奇祭 ケベス祭り
e0077899_651483.jpg
「まだ、怪我人が出た事はありませんから~」
明るい口調で語る祭り関係者の言葉に乗せられ、
私は神社の境内にいた。

大分県の奇祭を旅している私である。
この祭りだけは危険だという臭いを嗅ぎつけ、やってきたのは、
大分県、国東半島の国見町で、年に一回開催される
<ケベス祭り> だ。
ケベスの語源すら解らぬ、奇祭中の奇祭、ケベス祭りだ。

祭事の内容は、もし今後行かれる方の為に話すのは止めよう。
しかし、この祭りが何故、奇祭と言われるのかのお話はしよう。

一言で言うと、<火祭り>である。
いや、大人の火遊びである。
1000年以上続いてきた大の大人の火 ぶん投げ祭りである。

まず、始まる前の観客のイデタチが変だった。
頭に、タオルを巻きつけ、着ている服が、お洒落着でなかった。
女性がツナギの服などを着ている。
え~それって常識・・?っと質問している間もなく、
突然、火は放たれた!

ボオオオオ~~!
山の様に積まれたシダの枯れ草に火を放ち、
ゴウゴウと燃え盛るその火の束を、棒切れで持ち上げ、
観客に向かって走り回るのである。
走り回るのなら、まだいい。
観客の頭上に火の粉を撒き散らし・・
観客の足元を炎で炙り・・
挙句の果てには、その真っ赤に燃え盛る炎の固まりを投げつける!
ボオオオオ~~
ぎゃああ~~

この日は、観客が数百人いただろうか・・
それに対して、襲う人が20人以上・・
火の手がアチコチで揚がる。
黒澤映画<影武者>の炎上シーンを彷彿させる大火事である。
いや、大火事が起きているような錯覚に陥る。
さして広くない神社の境内に、人々が逃げ惑い、
ギャーギャー、きゃ~きゃ~、阿鼻叫喚の世界が現出する。
投げつけられる火の玉は、人の胴体ほどもある固まりだ。
それが、グレンの炎を上げているのだ。
驚きを通り越して、有り得ない現実に右往左往する。
逃げ回る人々も、最初のうちは、
ポーズで悲鳴を揚げていたのだが、
5分も過ぎると、本気モードの悲鳴に転調する。

必死で逃げ回っていた私・・
突然、本気モードの女性に、ムンズと後ろから、背中を掴まれた。
つまり、私を盾に取ったのだ。
降りかかる火から自分を守る為の、遮蔽物
私を引っ掴んだのだ。
恐怖心におののく女性の腕力は、計り知れない。
「やめてください! 離してください!」
振りほどこうとする私の怪力など、物ともせず、
その女性は、私を火の盾にし続けたのである。
前からは、真紅の炎が襲ってくる。
後ろには、カンヌキが掛ったかの如く、彼女の手が背中を押す。

そもそも、祭りが始まる直前の、
ハンドスピーカーを口に当てたおいちゃんの掛け声が凄かった。
「入り口ンとこに置いちょる××××ナンバーの車の人、
 すぐにどけんと、火ィつけるデ!
e0077899_649277.jpg
e0077899_650526.jpg

by ishimaru_ken | 2008-11-07 06:54 | その他
<< 椀台さんの宝くじ 奇祭 すみつけ祭り >>



石丸謙二郎
by ishimaru_ken
検索

リンク集

以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月

画像一覧