侍ジャパンの悲しみ
e0077899_1428323.jpg
 時代劇の撮影をやっている。
侍が登場する。
日本の侍は特殊な精神を持っている。
「暑い寒いは気のセイ、きつい苦しいはもってのほか、
 よもや、痛いなんてのは、親が死んでも口にしない」
それが、侍だ。

《サムライジャパン》
サッカー日本代表のコードネームだ。
サムライと名がつくからには、
親が死んでも、痛いと言わないのかと思いきや、
「痛い痛い!」
ピッチの上を転げまわっている。

今の時代・・
サッカー選手は、サムライになれない。
敵のファールを受けると、
たとえ痛くなくとも、痛いフリをして、
芝生の上をのた打ち回らなければならない。
もし・・
もし、サムライ魂を発揮して、
痛くとも、何食わぬ顔でスックと立ち上がり、
プレーを続けると、どうなる?
敵は、さらに、酷いファール行為をしかけてくる。
その挙句、ケガに結びつくファールを受けて、
選手生命を失ってしまうかもしれない。
いや、かもじゃない。
必ずそうなる。
だから、たとえサムライ魂をもっている世界屈指の選手ですら、
芝生の上で、泣き叫ぶ。
その姿は、痛々しい。
言い方を変えると、みっともない。
いい大人が、することではない。
よもや、身体を鍛えたスポーツ選手の所業ではない。
ましてや、世界的に尊敬されるトップ選手が、
人前で、顔面クシャクシャにして泣き叫ぶ姿を、
見せざるをえないのが、悲しい。

例えば、ハンマー投げの室伏選手が、
投げるたびに、地面にうっぷし、
おうおうと泣きながらのた打ち回ったとしたらどうだろう?

例えば、イチロー選手が、身体に近いところに投げられるたびに、
「オ~マイゴッ!オ~マイゴッ!」
叫びながら、打席でのた打ち回ったら、どうだろう?

マラソンの川内選手が、隣の選手に足を踏まれたと、
大騒ぎしてレース中じだんだ踏んだら、どうだろう?
コンクリーの上を転げ回ったら、どうだろう?

今、唯一といっていい<のた打ち回り系>のスポーツが、
サッカーだ。
現行のルールでは、仕方がないと思われている。
選手の身を守るために、必要だと、考えられている。
サムライ精神は、捨てろと嘆かれている。

うむ・・まあ、いい・・今は。
しかし・・50年後も、サッカーは、
<のた打ち回り>スポーツとして君臨しているのだろうか?
サムライの子孫としては、すこし、さびしい。
e0077899_14274331.jpg
     痛くとも痛くない修験者 山伏
by ishimaru_ken | 2013-06-24 05:24 | スポーツ
<< 地名のあいまいな覚え方 ディボット >>



石丸謙二郎
by ishimaru_ken
検索

リンク集

以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月

画像一覧