夕焼けの写真
e0077899_5234612.jpg
夕焼けの写真を撮る・・
コレが又、非常にアトを引く撮影になるのだな。
その説明の前に、朝焼けを例に挙げてみよう。

朝焼けにあなたが、出会ったとしよう。
(おお、素晴らしい!なんという朱の色だ!)
早速カメラを取り出す。あれっカメラどこだ?
カバンの奥の方にあるようだ。
やっと取り出し、もどかしげに、シャッターを切る。
たった、その間に、朱の色が、ややアセテきている。
(もう一枚撮ろうかなぁ)
と考えている間に、陽は登り、色は更に、アセテいく。

これが、朝焼けの撮影の典型例だ。
従って、撮れた写真の枚数は少ない。
ところが、夕焼けはこうはいかない。
(おお、素晴らしい!なんという朱の色だ!)
感動の入り方は、私の場合、ワンパターンだ。
あれっカメラはどこだ?
探すのも同じだ。
パシャっパシャっ
縦やら、横やら、シャッターを押す。
やには、朱の色がどんどん深まる西の空に、目が釘付けになる。
今、撮ったにも係わらず、再びシャッターを押す。
パシャっパシャっ
(デジカメなのに、パシャっはないわな)
などと、無駄にホザイテいる間にも、夕陽は大きな変化を見せる。
紅蓮の雲に一部を隠したり、体長を引き伸ばしたり・・
その度に、パシャっパシャっ
そして、その黄金の身体が少しずつ欠けていく姿に
追い討ちを掛けるかの如く、
パシャっパシャっ

っと、とうとう太陽が沈んだ。
メロスの命運も尽きた。
ところが、ところが、夕焼け撮影はまだまだ続く。
むしろ、これからが本番と言ってもいい。
刻々と変わりゆく茜ね雲にピントを送ったり、
ズームしたり・・
はっと気付いた時には、チップ全量埋まっていたりする。
昔のカメラで言う所の、
36枚撮りフィルム数本あっという間である。

夕焼けの写真を撮るというのは、かくもアトを引く行為なのだ。
しかし、これが、日本だからまだいい。
もっと緯度の高い国に行くと、とんでもなく大変な事になる。
例えば、北欧、フィンランドなんかだと、
夕焼けが始まって、パシャパシャ始め、
あ~もう終わりだな・・と諦めがつくまで、
1時間以上かかる。
なんたって、太陽が極端に斜めに沈むのでね。
1時間ものパシャは、流石に、チップが足りないよ。

秋の日のツルベ落しなんて事を、日本では云うけど、
北欧では、モタツイテ落ちる。
先日のイギリスはスコットランドでも、そうだった。
延々夕陽ばかりの、イギリス滞在写真になってしまった。
~~~ ~~~ ~~~
<世界の車窓から 20周年スペシャル>
 12月16日 午後3;30~5;00 テレビ朝日系列

で放送される。ただし、これは首都圏。地方によっては、
日にちも時間も違うのであしからず。(ワークス参照)
この放送の中で、第一回目の車窓が流れたりする。
さらに、20年前のイシマルの北欧の旅の映像が流れたりする。
それなりに、恥ずかしい。
e0077899_5243620.jpg

by ishimaru_ken | 2007-12-14 05:27 | その他
<< 白いスリッパ ハエ退治 >>



石丸謙二郎
by ishimaru_ken
検索

リンク集

以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月

画像一覧