イサキはどうしてそんなに?
e0077899_8134733.jpg
 《イサキ》という魚がいる。
一年を通して、よく釣れる魚だ。
成魚は、20cm~45センチほど。
刺身にして旨く、熱を通しても美味しいので、
魚好きには、たまらない魚だ。

《イサキ釣り》
スポーツ新聞の釣り欄に、通年紹介され、
常に釣れている。
一人、20~50匹の釣果がある。
50匹を上限としている船が多く。
釣りすぎを戒めている程の魚だ。
実際、一人少なめに見積もって、25匹釣ったとして、
船に10人乗っていれば、ひと船250匹。
そんな船が、10艘もいれば、2500匹。
この状態が連日続くのである。

そんなに釣って、大丈夫なんだろうか?
当然の心配だ。
ところが、この何十年、同じ状態が続いている。
イサキは、常に大勢いる。
ある学者の言によると、イサキは個体数が減ると、
埋め合わせをする能力が高いのだそうだ。
正しいかどうか定かでないのだが、
新聞欄では、常にイサキ大漁の文字が揚がる。

10年ほど前、九州は長崎の沖、
五島列島で海に潜ったことがあった。
たった一軒あったダイビングの店に立ちより、
潜りを請うた。

 「沈船にいきましょう」
って事になり、船で向かった。
 「潮の流れが速いから、30分で揚がるヨ」
猟師をやっているイントラのオイチャンに導かれ、
ドッポ~ン!
水深20mを超えた辺りに、沈んだ船が、ユラリと現れる。
その周りの魚の多さに驚いた。
多さなんてもんじゃない。
魚が邪魔で、沈船はおろか、海底も、横も見えやしない。
その大部分を占めていたのが、イサキだ。
体の横に黄色い線が入っている。
水中で見ると、黄色い魚だ。
何千か、いや、万か・・・
壁のようになった大群に巻かれているような錯覚に陥る。

オイチャンの親指が、上を指している。
「あがれ」の合図だ。
しかし、上にもイサキの腹が、大量に白く光っている。
徐々に空気の泡と共に、
海底まで垂らしたロープを伝い、水面に向かう。
ズボッっと音がしたかどうか分からないが、
イサキの群れを抜けた。
下を見下ろすと、イサキの背中の群れが広がっている。
水中に現れたイサキの大地だ。
まるで、そこが、海底に見える。
うごめく海の底とも言える。
水深10m辺りで、海流が激しく流れ始めた。
まるで川だ。
両手でロープに掴まっていると、体が鯉のぼり状態になる。
こんな激流で、ここのイサキたちは暮らしているのか?
こりゃ、相当身が締まっているに違いない。

海面に到達する前に、五島列島の
イサキの刺身の味に想いをよせ、マウスピースを噛みしめていた。
e0077899_8133545.jpg

by ishimaru_ken | 2016-04-29 05:58 | その他
<< 体重はどうしたら減る 酒は手酌で >>



石丸謙二郎
by ishimaru_ken
検索

リンク集

以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月

画像一覧