燕岳のアドベンチャー道
e0077899_84023100.jpg
 燕岳に大勢の登山者が登ることがわかった。
そして、登った道をそのまま降りていることもわかった。
我らイシマルと滝田くんは、
ほとんど人が通らないと云われている<中房沢>を降りることにした。
この沢が、実はとんでもないミチだったのである。

ほとんどどころか、人の踏み跡すら付いていない。
道は細そり、幅が、靴一足分しかない場所もある。
路肩はゆるみ、今にも崩れそうだ。
「滝田くん、もし、崖を滑り落ちたら、絶対回転せずに、
 すぐに腹ばいになるんだヨ」
『オッけ』
OKの声が途中で途切れた・・
振り返ると、滝田くんが、崖から滑り落ちている。
見ている間に、ザーーーーーー
ここで、滝田くんの素直さが、彼を助けることになる。
私の助言をきちんと聞いていたらしく、
決して回転することなく、すぐに腹ばいになった。
手で草を掴む。
しかし、草がちぎれる。
それでも掴む。
やがて、落下は弱まり、ことなきを得た。
ここで、ある事が判明した。
人は、落ちる時、「ア~~!」とか声を出さない。
ドラマで、崖を落ちる私が「ア~~!」と叫んでいたのは、
間違いだ。
今度、監督に進言してみよう。
(たぶん却下されるナ)

さあ、ここから、サバイバルが始まる。
登山道は、この先で、がけ崩れの為、分断されている。
道が無い!
自分で道を見つけなければならない。
いわゆる・・《ルートファインティング》

どうやら、川を何度も渡らなければならないようだ。
都会育ちの滝田くんに川渡りのルートは任せられない。
ここは、大分の田舎育ち。
ランドセルを背負って、
川の石を跳びながら小学校に通った私の出番だ。
靴を濡らさずに渡れる箇所を、ファウンティングする。
どうしても、石と石の距離が離れている場合、
手じかの一抱えもある石を運んで、水に沈める。
何往復もして、拠点を築いてゆく。
あるいは、流木が川に架かっている所では、
バランスよく渡ってゆく。

次第に、二人とも興奮してきた。
なんと言っても、我らが大好きなアドベンチャーだ!
滝田くんの目がランランと輝いている。
昨日460人とすれ違ったのに、今日は、人っこひとりいない。
10回以上、川を渡り返した。
石を運んだ。
草崖を薮こぎした。

かくして、我々は、ニコニコ顔で麓に辿り着き、
イシマルは仕事で都会へ帰り、
海にウインドに行った滝田くんは、
16mの強風でウインドを楽しんだ挙句、
ヒザの靭帯を痛めて、今、足を引き摺っている。
e0077899_8395361.jpg
e0077899_840890.jpg

by ishimaru_ken | 2015-10-22 05:38 | スポーツ
<< 燕岳の花崗岩たち 燕岳の滝のぼり >>



石丸謙二郎
by ishimaru_ken
検索

リンク集

以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月

画像一覧