将棋新聞 休刊
e0077899_11481827.jpg
 将棋新聞が、2016年、3月30日号をもって休刊となった。
先日、廃刊と述べたのは、厳密にいえば間違いである。
しかし、休刊も廃刊も、現実的には同じだろう。
休火山と死火山ほどの差にすぎない。

32年の歴史だ。
丁度、私が将棋に触れ始めた時期と重なる。
先日、囲碁の世界的達人が、コンピュータに負けてしまった。
5番勝負で、1勝4敗。
将棋より、難しいと言われた囲碁コンピュータが、まさかの大勝。
チェスはかなり前に、人が敗北を認めている。
残るは、将棋だ。
毎年、プロの棋士との対戦が話題になっている。
今の所、まだ微妙な差で、人間が優っている。
しかし・・・
いずれ、追い越されるのは時間の問題だ。

この将棋新聞の最終章で、
将棋ライター鈴木宏彦氏が、記事を書いている。(抜粋)
 「世界トップの囲碁棋士が負けたことで、コンピュータと人間の,
  ゲーム対決は決着がついたという見方も広がるだろう。
  2016年が、一つのエポックになったことは間違いない。
  いい機会なので、私はプロ棋士とコンピュータ将棋の対決も、
  そろそろ終わりにすべきだろうと思う。
  将棋のプロ棋士は、対コンピュータ戦において、
  もう十分に果たすべき役割を果たした

コンピュータの発達に、
将棋や囲碁の棋士たちが果たした役割は大きい。
自ら負けるという負担をしいられながら、
挑戦を受けてきたのである。
我々も、その勝ち負けに一喜一憂してきた。
しかし、いずれ負けることが分かっている勝負に、
プロである棋士たちを使い続けるのは、いかがかと提示している。

将棋の世界は、「負けると悔しい」世界である。
とてつもなく悔しいのである。

将棋盤をひっくり返すと、裏に凹みがあるのが見える。
この凹みには意味がある。
二人が対局している最中に、横から助言やチャチャを入れたら、
そやつの首を刎ねて、この凹みに乗っけてやるという脅しだ。

自分が自分だけの力で負けたのなら、まだいい。
横から余計な事を言われて負けるのは、我慢ならない。
よもや、コンピュータ。
朝飯も、昼飯も、水もとらない不死身。
一兆のパターンを瞬時に詠んでしまう。
眠りもしないコンピュータ。
「負けは、認めたくないが、進化には協力したい」
棋士たちの健気さには、頭が下がる。
だが、棋士たちを晒し物にはしたくない。
棋士にとって、負けは、屈辱以外の何物でもない。

コンピュータにこう言わせてはいけないのだ。
『君は、頭が悪いネ』
e0077899_11475366.jpg

by ishimaru_ken | 2016-04-02 05:46 | その他
<< ツクシ 土筆 スタンプカフェ展示始まる >>



石丸謙二郎
by ishimaru_ken
検索

リンク集

以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月

画像一覧