宇宙の遠近法
e0077899_4592550.jpg
<遠近法>

《我々人類は、ユトリロの遠近法に、染まってしまった》

おおっと、今、凄いことを言ってしまった。
ユトリロとは、巨匠画家のユトリロだ。
ユトリロの絵に描いてある、ビルの斜線を延長すると、
キャンバスの一点に、集まる。

ユトリロ以前の絵画の遠近法は、
《近くの物は大きく、遠くの物は、小さく》
《近くの物は、遠くの物をしばしば遮る》
日本や中国の水墨画の技法は、コレであった。
っと、ここまで遠近法の基本を、さわってみた。

さて、ここで、話を大きくしよう。
アナタは、宇宙旅行をしている。
太陽系を離れ、遥か遠くまで旅行してきた。
今、太陽系に、やっと帰ってきた。
冥王星の軌道辺りまで帰ってきた。
そこで、問題だ!
「ここから地球に帰るまで、
どんな風景が見えるでしょう?」

SF映画の場合を見てみよう。
アナタの宇宙船はグングン進み、
冥王星の次に、海王星が現れ、その先に、天王星、
さらに土星が輪っかを輝かせて、見えてくる。
遠くに、次の木星さえ見えている。

気づきましたか?
これこそが、ユトリロの遠近法なのだ。
ユトリロは肉眼で見える近い範囲の遠近法を表現した。
しかし、宇宙は、アホみたいに広大だ。
ユトリロの遠近法は役に立たない。

実際に、宇宙から帰ってきたアナタが、目にする光景は、
アナタがこれまで見た事のある風景とそっくりだ。
《夜、地球上で見上げた星空》

例えば、
アナタが木星軌道に居たとしましょう。
見えているのは、光る太陽と、ただの星々
アナタが、火星の軌道に居たとしましょう。
見えているのは、光る太陽と、ただの星々
ついでに言いましょう。
アナタが地球の軌道に居たとしましょう。
見えているのは、光る太陽と、ただの星々

理解できたかな?
つまり、アナタが、太陽系に帰って来ながら、見える風景は、
光る太陽以外は、すべての星が、
小さく光る点に過ぎなくなるのだ。
宇宙船がどんなにスピードを上げようとも、
SF映画のように、
星が後ろに飛んで過ぎることはない
仮に、冥王星起動から、地球まで、
5秒で帰ってきたとしても、
星が、飛んで過ぎることはない
最後の最後に、地球が、ちょっとだけ大きくなるだけだ。

宇宙では、従来の遠近法は忘れよう。
今、話した事を、例えで立証するなら、
月の話をした方がはやい。
小さい頃、お月さまがず~っと追いかけて来たよネ。
あれは、月があまりにも遠くにあるので、
近くにあるものとの、遠近法が役に立たなかったからです。
e0077899_4581999.jpg
  ジャクサの職員になったイシマル
by ishimaru_ken | 2011-08-15 05:01 | その他
<< 年子の兄弟 ラッシュガード >>



石丸謙二郎
by ishimaru_ken
検索

リンク集

以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月

画像一覧