イナダ爆釣中
e0077899_552856.jpg
 《イナダ爆釣中!》
釣り新聞に、見出しが青々を掲載されている。
見るからに旨そうなイナダ(ブリの青年魚)が、
ひとり何十本も釣れていると騒いでいるではないか!
この魚の場合、匹ではなく、本である。
一匹二匹と、蛙のようなチンマイ数え方ではなく、
ダイコンだの丸太だのを数えるように、
イッポン、ニホンと呼ぶ。

よし、くりだそう!
神奈川県の三浦半島の遊漁船に乗りこんだ。
剣崎の沖合いで、釣り糸を垂れる。
早朝7時。
数十隻の船団が、集まってくる。
それぞれの船に10人以上のイナダファンが目を輝かせている。
たとえ釣り過ぎても、持ち帰る自信がある人たちばかりだとみえる。
「はい、どうぞ」
隣の船の船長の合図のアナウンスが聞こえてくる。
 「50メータ」
今度は後ろの船の船長のマイクだ。
 「55メータから誘ってみて」
前の船だ。
 「おお~もうきたよ!」
おお、我らの船で早くも、一匹目が船上におどる。
(しまった、匹と言ってしまった)
っと、その時、
ギュ~~~ン!
抱えていたわが竿が、折れんばかりに海面に突き刺さる。
持ち上げようとするが、相当の力強いつっこみだ。
リールを巻く。
ゆっくり巻いていると、周りの人の糸にからみ、
イナダがバレてしまう。
ここで、電動リールなるものが登場する。
電気の力で、高速に巻きとるマシンだ。
その昔、このマシンが登場した折には、
 「あんなインチキ、釣り氏のなおれだ!」
毛嫌いされたものだった。

しかし、そんな事言ってる場合じゃない。
人力で高速に巻き上げるほど生易しい魚ではない。
船のアチコチで、電動リールの悲鳴のような音が響く。
揚がってきたのは、まさにフクラハギのように、
ぶっくら太った青々としたイナダ。
まだ生きているのに、刺し身の味を想像して、
興奮してしまう。

イナダを水のタルに入れる間もなく、次の仕掛けを投入する。
すると、すぐさま、
ギュ~~~ン!
太陽があがったばかりというのに、入れ食いとなる。
周りの船を見ても、常にイナダが空中に舞っている。
実際は、風が強く、船は大揺れしているのだが、
そんな事気付きもしない。
ほとんど闘いと言っていい。
重量あるイナダを船中に揚げるのに、素手でテグスを掴むので、
手のひらが真っ赤になる。
傷だらけになっている。

お陽様が、45度に上がった頃、
一息ついた。
改めてあたりを眺め回す。
まず、自分のカッパ上下は血だらけだ。
イナダの血抜きをした時に浴びた返り血だ。
恐らく顔にも付いているだろう。
これ以上大きいのはないと思われるクーラーボックスに、
20本のイナダが、氷づけになっている。

 「あの人に1本」
 「彼の家に2本」
 「あいつんチに1本」・・・
指を折って、まだ釣っていいものか計算している。
 「そうだ、明日のドラマのロケに差し入れしよう!」
ロケ現場で、イナダのヅケを作ろう。
50人分として、5~7本のイナダが必要だ。
よし、もう少しがんば!
e0077899_5515319.jpg

by ishimaru_ken | 2016-11-28 05:50 | その他
<< いなだヅケ 差し入れ 猪のスキヤキ >>



石丸謙二郎
by ishimaru_ken
検索

リンク集

以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月

画像一覧