旅ゆかば⑩ 蕎麦屋好きである
e0077899_891745.jpg
蕎麦屋好きである。
旅をしていて、蕎麦屋を探すのは楽しい。
旅とは、蕎麦屋を探す行為だと勘違いしたくなる。

午前11時を過ぎると、小腹が空いてくる。
蕎麦でも食べようか・・と考え始める。
考え始めた途端、<蕎麦でも>ではなく、
<蕎麦を>食べように考えは進化している。
進化は更に進み、
<絶対蕎麦を>に目標は決まる。

さあそうなると、車を運転している私の目は、
蕎麦の文字しか目に入らなくなる。
<蕎麦、そば、ソバ>
ありとあらゆる看板の中から、その文字を抽出してゆく。
頭がフル回転を始める。
知る人ぞ知る手塚おさむアニメ<ソラン>の主題歌を
蕎麦バージョンで歌ったりする。
「♪~そばぁ~ソバァ~蕎麦ぁ~♪~遥かなぁ宇宙から~」

ところがである!
いざ、蕎麦屋を探すとなると、以外と蕎麦屋は現れない。
以外どころではない。
全く姿を消してしまう。

普段、観光地を車で流していると、
うるさいほどの蕎麦屋の看板に出会う。
これでもか!これでもか!と蕎麦屋の看板が襲ってくる。
蕎麦屋の押し売りかと、ハンドルを叩いてしまう。
蕎麦屋の隣に蕎麦屋があるっちゃどげんこつね!
この街道には、蕎麦屋しかないのか!
ハンドルを叩いたつもりが、クラクションを叩いて、パア~!

ところがである。
今こそ、蕎麦屋を探す人間になったのである。
一端、蕎麦屋を探すとなると、その気持ちはエスカレートする。
心の中は蕎麦一色単になる。
蕎麦以外の事が考えられなくなる。
これは、蕎麦の他では有り得ない現象だ。
蕎麦特有の現象と言っていいだろう。
私だけではなく、
昨今の日本人の傾向と言って、間違いはないだろう。
言葉に収縮させるなら、
<蕎麦屋に私を連れて行って>
ん?どこかの映画で聞いたようなフレーズだが、これこそ真実だ。

うう・・しかし!
なんで、いざ食べたいとなったら、蕎麦屋は姿を消すのだろう?
特に、旨そうな蕎麦屋は積極的に姿を見せなくなる。
ヒナビタ風情の民芸調の蕎麦屋に限って、
姿を見せなくなる。
いつも、あれほど、林立していた蕎麦屋軍団はどこに行ったの?

耐えに耐え、我慢に我慢を重ね、
全く現れない蕎麦屋に幻滅し、
しょうがなく、最初に現れた<そば、うどん、ラーメン>
と書いてある看板の店に入る。
うどんの切れ端が混じっているソバを喰らう。
ゲフっと、腹を満たして、街道を前進する。

するとだ!
必ず、すぐに現れるのだ。
イシマル理論では、かならず! すぐに! 現れるのだ。
実に旨そうな・・理想的な・・蕎麦屋が・・・
e0077899_8123477.jpg
                    岩手そば畑
by ishimaru_ken | 2008-09-30 08:14 | その他
<< 旅ゆかば その⑪ 魚市場好きである 旅ゆかば⑨ 水族館好きである >>



石丸謙二郎
by ishimaru_ken
検索

リンク集

以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月

画像一覧