ウナギ丼 ゲのお客様
e0077899_9432236.jpg
 ウナギが突然、食べたくなった。
自転車で、走りまわっている最中だった。
そこは、岐阜県の犬山(いぬやま)市だ。
犬山城が遠くに見える。
食べたくなった途端、待ってましたとばかり、ウナギ屋は現れる。
私の場合、いつもそうだ。
チャリのスタンドを立てると、店構えに恐縮しながら、
引き戸を開ける。
由緒あるウナギ屋であろうかと推測できる門構えなのだ。
ひとりでフラっと入店、いかがなものかと云う店なのだ。
重々しい座敷に案内され、お品書きを眺める。
こういう店では、メニューと呼んではいけない。
あくまで、お品書きである。
ふむ・・
ここは、松竹梅ではなく、を選ばさせる方式か・・

「うけたまわります」
「え~と、うなぎ丼の・・」
「はい?」
「・・・・」
「・・・」
じょう・・お願いします」

松竹梅であれば、梅でも竹でも堂々と声に出せるのだが、
並は堂々とは、口に出しにくい。
特に、お客を接待する際には、口が裂けても、
ナミとは発っし難い。
これが、吉野家の牛丼であれば、並のうえは、大盛りとなる訳で、
量問題に過ぎない。

うなぎ屋の、並は困る。
まだ、上と下に分けられなかっただけでも、良しとするしかない。

「何になさいますか?」
「げ・・を」
「ゲ、でございますネ」
「うぅ・・」
「ウナ丼、ゲが入りましたあ~!」

さて、登場した上ウナギ丼には、秘密があった。
食べ進めると、下段の片隅に、ウナギの肉片が隠されていたのだ。
それは、どこかというとだネ。
実に食べる側の心を読んだ場所に隠してある。
ウナギ丼と言っても、ご飯とウアナギは平等に配置されてない。
ウナギの、頭に近い部分と、尻尾に近い部分では、
身の大きさも厚さも違う。
頭側の身からついばみながら、食べ進めると、
尻尾あたりで、ご飯とのバランスが悪くなる。
せっかくのご馳走の、最後の最後に、
悲しい貧相な想いをしなければならなくなる。

 さあ、そこで、こちらのお店では、
その尻尾あたりのご飯の下に、
立派な、肉片を隠しているのである。
「おお~やられちまった!」
客(わたし)は、一瞬、ドンブリを身体から引き離し、
感嘆の思いで、そのサンドイッチされたウナギ片を、
見つめるのである。
「よくもまあ・・」
いい仕事をしてるじゃねえですかい。

その仕事ぶりを、ゆっくり腹におさめて、レジに向かう。
「2650円です」
え・・?
・・そうか、並ではなかったんだよナ。
いい仕事は、それなりなんだよナ。
こう言われなかっただけでも、良しとするか。
「ゲのお客様、お帰りで~す」
e0077899_943585.jpg

by ishimaru_ken | 2012-06-04 09:44 | その他
<< 音止の滝 世界8千m超 14座 登頂 >>



石丸謙二郎
by ishimaru_ken
検索

リンク集

以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月

画像一覧