夏休みの宿題 ミンミンゼミ
e0077899_1071581.jpg
昨年の夏休み宿題は、ツクツクボーシだった。
 「夏休みの宿題 ツクツクボーシ」 
 2012;9月12日
~~~ ~~~ ~~~
 今年の夏休みの宿題は、コレだ。
《ミンミンゼミの鳴き方》

ご存知のとおり、ミンミンゼミは、
「ミ~ンミ~ン」と鳴く。
しかし、よくよく聞いてみると、鳴き方にある特徴がある。

それは、二段階に分けられる。
まず最初に、
「ミ~ン、ミ~ン、ミ~ン、・・・」
ミ~ンを、30回以上繰り返す。

その後、突然、2段階目に移る。
「ミ~ン、ミンミンミンミン」
ミ~ンと長い音の後に、短いミンが、3~5つ続く。
これが、一つのセンテンスになっている。
このセンテンスを、13~20回ほど繰り返す。

おそらくだが、ミンミンゼミは、体力があると見受けられる。
他のセミより、体力勝負の鳴き方をしている。
どちらかというと、演歌に近い。
コブシをきかせているので、
さほどセンテンスを繰り返せないだろうと、推察するのだが、
予想に反して、これでもかこれでもかと、うなり続ける。

ただし、ミンミンゼミの鳴き方は、統計がとりにくい。
なぜか?
毎回、同じ鳴き方をしないのである。
最初の、ミ~ンを40回以上引っ張るケースもある。
センテンスの中の短いミンが、3回かと思えば、
7回も8回も続く時もある。
センテンスだって、13回で終わるかと思えば、
20回も頑張る時もある。
同じ個体じゃないのかもしれないが、
ある意味、出鱈目である。

そこで、気づいた。
セミの鳴き方は、長い進化の歴史の中で、
鳴き時間がどんどん伸びてきた》のではないだろうか?
ひょっとすると、最初は、
ミ~ンミンミン、
と一回しかしか鳴いていなかったのではないだろうか?
メスの気を引く為に、頑張った長い歴史の中で、
長く鳴ける体質を獲得したのではないだろうか?
そして、まだまだ長く鳴くべく、
それぞれの個体が、進化している最中なのではないか?
あと何百万年もしたら、
100回くらいセンテンスを鳴ける輩が現れているかもしれない。

っと、ここで、ウグイスを例に出してみよう。
彼らは、「ホ~ホケキョ」と一度しか鳴かない。
さっきの理論でいくと、
おそらく彼らは、まだ歌い始めた歴史が短いのだ。
将来、セミのように進化すれば、
「ホ~ホケキョ、ホ~ホケキョ、ホ~ホケキョ、ホ~ホケキョ~」
一回で延々、鳴き続けるウグイスが生まれるかもしれない。

もし、セミが、その昔一回しか、鳴いていなかったとしたら、
芭蕉も、詠み方を変えていたかもしれない。

しずけさや、岩にしみいる セミひと声
    ミ~ンミンミン オ~シツクツク

(あれ、短歌になっちゃった)
e0077899_1010773.jpg

by ishimaru_ken | 2013-09-07 06:00 | その他
<< セミは何の役に? 屋根の上のキャンキャン犬 >>



石丸謙二郎
by ishimaru_ken
検索

リンク集

以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月

画像一覧