北穂高岳へ霧の中
e0077899_863359.jpg
 「ん・・?登山道がわからない?」
涸沢から北穂高岳に登る道が、雪渓の中に消えている。
この登山道は、過去に何度か登ったかつての道だ。
知っているハズだった。
ところが、雪に覆われてしまうと、道そのものがなくなる。
どこかで、尾根に取り付くハズなのだが、
その場所がわからない。
目を凝らして、数百メートル先の雪渓を眺めるが、
いっこうに、見つからない。

そんな時、テラスに真っ黒に日焼けしたオジサンがいた。
「すみません、北穂高への道、詳しいでしょうか?」
『はん・・』
「左に見えるのが、ザイテングラードですよネ?」
『はん、今、あそこからスキーで滑って降りてきたんじゃ』

なんとこのオジサン、スキー担いで、雪渓を登り、
滑り降りるのが得意なんだそうな。
『今日は、あの沢を狙ってみるかな・・』
かなりの角度の雪渓である。
頂上直下は、45度をはるかに超えているだろう。
「じゃ、ぼくらも、その雪渓を登ってみようかな?」
『やめた方がいいで、危ねえケ、まともな道行きナ』

てぇこって、まともな道を教えていただいだ。
教え方は簡単だった。
『あそこに見える雪渓を登っていったら、
  そのうち取り付きが見えてくるケ』

1時間後、そのうち取り付きが見えてきた。
なるほど、賢者の言葉は正確に聞いてさえいれば、それでよし。
しかし、天気が、悪い。
あたりはすっかり霧の中となってきた。
視界15m。
なあ~んも見えんじゃないかあ~
本来なら、雄大な景色を堪能しながら登るという、
贅沢な時間を過ごすはずだったのにぃ、
カメラに収まるのは、灰色ばかり。
やがて、北穂高岳の山頂にたどり着いたものの、視界0.

そこから、奥穂高岳に向かって縦走するのだが、
やっぱり視界10~20m。
e0077899_873796.jpg
このあたりは、難易度の高い断崖絶壁のハズなんだが、
何にも見えないので怖くもなんともない。
下を見ても断崖は霧の中に吸い込まれてしまっている。
e0077899_88784.jpg
ちょいと足が滑って踏み外せば、
数百メートル滑落するに違いないのだが、
なんせ、その絶壁が見えないものだから、
恐怖感がない。
e0077899_882774.jpg
ご機嫌な気分で、魔境地帯、踏破である。
これは、喜ぶべきなのか?
それとも、残念!と口惜しがるべきなのか?
おそらく、後者だろう。
e0077899_8273618.jpg
e0077899_8275018.jpg
40年前より、クサリもハシゴも増えていたから、
楽にはなっているとは思うが・・
ま、お気軽には、通らないほうがいいコースだと思う。
e0077899_88409.jpg
                   知らぬが仏
by ishimaru_ken | 2013-07-19 06:05 | スポーツ
<< いよいよのジャンダルム 涸沢の恐竜 >>



石丸謙二郎
by ishimaru_ken
検索

リンク集

以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月

画像一覧