いよいよのジャンダルム
e0077899_8214767.jpg
 いよいよだ。
ついにやってきた、いよいよだ。
人は、人生のいつか、いよいよを迎える。
私の、いよいよは、3000mの高地で迎えた。

穂高岳山荘で夜明けを迎えた。
今日は、奥穂高岳から西穂高岳へ向かうのである。
それは、登山人間にとっては、
究極の選択なのだ。
ジャンダルム
ついにその峰を越えることが出来るのだろうか?

昨夜、山小屋に泊まっていたのは、たった5人。
そこで、ジャンダルムへのルートへの話し合いが行われた。
喋っていたのは3人。
・穂高岳の山岳インストラクター親爺
・単独行の屈強な若者
・イシマル

イシマル「このまま雨模様だと、行けませんか?」
親爺「やめたほうがいい」
屈強「そうですか・・」

イシマル「雨がやんだら行けますか?」
親爺「行けるよ」
イシマル「! 行けますかあ~!」
親爺「だが、あんた、8時間、命をやりあえるかい?」
イシマル「ゴクッ・・」
親爺「一瞬でも気を抜いたら、落ちるよ」
イシマル「谷底に?」
親爺「毎年、少しだけど、いなくなるんでネ」
イシマル「ど・どこにいなくなるんで・・?」
親爺「見つからねぇんだよ、落ちたらぁ・・」
イシマル「はぁ・・」

ここで、屈強君が喋る。

屈強「行ってもいいんですか?」
親爺「まあ、自由な国だからヨ」
屈強「いい国ですネ」
イシマル「いい国に生まれたネ」
屈強「雨あがるといいですね!」
イシマル「願おう!」

かくして、夜明けを迎えた。
ザ~ザ~
天気予報では、晴れだというのに、
さすが山の天気!
雨合羽なしでは歩けない曇天である。
山小屋前の岩を触ると、ジトジトに濡れている。

「では!」
一足先に小屋を出た。
「お先に!」
途中で、屈強君に抜かれた。

奥穂高岳の山頂で、さらに声をかけられた。
「では!」
屈強君は、ジャンダルム方面へと、旅立ったのだった。
まるで、荒野の素浪人を彷彿させる後姿。
名前も知らない彼だが、
単独で霧の中へ、静かに消えていった。
映画マカロニウエスタン、
<荒野の用心棒>のテーマ曲が山岳に流れた。
♪~ピョロリロ~ン~♪

えっえっ?
で、私はどうなったかって?
文豪大江健三郎は、著書を出している。
《青春の挫折》
人は、時折、退却する勇気を持たねばならない。
壮年も挫折を受け入れなければならない。
マカロニウエスタンに釣られてはならない。
あれは、映画だかんネ!
クリントイーストウッドに騙されてはいけない。
彼は、映画だかんネ。

結果を言おう。
山頂から、別コース、前穂高岳を経由し、
標高差1700mをいっきに下り、
上高地の観光地に降り立ち、
ソフトクリームを食ったのサ。
いやあ~
そのソフトクリームの旨かったことッ!
e0077899_821291.jpg
      私は今、雲の底
by ishimaru_ken | 2013-07-20 06:17 | スポーツ
<< 岩マネ 北穂高岳へ霧の中 >>



石丸謙二郎
by ishimaru_ken
検索

リンク集

以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月

画像一覧