福島県写真
e0077899_13525197.jpg
 週末恒例県別写真 <福島県>

《入水鍾乳洞》いりみず
日本にあまたある観光洞窟の中で、
探検観光洞窟として、オープンしている珍しい洞窟だ。

<どこにあるか?>
大洞窟として有名な、阿武隈洞から車で、5分。

<料金は?>
Aコース550円。 Bコース700円。
Cコース(5人まで、インストラクター付きで)4600円。

<時間は?>
往復で、A30分。 B60分。 C90分。

<準備するものは?>
濡れても構わない格好。
レンタルの雨具とサンダル、ロウソクマッチを貸してくれる。

今、ロウソクとマッチと言った。
これが、この洞窟のスリルを盛り上げる。
A~Cまで、一本道のコースである。
洞内に入ると、Aコースは明かりがあるが、
次のBコースの柵を越えると、明かりがわずかしか無くなる。
ほとんど真っ暗な中を進む。
唯一の明かりは、アナタが持っているロウソクだ。

足元には、地下水がザーザーと流れている。
氷水に近い冷水だ。
天井からポタンポタンと水がしたたり落ちる。
すると、何が起こる?

偶然にも、ロウソクの火に、落ちてきた水が当たると・・
ジュッ!
明かりが消える。
ヒエェ~~~
ここで、アナタは、入り口で貸してもらった、
マッチを取り出さなければならない。
取り出した挙句に、間違っても、落としてはいけない。
下は、水ジャージャーだ。
真っ暗闇に、取り残される。
だから、細心の注意を払って、マッチを取り出し、
慎重に、火薬を擦る。
ロウソクに点火したら、再びマッチをしまう。
もちろん、濡れないポケットにビニールに包んで、しまう。

洞内の天井は、高かったり、低かったり。
低いところでは、60センチほどしかなかったりする。
つまり、這ってすすむ。
そこにも、水がジャージャー。
「ずぶぬれじゃないか!」と、嘆いた方がいい。

そして、Bコースが終わると、カギがかかった門扉があり、
Cコースの始まりだ。
インストラクター同行でなければ、入れない。
なぜか?
ここから先は、まったく明かりが無い。
その上、一箇所、上か下か、どっちに進むのか迷う場所がある。
間違うと、極めて危険だ。
正解は・・・教えない。

この探検洞に入って出てくると、
たいがい頭や背中に、軽い傷をおっている。
恐れおののいた代償である。
スリル代ともいえる。
そして、ご褒美は、出てきた所に、
温泉が待っている。
700円で、こんなに楽しめる観光施設があるだろうか?

えっ、もしマッチを落としたら・・?
ふふふ・・その時のために、入り口で、
手首に番号札をくくり付けられたでしょ。
一定時間以内に帰ってこなかったら、捜索隊が出るってサ。
ヒエェ~~~
e0077899_1351524.jpg
  お隣りの 阿武隈洞
by ishimaru_ken | 2013-12-14 05:49 | その他
<< 掩体壕 カラアゲ好き >>



石丸謙二郎
by ishimaru_ken
検索

リンク集

以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月

画像一覧