのうち、道端で、出産シーンとか見られるのだろうか?
「おっ、こっちには、角の生えた雄がいるゾ」
e0077899_6481017.jpg
しばし、進む・・
「おっ、随分立派な角を生やしたヤツもいるゾ」
e0077899_648393.jpg
しかも、山小屋のすぐ脇じゃないか!
エサでも貰いに来たんかい?

鹿を見たくなったら、奈良に行かなくとも、
山にちょいと入れば、すぐに見られます。
e0077899_6505077.jpg
       滝田くん、危ないってば
by ishimaru_ken | 2011-03-08 06:56 | スポーツ
<< 塔ノ岳 樹氷 イチッ ニッ サン >>



石丸謙二郎
by ishimaru_ken
検索

リンク集

以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月

画像一覧