カテゴリ:その他( 1922 )
博多は屋台
e0077899_8375378.jpg
博多! と言ったら、何だろう?
それはやっぱ、屋台でしょう。
博多に行けば、夜は屋台をのぞいてみたくなる。
ラーメンからフランス料理まで、あまた手を尽くした屋台・・
おまけに、屋台のはしご・・
なあ~んて、夢の様な、ひとときだなあ~

ほい!ちょい待ち。
『博多の屋台って、高いと聞いたんですけんど』
ふむふむ、値段ねえ。

博多の屋台を、俯瞰で見てみましょうか。
彼らは屋台のプロである。
それも、相当のプロである。
屋台界の ドン と言ってもいい。
屋台と、表題を出しているが、そんじょそこらの飲み屋に
負けない品構えだ。
すると、当然、そんじょそこらに負けない<お値段>
であってもおかしくない。

『え~高いんだ~』
いやいや、そんな、高いと言うほどの高さではないわな。

『じゃ、やっぱ、安いんだあ~屋台だから』
う~ん、安いとは言い切れないぐらいの微妙さが・・

『ケッ、やっぱり高いんだ!』
いえいえ、決して、身ぐるみ剥がれる様な事もないし、
びっくりする様な事もないです。はい!

『あ~良かった、ほんじゃ、2・3軒回ろうかな?』
ドキッ!それはそれで・・それなりの・・お値段が・・

『じゃ、どうしたらいいんだよ』
え~とここは、ひとつ、観光に来たと思って頂いて、
観光地で、あなたが普段、特産品を買うかの如く、
名物の蕎麦を食うかの如く、振舞えば・・いいのです。

いいのです・・と言ったが、それが難しいのだ。
何たって、屋台のプロだ。
飲ませる、食べさせるプロだ。
つまり、
博多の屋台は、日本一、雰囲気上手のお店と云えるだろう。
言語で表現するなら、
<まあ、いいじゃないの>
普段、きちっとした生活から
敢えて、グウタラへと、踏み出させる空間とでもいうのか。

「おやじぃ、もう一杯!」
『もう帰った方が、よかバイ。かあちゃん待っとットやろ』
by ishimaru_ken | 2007-01-08 08:39 | その他
歯みがき?
e0077899_802030.jpg
あなたに問いたい!
歯を磨く時に、歯ブラシに付ける物体を、
何とよんでいますか?

朝起きる。洗面所に行く。
歯ブラシをとる。横にあったチューブをとる。
(あれ?中身が無い)
『おかあさ~ん、○○が無いよお~』

さあ、何と言ってますか? あなたは。
実は、私はその物体の正確な呼び方が分らないのだ。
小さい頃は、現在の様なモノではなく、<粉>だったので
<歯みがき粉>(はみがきこ)と呼んでいた。
しかし、今、粉(こ)ではおかしいよね。

あれれ?今、<練り歯みがき>でいいんじゃないの?
と思った方。
ちょっと待った。
ネリハミガキというのは、チューブ全体を現す言葉でしょ。
「ここに、ネリハミガキが置いてある。」
「ネリハミガキ取ってちょうだい?」
ってな使い方をする。
「歯ブラシに付いたネリハミガキが多すぎる!バカモン!」
ってな使い方をしていいのかなあ?

のかなあ?なんて言っていたら、
なんだか、それでいい様な気もしてきた。
してきたが、ちょっと待てよ。
練り歯みがきチューブには、内部に
ネリハミガキが入っているとは、一言も書いてないぞ。
近所のスーパーだって、練り歯みがきコーナーは無い。
レジのおばちゃんに
『歯ブラシどこにあります?』
と尋ねたら
「ハミガキコの隣」
と応えが返ってきた。

ほらあ、練ってないじゃん。
もう一回問うよ。
アナタは、何と呼んでいますか?
by ishimaru_ken | 2007-01-05 08:01 | その他
県の形
e0077899_9405712.jpg
先日、スパイ発見法を書いた。(10月27日参照)
その第二段だ。

(ん?こいつ怪しいな)
「出身地どこ?」
『大分県です』
「いつごろ?」
『小学5年から、中学まで』
大分県の形、描いてくれる?」

県の形という物は、そこに長い事住んでいる人には
たいがい描けるものじゃないかな。
もちろん、おおまかで構わないのだが。
日々、天気予報などで、県の形を頭にイメージさせてくれる。
反対に、他の県の形を描けと言われたら、
描けるかなあ?
隣の県くらいなら、何とかなるが・・・
どうです?

ちなみに、茨城県は、猫が正座している図に似ている。
神奈川県は、子犬が右を向いている
そして、大分県を立てると、九州に似ている

あなたの県は、何似?
by ishimaru_ken | 2007-01-04 09:42 | その他
富士山大噴火
e0077899_6315080.jpg
『もう、あたしゃ死ぬぅ』

友人のおばあちゃんが、もう、生きていてもつまらない、
死ぬ・・と言い続けているのだという。
聞けば、80を超えたあたり。
よし!
イシマル、おばあちゃんに会いに行った。
『死ぬ・・・』
「あのね、おばあちゃん、
もうすぐ、富士山が噴火するって知ってる?
昔々、江戸時代に噴火して以来、そろそろなんだって。
今度、ドカ~ンといったら、富士山はとんでもなく
高くなるか、あるいは、上が吹っ飛んで、低くなるらしいと
えらい学者の先生が言ってるよ。
おばあちゃん、やっぱ、富士山の爆破・・じゃなかった、
噴火は見とこうよ。」

以来、おばあちゃん、元気になったのである。
あれが、10年前だからして、今どうしているかな?
役者、六角精児のおばあちゃん、お元気ですか~?
by ishimaru_ken | 2007-01-02 06:32 | その他
今年こそ
e0077899_104572.jpg
あけまして、おめでとうございます。

今日は、元旦だってんで、何か、
今年のホウフを語らねば・・と思ったが、
よく考えてみると、これまでの生活で、
<ホウフ>なるものを持った事がない事に気付いた。
おまけに、
ホウフと書いたものの、その漢字が分らない事にも気付いた。

今、変換してみた。
豊富、抱負、防府
この三つが展示された。
恐らく、2番目の漢字に違いないだろう。
え~?ちょっと待てよ。ホウフって
負い目を抱く> のかい?
一年の初めに、負い目を抱くのかい?

『え~皆さん、わたくしの今年の負い目は、
○○を抱こうと思います』

こんな、新年の挨拶は、したくないなあ。
ホウフとは、希望の事かと思っていたのに、
以外だったなあ。

てなこって、<ホウフの無い事がホウフ>の
イシマルが、毎日たらたら書き連ねる、お馬鹿
今年もお付き合い下されませ。

2007年、1月1日 
by ishimaru_ken | 2007-01-01 10:05 | その他
⑤年末恒例お馬鹿テン
e0077899_841450.jpg
<年末恒例お馬鹿テン>
今日が最終日です。
毎日、10編見るなんて、とんでもなく疲れますよね。
それこそ、お馬鹿のきわみだ。
まあ、最後までお付き合い願いましょうか・・
本日は、<その他>と題してみました。
カテゴリーからはみ出ているのだから、その馬鹿さ加減は
本物です。では~
~~~ ~~~ ~~~

2月9日  <オリンピックは気をつけて>
  20 <しきたり理容院編>
  21日 <しきたり美容院編>
  22日 <しきたり理容院編パート2>
3月5日  <すももも桃>
  9日  <とろろ昆布の輪>
  28日 <人は満潮に生まれる>
5月6日  <赤坂の踊り子>
8日  <とりあえず中華>
7月9日 <名付け親> 
by ishimaru_ken | 2006-12-30 08:41 | その他
④年末恒例お馬鹿テン
e0077899_856474.jpg
<年末恒例お馬鹿テン>
4日目です。
今日は、私が日常生活で
『なんで?なんで?なんで?』と疑問に思った
お馬鹿な中から10編選んでみました。題して
<  >
~~~ ~~~ ~~~

2005;12月26日<かもちゃん?> 
    ;  24日<スピードスケート> 
  06;1月6日 <ウサギVSカメ>
    ;  15日<・110> 
    ;  24日<道路のシンデレラ> 
    ;2月4日  <7777>
    ;4月5日 <耐久高校>
    ;5月16日<ホテル666> 
    ;  22日<地球産けんじろう> 
    ;7月6日 <喫煙箇所>
by ishimaru_ken | 2006-12-29 08:56 | その他
特異日
e0077899_705896.jpg
昨年の同じ頃、<特異日>の事を書いた。
特異日とは、天気予報で時々使う用語だ。
10月10日が、晴れの特異日と言えば、
その日は、何故か毎年、晴れの確立が高いのである。

そこで、思い浮かんだのが、喧嘩特異日だ。
夫婦、親子、恋人同士。
一年で最も、喧嘩をする確立が高い日は、いつか?
それは、明日、

クリスマスイブ>なのだ。

普段、仲のいい者同士が、
今夜は楽しく過ごそうと想いやる
お互い想いやる
その想いが強すぎて、空回りしてしまう。
結果、ささいな事が発端となって、
喧嘩が発生してしまう。

そう云えば去年、イブに喧嘩したなと思われた方。
もう、それはショウガナイのです。
なんせ、喧嘩特異日なのですから。
諦めましょ。
ただし、明日喧嘩して、
胸をはっちゃいけませんぞ。
 喧嘩 得意日 と
by ishimaru_ken | 2006-12-23 07:02 | その他
予告
 <年末恒例、オフタイムお馬鹿テン>
26日~30日までの5日間、毎日10本。
今年のお馬鹿なお話の中から厳選されたモノを掲載。
「もう読んだよ」と云う方は、しばしのお休みです。
by ishimaru_ken | 2006-12-22 06:32 | その他
物理学博士
e0077899_88154.jpg
物理の授業の時間です。
これから云う事を、頭の中で描いてみて下さい。

『目の前の机の上に、ピラミッド型の物体がある。
 底辺は正四角形、他の面は正三角形である。
 この物体の面は、<5面>である。
 その正三角形と同じ大きさの面を持つ、正三角錐が
 隣にある。この物体の面は<4面>である。
 では、ここで
 二つの物体の三角形の部分をぴったり重ねると
 つながった物体の、<面>はいくつでしょう?』

*正三角錐とは、正三角形が4つくっ付いている奴だ。
 中華ちまきの形だ。

さあ、考えてみよう。
~~~ ~~~ ~~~
<8面> と答えた方・・あなたは普通の人です。
            まともです。でも、不正解です。
<7面> と答えた方・・二度とこんな問題解くのは
止めましょう。
5面> と答えた方・・あなたは凄い!正解です!
            
 しかも、『え?何で5面じゃないの?5面しか考えられない!
と云っているのだとしたら、あなたは天才です。
この問題を10歳位の子供に出して、即座に
<5面>という答えが返ってきたら、その子は
大きくなって、物理学博士になるでしょう。

はいはい、いいですか~ 今
「なぜ、5面なの?」と思われた凡人は、
失礼!普通の方は、紙とハサミとセロテープを持ってきて、
模型を作ってみましょう。
ナゾが解けます。
びっくりする事、請け合いです。

世の中には、空間把握能力に長けた、
そんな才人がいるんですね。
で…イシマルは、どうかって?
ああたねえ、私がこの問題を出題したんですぞ。
私を誰だと思ってるんすか。
そんなのああた、
紙を切ったに決まってんじゃないすか!
by ishimaru_ken | 2006-12-20 08:09 | その他



石丸謙二郎
by ishimaru_ken
検索

リンク集

以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月

画像一覧