続 ツェッペリン号の冒険
e0077899_6581178.jpg
ふわり

まさに、ふわり としかいい様がない。
昨日の続きの大冒険は、ふわりで始まった。
巨体はグングン大空に舞い上がっていく。
揺れも振動もない。思ったより静かだ。
うるさいのは、自分達だ。
船だ!橋だ!ビルだ! ギャーギャー!ワイワイ!
飛行機だとあっという間に雲の上に上がってしまうが
飛行船は高度が低い。
150~300mの高さを時速50キロで進む。

USJのアトラクションに並んでいる人達が手を振っている
こちらも手を振る
仁徳天皇稜の前方後円墳に飛行船の陰を写す。
法隆寺、五重塔を見上げた人達が、
飛行船に気付き、手を振っている
おっ、もう奈良に入ったか。
若草山にピクニックの人達がおにぎりの手を振っている
奈良公園の鹿が気付いて、ツノを振っている。(なバカな)

飛行船の窓はでかい。
透明のアクリルで出来ているのだが、新幹線の窓より
はるかにでかい。
最後尾の窓などは、外に傾斜しており、もたれると、
空中に身体を預けている格好になる。
アクリルがたわむので、相当怖い。
『小窓も開きますよ』
小窓から手や顔を出す。風が気持ちいい。

船は琵琶湖へ~
この 船 という響きがいい。
「英語では、エアシップといいます」
機長の説明に、隣のおさむちゃんが
『捻挫で張る奴ですか?』とボケてくれる。

琵琶湖は広かった。どこまで行ってもビワコだった。
最後尾でいねむりをする。
何という贅沢だろう。
空中のうたたね・・・
e0077899_6584588.jpg
帰りは京都を通り、大阪から関空へとコースが決まった。
(コースはちゃんと決まってないの?)
そうなんです、割と、ルーズなのだ。
そうか!
イシマルひらめいた。
携帯電話を取り出し、バタヤンにメールを送った。
バタヤンとは(3月7日参照)に登場した友人だ。
京都大阪間に住んでいる筈だ。どうか見付けてくれ・・

京都では、有名所を辿って行く。
そうだ、太秦の東映撮影所に行って下さいと言ったら、
はいよ、とばかり、寄ってくれた。
飛行船をタクシーよろしく使っている。
(おおいるいる、小道具さんが、刀を運んでいる。)

プルルルル~
京都を過ぎてしばらくした時だ。
浮いてる!浮いてる!今目の前!
バタヤンの絶叫が、電波の薄い携帯からガリガリと聞こえる。
見下ろすと、バタヤンが、
土手の上を自転車で懸命に走っている。
「すみません!クルリと旋回してもらえますか?
ようそろうとばかり、機長は、船を傾けた。
見事にバタヤンの頭上で、大きなとんびが輪をかいた。
ピンヨロ~
興奮したバタヤン、そのまま道を外れて、
土手に落ちてしまった。
おまけに、その背後にはバタヤンのお母さんがママチャリで
追いかけて来ている。
バタヤンを助け起こし、(後で知ったが)
母「イシマルさん、せっかく来ぃはったンなら、
  お茶でも飲んでいけばええのに」

確かに、飛行船をタクシーみたいに使ってしまったが、
お母さん・・<お茶は>、無理だと思います。

我らの飛行は、6時間の旅を終え、
夕陽に照らされた関空へ・・

世界最大のツェッペリン号 世界一周したいな。
e0077899_76990.jpg

by ishimaru_ken | 2006-11-07 07:03 | その他
<< シロナガス解禁 ツェッペリン号の冒険 >>



石丸謙二郎
by ishimaru_ken
検索

リンク集

以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月

画像一覧