ある晴れた昼下がり
e0077899_6401551.jpg
ある晴れた、昼さがり、市場へと続く、与論島の小道を
トボトボと歩いていたら、
子牛がゴトゴト、トラックで運ばれていた。
もしも、子牛に知恵があ~るなら、自分が売られて遠くに
旅立つことが分かるものを・・・
もしも、子牛に願いがあ~るなら、少しでも高く売られて、
蝶よ花よと可愛がられたいものを・・・

 ドレドレド~レェ ド~レェ~
仲買人の目が光る。

どこかで聞いたフレーズを拝借した、その晴れた小道の先は、
与論島の牛市場なのであった。
黒毛和牛の子牛が、毎月セリに掛けられるのである。
本土から、買付に来た仲買人たちによって、
生後8か月ほどの子牛に値段が付けられてゆく。

ある晴れた日に通りかかった私は、そのセリ風景を見てしまった。
子牛の潤んだ瞳を知ってしまった。

「はい、25万から、お願いします!」
アナウンスが流れる。
一匹の子牛が、引き出された。
耳に、タグが付けられている。
300人ほどが詰めかけた会場の、上方の電光掲示板に、
子牛の体重と、メスか、オスか、去勢オスかが表示される。
その下の金額の数字が目まぐるしく動き、
仲買人たちの思惑が、躍動する。
やがて、数字がピタリと止まり、
その子牛の旅立つ料金が決定した。

《43万3000円》
わずか、10秒間の子牛の運命決定であった。
すると、会場のどこかから、か細く年深い女性の声が挙がる。
『ありがとうございました』
たぶん、売主の方であろう。
大切に育ててきた子牛への感謝の現われだろうか・・

セリは延々、400頭以上続くのである。
そんな風景を眺めながら、私の頭に赤っぽいモノが浮かんできた。
(美味いんだろうな・・)

『食べますか?』
私の考えを見透かしたかのように、傍にいた係員が声をかけてきた。
「買えるんですか?」
『買えます』
「一頭?」
『いえ、グラムで』

なんと、セリの日には、精肉を売ってくれると云うのだ。
『どれくらいいきます?』
「い、い、一キロほど」

買ってしまった。
ずしりと重い塊が、脇の下に隠れている。
その時、旅立つべく引かれてゆく子牛が振り返った。
その眼が、私の脇の下を睨んでいる気がした。
(がんばれよ)
つい心の中で言ってみたものの、
何を頑張らせるのか、うまく説明できず・・
混乱した私の頭は、
ひたすら、フライパンの待つ宿へ急いだのだった。
涎を垂らしながら・・
ダラダラダ~ラァ ダ~ラァ~
e0077899_639538.jpg

by ishimaru_ken | 2009-01-13 06:41 | その他
<< 餃子を作る わかめの味噌汁 >>



石丸謙二郎
by ishimaru_ken
検索

リンク集

以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月

画像一覧