内間木洞探検⑥ 迷子
e0077899_656363.jpg
 洞窟内で迷子になる。
この内間木洞は、迷路洞窟とも呼ばれている。
穴が枝分かれしており、とても迷いやすい。

穴と言っても、丸い穴があいているワケではない。
複雑な形に、えぐられた空間が続いているだけだ。
グニャグニャ曲がり、細くなり、あるいは、広くなり・・

特に、気をつけなければならないのは・・
狭い場所から広い場所に出た時だ。
「おお~広くなった~」
「うお~美しい!」
広がりと鍾乳石の美しさに、
ついつい、みとれながらどんどん進んでしまう。
自分が抜けてきた箇所を振り返って確認していないのだ。
するとどうなる?
帰りに、その広い空間から戻る小さな穴を見つけられなくなる
広い穴には、他に続きそうな迷い道がいくつもあるのだ。

こう考えていただこう。
アナタが車を運転しているとする。
あるTの字の三叉路を左折する。
その三叉路の、
Tの字のたて棒を走ってきて、よこ棒に曲がるのだ。
さあ、帰りだ。
よこ棒を走っているアナタは、常に直進しているので、
どこで右折したらいいのか、迷ってしまう。
往きに目印を確認していなかったからだ。

洞窟でも同じ事がおこる。
ある場所は、4つの道に分かれていた。
つまり、五叉路。
その、ひとつは、すぐに判別できるものの、
あとの3つは、言われなければ、簡単には見つからない。
ということは、帰りにも同じことが起こりうる。
りうるなどと、呑気に考えていた我々は、
二日連続、その五叉路を気づかずに、
直進(間違った道)してしまった。
そのあげく、先頭の人がどんどん先に行ってしまう。
「おお~い!」
洞窟では、

声は、角を3回曲がると聞こえない
光は、2回曲がると届かない

この鉄則どおり、光も届かず、掛け声も聞こえなくなった。
間違ったと気づいた時点で、立ち止まり、
冷静に状況を判断しなければならない。
(ここ・・通った覚えがないゾ)

っと、さすがに、先頭が、ひとりぼっちになった事に気づき、
慌てて戻ってきた。
「慎重に戻りましょう」
戻る途中に、再び、違う道に迷い込んだら・・?

今、アナタはこう思ったネ。
「目印、描けばいいじゃ~ん」
これは、洞窟内の反則である。
洞窟は未来のために、自然保存しなくてはならない。
《傷つけない、壊さない》

まあ、なんとか五叉路に舞い戻った我らの前に、
ニコニコと笑みを浮かべている菊地さんの顔があった。
「みんなここで迷うんだよナ」
どうも、我らを試していたようだ。
二回も試されて、二回とも罠にはまるとは・・・
『さっきの道、進んだらどこに出るんですか?』
「いろいろ分かれて、すべて行き詰ります」
ひえ~~~
e0077899_6552531.jpg

by ishimaru_ken | 2014-02-24 05:53 | スポーツ
<< 心してかかれ! 内間木洞探検⑤ 測量 >>



石丸謙二郎
by ishimaru_ken
検索

リンク集

以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月

画像一覧