釣った魚のベスト10
e0077899_991193.jpg
<釣った魚の刺身ベスト10>
魚釣りが好きだ。釣った魚を食べるのも好きだ。
だから、魚の刺身を食べるには、釣る所から始める。
船釣りである。その釣った魚を捌いて、お造りにして頂く。
魚によっては、その当日が旨いモノと、
2~3日置いた方が良いのとある。
では、その10位から、順に発表を・・

10位; サヨリ
  爽やかな銀色をしている。やや透き通った体表が特徴だ。
ところがサヨリを捌いてみると、腹の中は真っ黒である。
墨の色をしている。サヨリは糸造りでいただく。
その旨みから、あの腹黒さは想像出来ない。

9位; イワシ
  この魚の旨さは、他の魚達が一番知っている。
何しろ、魚達がこぞってイワシを食べたがっている。
つまり生が旨い。
成るべく大きくぶつ切りにした方が脂を楽しめる。
新鮮なイワシはショウガより、ワサビの方が味が際立つ。

8位; カンパチ
  活きて泳いでいる時、
上から眺めると漢字の八の字の模様が浮かんでいる。
釣ったその日に食べるとコリコリ感が強い。
むしろ一日置くと、旨味が大量に出る。
脂もネッチョリしてなく、さらっと溶けてくれる。
そう簡単に釣れる魚ではない。

7位; ヒラメ
  他の魚に比べて平べったいので、肉が薄いのかと思いきや、
捌いてみると、以外に ぶ厚い身を持っている事に気付く。
当日は、かなりの歯ごたえがあるので、薄作りにする。
翌日は、やや厚めにして、
しゃぶしゃぶが更に、甘味を引き出す。

6位; シビ
  沖縄系の南方に行くと、キハダマグロの子をこう呼ぶ。
沖縄に行って、刺身を何にしようか迷っている時、
とりあえずシビを頼めば間違いがない。
冷凍していないマグロなので非常に美味い。
釣った場合には、ちゃんと血抜きをしよう。
但し、大量の血を噴出すので、服の洗濯は大変だ。

5位; サンマ
  刺身は勿論絶品だが、敢えて、<ナメロウ>にしよう。
ナメロウとは味噌タタキである。
ニンニクを少々利かせて、粘りが出るまで混ぜ合わせる。
酢に、チョンと付けながら食べると更に、
脂の爽やかさに拍車がかかる。

4位; カツオ
  カツオの中でも、千匹に一匹しかいないと言われる、
<モチガツオ>が釣れたら、友人をたくさん呼びましょう。
食感が確かにモチモチっとして、弾力がある。
良くかみ締めるのでその分、甘みが増す。
「あ~うまい、あ~うまい!」の合唱になる事受けあいだ。

3位; ワラサ
  出世魚ブリの、関東に於ける、青年期の呼び方だ。
釣り人の間では、この魚が爆釣する様子を称して
<ワラサフィーバー>と呼ぶ。
刺身で良し、しゃぶしゃぶで良し。
サワラと間違えている方もいるが、
サワラは、15位くらいに顔を出します。

2位; カワハギ
  この魚を釣り始めて、40数年になる。
フグ造りにして食べる。キモが大切だ。
生でもいいが、さっと湯通しして、
モミジおろしにカボスをかけて食べる。
つまり、キモペーストだ。
フグより美味いと公言してもいい。
このキモの争奪戦で、夕餉は熱を帯びる事になる。

1位; サバ
  魚の王様はタイではなく、サバである。
釣ったサバは刺身でいただく。
シメサバにもする。
残ったサバは、りゅうきゅう(ヅケ)にする。
サバの刺身のコリコリ感の弾力は他にない。
間違って自分の舌を噛んでしまう事もある。
生サバの独特の旨味を知ってしまうと、
サバの事を<サバ様>と呼ぶ様になる。
サバ好きの私は、ざっと計算すると、生まれてから今まで、
1、5トンのサバを食った勘定になる。
いつか、サバ塚を作りたいと切念している。

以上、ベスト10だったが、
どうも、青モノ系に偏っている傾向がある。
さあ、海に行こう!
e0077899_975751.jpg

by ishimaru_ken | 2008-04-13 09:13 | その他
<< スパ好き 黄道 >>



石丸謙二郎
by ishimaru_ken
検索

リンク集

以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月

画像一覧