風呂屋で洗う
e0077899_7362161.jpg
 そこは、風呂屋だった。
すぐ隣で、体を洗っているオジサンがいた。
そのオジサンに、私の目がとまった!

最近の風呂屋では、<自動お湯出し器>が主流だ。
ソレは、ドンッと押せば、一定時間お湯が出るシステムだ。
一定時間=一定量
例えば・・
洗髪をしようと、そのボタンをドンッと押せば、
しばらくお湯が出続ける。
しかし、あるタイムを過ぎると、突然止まる。
止まったら、もう一度、そのボタンを押すしかない。
このタイムは、風呂屋によってまちまちだ。
30秒出続ける風呂屋もあれば、10秒で止まるスパもある。
出ている途中で、再び押せば、タイムは新たに刻み始める

ここで、本日の物語が始まる。
隣のオジサンの動きがめまぐるしい。
体を洗った後のすすぎをシャワーで行っているのだが、
左手にシャワーノズルを持ち、
右手で、シャワーボタンを押している。
この風呂屋の場合、シャワーが出続けるタイムは12秒だ。
(私が測った)
オジサンの右手が、しきりにボタンを押す。
その間隔が、なんと・・5~6秒なのだ。

どうやら、シャワーが途中で止まってしまうのが、
ことのほか嫌いらしい。
《しきりなおし》という作業になじめないオジサンなのだ。
常にお湯がノズルから出続けていないと、気持ちがのらないらしい。

この考え方はわかる。
私も、お湯が切れるのが、嫌いなタイプだ。
さっきすすいでいた時、9~10秒程度で、ボタンを押していた。
たまに、12秒を経過し、お湯が切れると、
「チッ、失敗したか・・」
不必要な残念舌打ちをしたものだ。

おっ・・オジサンが洗髪に移行したゾ。
さて、すすぎはどうなるのだろう?
さりげなく眺めていた。
すると、どうだ!

同じく左手にシャワー。
右手はボタン。
お湯を浴びながら、右手で髪を掻きまわす。
やには、ボタンを叩く。
ドンッ!
さっと髪を掻きまわす。
すぐに、ドンッ!
この間のタイムが、2~3秒

ドンッ!ジャー、ドンッ!ジャー、ドンッ!~~

おそらく、オジサンは、
昔、洗髪中にお湯が自動で止まってしまった
いや~な記憶があると思える。
今後、二度と<お湯止まり>を経験したくない、
その思いで、ボタンを叩き続けていたと察する。
目をつぶっている分、拍車がかかってしまったのだ。
止まるだいぶ前に、ドンッ!
かなり前に、ドンッ!
それが、どんどんエスカレートし、ついに、
3秒で、ドンッ!
2秒で、ドンッ!
思わず、横から手を出し、
ボタン助手として押してさし上げたくなる。

このままいくと、来年あたりに、お会いできたら、
究極が見られるかもしれない。
1秒で、ドンッ!ドンッ!ドンッ!ドンッ!ドンッ!!!!!
e0077899_7342229.jpg

by ishimaru_ken | 2013-10-22 05:28 | 謙の発見!
<< いつでも夢を いつでも勇気を ヒロ君の九九ナンバー >>



石丸謙二郎
by ishimaru_ken
検索

リンク集

以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月

画像一覧