魚河岸シリーズ 天然ウナギ
e0077899_1247936.jpg
 《ウナギ》
天然ウナギが築地市場に出荷されている。
それほど貴重な、いや、希少な生物として扱われている。

その昔、50年ほど前、
大分県の海辺で海水浴をしていた時だった。
砂浜に座り、何気なく、砂を掘っていたところ、
体長5センチほどの黒いクネクネした小動物が見つかった。
なんだろうと更に、掘り進むと、次から次に、
そいつが出てくるではないか!
ドジョウに似た動きで、チョコチョコ逃げ回り、
砂に潜りこんでゆく。
近くにいた大人に尋ねると・・
「ウナギの稚魚じゃぁ、逃しちゃれ!」

もちろん捕まえるつもりはないのだが、
鰻の稚魚が砂の中に潜んでいる事実に驚いた。
大人になって、スペイン料理でその稚魚を食すメニューを発見するが、
当時の子供のけんじろう君には、砂でクネっている鰻に、
<必死なる生>を感じたのである。

数日後・・・
父親と鰻釣りに出かけた。
河川が海に流れ出す、河口で釣り糸をたれる。
ミミズを針にかけ、ウキもつけずに放り込む。
すると、すぐさま、グイッとあたりがあり、
隊長50cmほどの立派な鰻がおどりあがってくる。
どうやら鰻の寝床に釣り糸をたれたようで、
次から次にかかってくる。
ぶっとりした鰻を親子で40匹も釣り上げた。

ニコニコ顔で家に凱旋すると、
切り出し包丁を研いだ母親がソデをまくっている。
新聞で一匹つまみあげ、マナイタに頭をキリで打ち付ける。
誰に教わったわけでない手さばきで、捌いてゆく。
時折、ヒョイと口に放り込んでいるのは、心臓だそうだ。
身体に良いんで、さばく者の特権だという。
さばいてはいないが、ひと心臓呑ませてもらった。
後年いただいたスッポンの心臓に似ていた。

なんやかや・・・
40匹分の鰻の蒲焼ができあがった。
夜の宴は、鰻ざんまい!
天然ウナギという意識はない。
(当時は、養殖ウナギはほとんど流通していなかった)
家族で、必死に喰らいついた。
朝食にもウナギが出た。
次の夕食にも出た。
それ以来、一才年上の兄は、ウナギが嫌いになった。
今だに、ウナギは食べない。

しかし、なぜか私は、食べ続けている。
次男坊とは、食いすぎたくらいで、嫌いになったりしない。
残したりもしない。
殺生したんだから、全部食べてあげなければ・・
頭と肝は焼き、骨はセンベイにして、おやつに食べた。
次の週末、又ウナギ釣りに行こう!
と父親を誘ったら、しばらくやめようといなされた。
(そういえば、オヤジも長男だったナ?)
e0077899_12455643.jpg

by ishimaru_ken | 2016-06-05 05:44 | その他
<< 魚河岸シリーズ バフンウニ ム... 魚河岸シリーズ マダラ >>



石丸謙二郎
by ishimaru_ken
検索

リンク集

以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月

画像一覧