ああ~気になる
e0077899_85438.jpg
<気になる>

何でもかんでも気になる
朝起きてから、眠るまで、すべての事が気になる。
<気になる>という言葉が適切でないなら、
<引っかかる>という言い方をしてもいい。

何でもかんでも、引っかかる
朝起きてから、眠るまで、すべての事が引っかかる。
<引っかかる>という言葉でも言い表せないなら、
<何だろ?コレ>という言い方をしてもいい。

何でもかんでも、何だろ?コレ。
朝起きて眠るまで、すべての事が、何だろ?コレ。
気になって、気になって仕方がない。

朝、ジリリリリと鳴る目覚ましの音が、不可解で仕方が無い。
なんで、こんなドデカイ音なんだろう?

目覚めた時の天井の模様と色が気になる。
こんな天井でイイのか?

パっと点けた蛍光灯の中で死んでいる虫が気になる。
その虫の一生の最後の瞬間に思いを馳せてみたりする。
つい入ってしまった隙間の虫の気持ちになったりする。

起き上がろうとする時、この体位から、こうやって起きて
人間工学的に問題はないのか?
一歩あるき出す時、すぐにスリッパは、履いた方がいいのか、
それとも、アキレス腱を伸ばしてから、履いた方がいいのか。
アキレス腱を伸ばす時は、壁に手を付くよな。
壁代わりに本棚に手を付いたら、本棚がグラリと揺れて、
上からドサリと、本が落ちた
アレ?この本、ず~っと探していた本じゃないか!
あれだけ探しても見つからなかったのに、
アキレス腱問題で、かくも簡単に見つかるとは!

しかも、その本の落ち方が問題だ。
落ちた形が問題だ。

え~と、昔小さい頃、将棋の駒で、<かどまわり>
という遊びをやりませんでした?
4個の<金>を将棋版の上に放り投げ、
その出方で、スゴロクの様に、駒を進めていく。
金が上を向けば、一コマ進む。
横向けに立てば、5コマ進む。
滅多にないことだが、縦に立てば、10コマ進む。
そして、滅多どころか、ほとんど有り得ない現象なのだが、
あの五角形の駒が逆立ちする事がマレにある。
いや、マレにない。
でも、マレにある。
その場合、100コマ進んでいいのだ。
そんなルールなのだ。

え~と話を戻そう。
落ちてきた本だ。
その本が、その100コマ進んでいい状態に、立ったのだ。
立ったのだ!
わざわざ、立てても、なかなか立たない筈の文庫本が、
立ったのだ。
落ちてきた本は、文庫本である。
どっちかといえば、書籍の中では柔らかい部類に入る。
その本が、2mほどの墜落を経験したあと、着地で、
体操選手のウルトラDの妙技を披露したのだ。

そこで、こう思う。
まあそういうことも、あるだろう。
あるかもしれん。
ほんでもな・・・
朝の・・・今目覚めたばかりの・・・私の目の前で
立たなくても、いいんじゃないの?
それでなくても、
私はこれから一日中、引っかかってばかりなんだぞ!
e0077899_871074.jpg

by ishimaru_ken | 2007-11-14 08:10 | 謙の発見!
<< モンスターサバ 逆さまな眺め >>



石丸謙二郎
by ishimaru_ken
検索

リンク集

以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月

画像一覧