なぜ喉は一本なの?
e0077899_19381310.jpg
 《人間は、空気を吸う穴と、食い物を通す穴と、
  どうして、同じ穴を使っているのだろう?》

人間と言ったが、豚も、鶏も、トカゲも、
同じ穴を使っていると思われるが、
今は、人間だけに焦点をあててみよう。

息が通るのは、喉である。
ご飯が通るのも、喉である。
一箇所を必ず通る。
だから、問題が起こる。
人は、風邪をひく。
喉が痛くなる。
ゆえに、ご飯が食べられない。
本来ならば、風邪をひいた時こそ、ご飯をモリモリ食べて、
栄養を採って、体力を回復させなければならない。
なのに、喉が痛いという理由で、
ご飯が食べられない。
これ・・おかしい。

それは、消化器系と循環器系が独立していないからだ。
たった一箇所、《喉》を共有しているからだ。
弁なるもので、
口から入ってきた空気と食べ物を振り分けている。
めんどくさい仕組みになっている。
では、どうであったら良かったのか?
進化はどう働いたら良かったのか?

《穴が、二つあったら良かった》

循環器系と消化器系、二つの穴が独立してあれば良かった。
どうして進化は、そのように促さなかったのだろうか?
例えば、
 鼻は循環器系として、空気を取り入れるだけ。
 その空気は一本の穴で、肺に届く。
 口は消化器系として、食べ物飲み物を採りこむだけ。
 口からは、一本の穴で、胃袋に届く。
こう分かれていれば、解りやすかった。

では、なぜ、喉を共有しなければならなかったのだろうか?
さっき、トウモロコシを頬張りながら、ウンウン考えた。
一本食い終わる頃に、ふと、ある考えが浮かんだ。

人は、走って逃げる時に、沢山空気を吸わなければならない。
鼻からでは、空気量が少なすぎる。
口も動員して吸わなければ!

逃げる為なのか追う為なのかは定かでないが、
大口を開けて空気を取り込む必要が頻繁にあったらしい。
ならば、大きな鼻を進化の中で、
獲得すれば良かったのだろうが、
顔面に大きな穴を二種類もあける進化が、イヤだったようだ。
そこで、苦肉の策として、
<普段の空気取り入れは、鼻>で、
<走る時は、口>で、
と顔面開口部を使い分けたのだ。
そして、口を使ったからには、その代償として、
喉に空気を通過させなければならない。
「しょうがない、喉に弁をつけよう」

進化の神様は、めんどくさい身体を、我々に与えてくれたものだ。
海で鼻から水が入って、痛いんですけんど!
e0077899_19325556.jpg

by ishimaru_ken | 2014-08-14 05:30 | 謙の発見!
<< フィンランドで一番まずいアメ シイタケは画家である >>



石丸謙二郎
by ishimaru_ken
検索

リンク集

以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月

画像一覧