結果を知らずに帰れるか?
e0077899_10302739.jpg
 そう、闘った。
何と?
情報と。
昨日、サッカー日本戦の結果を知らずに帰る確率は、
3%だと言った。
九州まで仕事で行かねばならず、
日本戦は録画して、あとで見るしかなかった。
つまり、夜遅く家に帰るまで、
勝った負けたの結果を知りたくなかったのだ。
この情報過多の時代、ほとんど実験ともいえる挑戦だ。

始まりは、12時、福岡空港到着から始まる。
すでに、試合は終わっているハズだ。
「すべての電子機器がお使いになれます」
機内アナウンスと共に、客の指先が動き始める。
危ない!
早く、機外に出なければ・・誰かが叫び出す歓声に、
耳が反応してはならない。
機外に飛び出したものの、空港内には危険がいっぱい。
ニューステロップの文字が、流れる表示板がある。
どっと溢れる乗客たち。

バス乗り場に向かう。
久留米行きのバスチケットを買い、乗り込む。
最後部の席を陣取り、耳をオフにする。
 久留米駅前に到着。
タクシーに乗り込む。
「ラジオを切って貰えますか。
眠っていますので、着いたら起してください」
話しかけないで下さいと、暗にお願いしている。
話しかけた話題に、サッカーの話が飛び出すかもしれない。
良かれと思って、結果を喋られるかもしれない。

レストランに着いた。
どうやらここで、スタッフと昼食をとるらしい。
これは難問だぞ。
まず、初めて会うスタッフに会った途端・・
「ご挨拶前なのに、唐突なんですが・・・」
家に録画してある日本戦を見る為に、
結果を知りたくない旨を、早口で告げる。
すると目の前の彼らは優秀だった。
ハッシと胸をコブシで叩き、納得してくれたのだ。
くれたのだが、レストランという場所柄、
そう簡単にはいかない。

カランカラン
ドアベルを鳴らしながら、お客が入ってくる。
一組目のサラリーマン風の2人連れは、
どうやらサッカーに全く感心がないらしい。
良かった。
カランカラン
ナイキのジャージを来た若者が2人入ってきた。
やばい・・やばいゾ・・
我々は、ランチを食べ終わり、
食後のコーヒーを待っていた。
「そういえば、オレ前半だけ観たんだけどサ」
きたあ~~~
とっさに、椅子を蹴立ててドアに突進する私。
「あの食後のコー・・」
駐車場に走りこむ。
ギリギリセーフである。

しかして、ロケを無事に終わり、
最後の関門、福岡空港へ。
折りしもこの日は日曜日。
悪い事に夕方。
最終便を予約していた私は、
キャンセル待ちの列に並ぶ事になる。
目の隅にテレビ画面を認める。
自らの眼球のピントをぼやかす。

その辺りには、観光客だろうか?
数百人の賑やかな群れがざわついている。
ホール全体が、ワ~~~ンと響いているかのようだ。
その中に、「にほん」だの、
「ザッケローニ」だのの単語がまぎれている。
慌てて、文庫本をとり出し、読み始めるが、
逆に、意識が、周りの音に敏感になってしまう。
これはダメだ。
そこで、この方法をとってみた。

脳みそのスイッチレベルを落とし、
ぼんやりした人になる
努力をする。
ふと、大分の高崎山の猿のボス、ベンツを思った。
先年、ついに帰らぬ人、いや猿となった、
伝説のボス猿ベンツ。
彼のまなざしは、決して鋭いわけではなく、
どこか凡庸とした目つきをしていた。
「近くのモノは見てないヨ」といった風情すらあった。
そのくせ食事時だけは、あさましい程の食欲を見せていた。
ベンツのあのボ~とした雰囲気、
あれは、脳のレベルを高めたり、落としたり、
自在に操作できたのではないか?
よし、ベンツの顔マネをしていよう

いつのまにか、私は、機内の人となり、
ベンツ顔を崩すことなく、
羽田空港に辿り着いた。
オールクリア!
機長の、《試合結果親切アナウンス》もなかった。
ただ一瞬、びびったけんどネ。
「当機は順調に飛行中ですが、残念ながら・・」
きた~~~!
「残念ながら・・
神戸上空には雲が多く、夜景が観られません」
e0077899_1030522.jpg

by ishimaru_ken | 2014-06-16 10:32 | スポーツ
<< 打ち上げよんふん前 サッカーワールドカップの結果を >>



石丸謙二郎
by ishimaru_ken
検索

リンク集

以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月

画像一覧