ヒルクライム チャレンジ
e0077899_905767.jpg
<トレイルラン & ヒルクライムin信州>

こういう名前の大会に出場してきた。
長野県に山田牧場という、冬にはスキー場になる高地があり、
イベントはそこで開催された。
いったい何をするのか?

簡単に要約すると、山を下って、登るのである。
大会要綱によると、まず、
700mの標高差を駆け下るとある。
その後、自転車で、同じ所まで登るとある。
よし行こう!

よ~いドン!
朝9時に号砲は鳴らされた。
<トレイルラン>
さあ、駆け下るぞ~
あれれ、あれれ、駆け登ってるじゃん・・
大会要綱には書いてなかったが、まず、
スキー場のリフト一本分、駆け登るのである。
そこから、一気に、700mの標高差を駆け下りる。

ちょっと待て、普通の道じゃないじゃん。
大会要綱には、古道と書いてある。
てえことは、登山道かい。
人一人 通れるくらいの山道をどったんばったん駆け下る。
ヒザがギシギシ音を発てる。
下りきった場所にあらかじめ、
自分のマウンテンバイクを置いてある。

<ヒルクライム>
さあ、登るぞ!こぐぞ!
700mの標高差だぁ~
こいでも、こいでも登りが続く。
700mの標高差って、どのくらいだろう?
日光のいろは坂でも、そんなにはあるまい。
ちょっと待て!
ヒルクライムのヒルっちゃなんね?
<丘>の事だわな。
丘ってのは、虹ヶ丘とか、希望が丘とかで、
奥様が、ママチャリでお使いに行った帰りに
よんこらしょと、ペダルをこいでいるワケだわな。
つまり、そんなに高くない所だよね。
小説の<嵐が丘>にしたって、ひょいと登れる場所だったぞ。
その丘をクライムするって、表現がおかしくないかい・・
「丘を登ってるのに、なんでこんなにキツイんだ!」

そして、これはあくまでレースだ。
ペダルをこぐ足が悲鳴を挙げている時に、さらに考察は進んだ。
デンマークは平地だらけの国である。
かの国で最も高い山は、標高171mである。
しかし、現地の方には、
<天にそびえる山>として崇められている。
171mでも、とは言わない。
と呼んでいる。

確かに、日本国土は山が多い。
それに奢っているのか、ふんぞり返っているのか、
この程度の標高では<山>の
格付けをして貰えないらしい。
あくまで<ヒル>なのだ。
ヒルの癖に自転車は遅々として進まない。
降りて休んだりすると、坂道なので上手く発進出来ない
だから、たとえゆっくりでも、こぎ続けなければならない。

結局、よ~いドンして、3時間後のゴールであった。

「ただいま~今日、丘に登ってきたよ~」
『あっそ』
e0077899_943084.jpg

by ishimaru_ken | 2007-09-30 09:06 | スポーツ
<< センサーライト 世界の車窓から20周年パーティー >>



石丸謙二郎
by ishimaru_ken
検索

リンク集

以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月

画像一覧