新幹線のアイスクリーム
e0077899_8313738.jpg
新幹線の中で、アイスクリームを頼んだ事のある人!
ハイ、手を挙げて。
そんで、あまりの硬さに、ナンだコレは!と声を出した人!
ハイ、手を挙げて。

両方に手を挙げたイシマルくんの調べでは、
世の中にある、冷凍モノの中で一番硬い。
<堅い>のではなく、<硬い>

「はいお釣りで御座います」
お釣りと、アイスクリームを受け取る。
セルロイドのスプーンも付いている。
セルロイドでよかったかな?古いかな?)
お釣りを仕舞うのも、もどかしく、フタをとる。
スプーンを取り出し、突き刺す。
(あっ、スプーンはプラスチックだ。今気付いた)

コチンっ
スプーンが刺さらない
全く刺さらない。
1ミリも、めり込まない。
ゴシゴシこすってみるが、カケラもとれない。
なんじゃこりゃ・・

コンビニなどで売られているアイスは冷凍庫に仕舞われており
マイナス10度台をキープしているものと思われる。
しかし、新幹線の車内で売られているアイスは、
持ち歩いている為、ドライアイスで冷やしていると思われる。
ドライアイスと言えば、マイナス何十度だろう?
コチンコチンさに掛けて、ひとかどでない、生真面目な奴だ。
心底冷やしてくれる。
するとどうなる

こうなったのが、今目の前にあるアイスだ。
先ほどから、じっと見つめている。
1分待って、スプーンを突き刺してみたが、
プラスチックが折れそうなので、止めた。
3分待った。
三度目を試みる。

一度目には、
大理石にシャベルを突き刺そうとしていた感覚だったのだが、
やや、ほんの少しだが、傷を付けられる様になってきた。
しかし、まだ、食べるという状態から程遠い。
ああ、もう待てない、ナントカしよう。
ってんで、体温暖め方式を採用する。
手のひらで包み、周囲を暖める。
しかし、余りの冷たさに手のひらが悲鳴をあげる。
あちこち押し付ける。
ホホや額に押し付ける。

よし、もういいだろう。
スプーンを外周に差し込もうとする。
ん~中々入らない。
グイッグイッ・・
おお僅かだが、差し込む事が出来た。
その僅かなホコロビをキッカケに、
切り崩して行くしかないだろう。

そうして、その雫のようなアイスの溶けた部分をナメ、
ナメ、ナメ続け。
もうすでに、15分が過ぎようとしている。
なのに、まだ、単に味を確かめた程度しか進めていない。
この調子だと、完食まで、30分以上掛かるに違いない。

ハイ、も一度聞きますよ~
新幹線で、アイスを頼んだのはいいけれど、
まだ、半分も食べていないのに、
目的の駅に着いてしまった人!

もひとつ聞きますよ~
新幹線のアイスを頼んで、すぐにフタをとり、
凍った本体を、舌でペロっと舐めたら、
舌にアイスがくっ付いて取れなくなった人!
舌にブランブランさせて、遊んだ人!
e0077899_8303491.jpg

by ishimaru_ken | 2008-01-11 08:33 | 謙の発見!
<< 為藤さん 為藤カップ >>



石丸謙二郎
by ishimaru_ken
検索

リンク集

以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月

画像一覧