キー不精 パート4
e0077899_8113997.jpg
<キー不精(ぶしょう)> ここに極まれり。
筆不精、すなわち、パソコンに於いては、キー不精である事を
以前述べた。
参照
(06、2月24日《キー不精》
(06、9月4日《キー不精②》
(07、2月19日《キー不精③》

あくまで参照を上記に述べた。
それを読んで頂ければ、多少のフクラミになって頂けるかと・・

さて、
「このページで、ベラベラくだらない事を散々書いておきながら、
 今更、筆不精もないでしょ!」
と云う意見もたくさん頂いた。
しかし、バット!ほんだけんど!
不精なのは、事実なのである。
それも、並みの不精ではないのだ。
大盛りの不精と云ってもいい。
(ん?この表現、間違ってるか?)
ツユだくバリカタの不精と云ってもいい。
(さらに、間違ってるか?)

とにかく、お手紙の返事が書けない。
書きたいのは山々なのだが、
いざ、書こうとすると、眠くなる。
受験勉強いやだよ~ん状態になる。

パソコンをイジル様になって、パソコンメールが届く。
私にとって、これが、大変なのだ。
メールが来た・・と云う事は、返事を書かなくてはならない
ところで、
え~と、皆さんは、すぐにお返事が書けるのでしょうか?
書けるのだとすると、とても羨ましい。

うう・・ううう・・
か・・かけない・・
なんと返事を書いたらいいのか分らない・・
それでも、頑張って書く。
たった、10行書くのに、1時間を要したりする。
1時間ならいい方で、3日も4日も要したりする。

しかもだよ、これがたった一通のメールになのだ。
よもや、何通も来てた日には、もうブラックアウトである。
これは恐らく、人間のコミュニケーションとして、
大きな欠陥を抱えているとしか思えないのだが、
私的には、今の所、致し方の無い事実なのである。

すると、当然の現象が起こる。
イシマルにメールを出したのに返事が来ない
ふむ、そうなると、どうなる?
当然、誰も、メールを出さなくなる。
となると、どうなる?
メールのコーナーを見なくなる。
さて、どうなる?
・・・本当に、誰からもメールが来なくなる。

これこそ、自業自得ってぇヤツだ。
自らが招いた淋しい状況である。
さあさあ、そ~んな砂漠の様な淋しいメールボックスに、
飽きもせず、変らぬメールを送ってくれる素敵な御仁がおられる。

作演出家<後藤ひろひと

友達なのか、師匠なのか、はたまた敵なのか、
わからない、不思議な人物である。

「質問があるんだけど~」
とのメールが入っている。
ふむ、2週間以上前の質問だな。
「ちょっと、お願いがあるんだけど~」
とのメールが入っている。
ふむ、一ヶ月は経ってるな。
残念ながら、返事を返さなかったらしい。
なのに、性懲りも無く、次々に質問だの、
楽しいお話メールが送られてくる。

この状態がずっと続いて、やっと気付いた。
私のキー不精を、本当に信じてくれているのは、
彼だけなんだな・・と。
e0077899_8123020.jpg

by ishimaru_ken | 2007-09-09 08:15 | その他
<< ワサラ? コースター >>



石丸謙二郎
by ishimaru_ken
検索

リンク集

以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月

画像一覧