石見銀山
e0077899_7584678.jpg
 <石見銀山> (いわみぎんざん)
2007年に世界遺産に指定された文化遺産である。
(アレって、洞窟だよな)
単純な好奇心で、島根県の山の中に分け入った。
入ったものの、いったいどこに行けば、
銀山があるのか解らない。
そんな時、現れた看板。
<石見銀山世界遺産センター>

どうやら、ここからバスが出ている。
金、土、日曜だけ、一日に4回見学ツアーが催されている。
1回のツアーには20人しか参加できない。
2時間半の行程で、3800円。
ハイヒールはダメ。
スカートはダメ。
e0077899_822147.jpg
さっそく、申し込む。
同行の方達をみると、
何も知らずに気楽に参加した人達ばかりだ。
石見銀山のどこが、
世界遺産なのか知らずに参加した人達ばかりだ。
私もやはり、ばかりの部類である。
e0077899_7591335.jpg
バスに10分揺られ、そこから、
杖をつきながら山登りが始まる。
早くも、《こんな筈じゃなかった》お母さんが現れる。
ガイドの説明を聞きながら、登る事20分。
「ここで、ヘルメットと長靴を着用して下さい」
この時点で、《おらやだ》オジサンが座り込む。
「懐中電灯を一人づつお持ち下さい」
そのとたん、
《だからイヤだって言ったのに》お嬢さんが、
彼氏を睨んでいる。
e0077899_825540.jpg
入り口からして、ゾクゾク感に満ちている。
鉄格子扉の鍵を係員が開けると、真っ暗なトンネルが、
続いている。
20mも進むと、閉塞感が我らを包む。
自然の洞窟にはない、重々しさに、
懐中電灯の弱い明かりが、跳ね回る。
400年前から堀られてきた銀鉱石の残骸が、見られる。
銀鉱脈の細い筋を掘り進んだために出来た、
狭いトンネルがウネウネと地の底に落ちてゆく。
ここで、《やったぜ、ベイビー野郎》の私が、
あっちの穴を覗き、こっちの穴の内部を、
明かりで照らしまくっている。

外に出て、なぜ、ここが世界遺産なのか?
ガイドが丁寧に教えてくれた。
ちょっと難しいので、簡潔に要約しよう。
~~~ ~~~
 その昔、日本の石見銀山から産出した銀は、
 世界中の1/3を占めていた。その銀のおかげで、
世界の産業は大きな発展を遂げた。イワミの名前は、
世界的には、有名だったのだ
~~~ ~~~
《別にお勉強に来たわけじゃないのに》アンチャンが、
 トンビを見ながら、アクビしていた。
e0077899_81477.jpg
e0077899_8313100.jpg
e0077899_83261.jpg
e0077899_834890.jpg
   掘った穴は、間歩(まぶ)と呼ばれる
by ishimaru_ken | 2011-05-03 08:07 | その他
<< 石見銀山の町 満奇洞 >>



石丸謙二郎
by ishimaru_ken
検索

リンク集

以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月

画像一覧