カテゴリ:謙の発見!( 820 )
北の信号 南の信号
『は~い皆さん、信号の絵を描きましょう。』
(え~そんなの、簡単じゃん。左から青、黄色、赤 でしょお・・)
・・と思った方はね、どちらかというと、
暖かい地方にお暮らしの方ですな。
雪国に暮らしている方は、
(ざけんな!左から・・って、意味わかんねだ!)
と、ご立腹なのだ。
ではでは、本日の最後に、北国の信号をお見せしましょう。

その前に・・ほんじゃあ、勢いを付ける為に、
南国の信号>でも、
見てみっかい?
e0077899_8415473.jpg


あれっ 点いてない。
そのとおり、点いてない。
いや、点けてない。
点ける必要がない
一日のうち、ほんの一時間ほど、夕方に点ける
それ以外の時間は、点けても、止まるべき自動車が
走っていない。
それほど・・小さな南の島では、信号が必要ないのだ。
『じゃあ、何の為についてるの?』
いい質問です。

ふむふむ、それはね、もし 島に信号がなかったら、
将来島民が外に出て、大きな町に行った時、
初めて信号を発見して
『アラなんじゃ!キョロキョロ目ン玉の色が変わちゅうぞ!』
・・と、ブッシュマンのニカウさん状態にならない為だ。
教育の一環なのだ。

(おいおい、イシマル君、そんなに南の人をバカにしていいの?)
と思ったあなた・・
いいんです。だって、島の方たち、信号に引っかかる
喜んでいるんですから。
つまり、信号は、引っかかってこそ意味があるのですよ。
引っかからない信号なんて、無いに等しいのだ。
引っかかるレジャーとも言える。
『お母ちゃん!今日、2回も信号に引っかかったっチ!』

ええと、なんだっけ?
そうだ、雪国の信号だ。(雪が積もらないように・・)
e0077899_8424494.jpg

by ishimaru_ken | 2006-04-18 08:46 | 謙の発見!
耐久高校

e0077899_8353352.jpg
耐久高校

和歌山県を車で走らせていたら、こんな看板の文字が・・
『ええっ!何だ?』
よくよく見ると、看板の下に立派な校舎がある。
運動場もある。
れっきとした、高校だ。
耐久・・ときたら、普通、<レース>だよね。
耐久・・<大会>というのもあるよね。

うかつだった。
耐久のあとに、高校がくっつくとは思わなかった。
いったい、どんな高校なんだろう?
どういう意図で、この名前を付けたのだろう?
校歌は、どんなだろう?
やはり、耐えしのんでいるのだろうか?

疑問が疑問を生んでいく。
耐久中学もあるのだろうか?
小学校は?幼稚園は?
幼稚園の頃から、耐久させていいのだろうか?
姉妹校に<忍従高校>とか、<根性学園>はないのだろうか?

野球部はあるのだろうか?
あるなら、是非頑張って、いや、耐えて耐えて甲子園に出てきてもらいたい。
きっと、日本中が応援するに違いない。

耐えろ!耐久球児!
新聞の見出しは、もう決まった。
ただし、テレビのアナウンサーが困ってしまうかもしれない。
対戦相手が九州学院になった時だ。

耐久対九州学院の戦いです。』
(たいきゅうたいきゅう しゅうがくいんの~)

さらに・・あるかもしれない。
9対9耐久対九州学院は延長戦に入り・・』
きゅうたいきゅうたいきゅうたいきゅう ~)
by ishimaru_ken | 2006-04-05 08:40 | 謙の発見!
レンタカーのれ

e0077899_8151074.jpg
レンタカーを借りた事がありますか?
日本のレンタカーのナンバープレートのひらがなの文字は

<  >

つまり、[ わ 5648 ]
などとなっている。
しかし、日本なのに、逆らった地方自治体があるのだ。
北海道だ。 なんと

 れ >

北海道を旅すると、このナンバーに良く出会う。
なぜ、北海道だけ、<>なのか、わからない。
~そこで、イシマル仮説~

昔々、政府がレンタカーのひらがな文字を統一した。
最後の文字がイイってんで、<>に決めた。
(最後なら<>じゃないかという、ひねくれ者の意見は却下された)
そして、全国に達しを出した。
昔の事なので、当然、文書で出した。
それも、万年筆でしっかり書いたモノだ。
全国の郵便配達人が届けた。
しかし、北海道だけ、お天気が悪かった。

雨だった・・
北海道庁の郵便ポストは、濡れていた。
道庁の課長が封を開けた時には、
インクがにじんでいた。
決定された文字がにじんでいる。
> にも見えるし <> にも見える。
課長は考えた。
ンタカーなんだから、<>でないかい。)
課長は、意外と、淡白な方だったようだ。

しかして、北海道のレンタカーの運命は決まった。
 ~~~ ~~~
そして、驚くべき事に、北海道の方たちは、全国の
レンタカーが、<>であることをほとんど知らない
ホラっ!
今、びっくりした北海道の方。
『うそ!』 と声を出した帯広の方。
『まあたイシマルさんたらあ』と信じていない知床の方・・

内地にいらした時、<>は借りられないからね。
それは、一般車だからね。
by ishimaru_ken | 2006-04-02 08:21 | 謙の発見!
カーリングバー

e0077899_984166.jpg
これからハヤルもの
カーリングバー

バーの長いカウンターが大部分、氷のテーブルに
なっているのだ。
その氷の上をグラスが滑ってくるのだ。
 ん~・・・やってみよう。

『スコッチ、ロックでくれる』
「かしこまりました」
やがて、長いカウンターの端から、スコッチグラスが
スーと押される。押しているのは、
「かしこまりました」と応えた、女性のバーテンだ。
実は、このバーテン・・カーリングの選手なのだが、
遠征費を稼ぐため、この店で、働いているのだ。

スー・・・
グラスは、音もなく、客の前にやってくる。
客の前の氷には、例の◎の的が描かれてある。
あっ、ちょっと短いか?
そう思った客は、あらかじめ渡されてある、小さな
デッキブラシ(鉛筆くらい)を掴み、ゴシゴシやるのだ。
バーテンも、「イエース・・」など、指示を出してくれる。
的の真ん中に、ピタリと止まると、
嬉しいのだ。
チラ とバーテンと目を合わせ、喜びを共感するのだ。

ただし、喜び過ぎて、いつまでも、グラスを置いておくのは
いけない。
その氷の通路は、みんなの共有通路なのだから。
やがて、隣の客が、おかわりをすると、私の
目の前を通過していくことになる。
その時、ブラシを使ってはいけない。
他人の石を(じゃなかった)グラスを邪魔してはいけない。

それと、注意をひとつ。
バーテンの彼女を「オネエチャン」と呼ばない事。
この店では、スキッパーと呼ばれている。
by ishimaru_ken | 2006-03-10 09:13 | 謙の発見!
たなばた友人

e0077899_914853.jpg
東海道新幹線で、東京から大阪に向う時、
名古屋を過ぎて、10分程すると、右側に
こんなビルが見えてくる。

巨大だ。そして、
一見、不安定だ。両端が空中に浮いている。
中にいる人達は、どんな気持ちだろう。
ゴジラとガメラで、ぜひシーソーをやって欲しい。
美しいビルだ。
いつも、気になって仕方がなかった。
 ~~~
ところで
一年に3日だけ会う友人がいる。
3日だけ、遊び、酒を飲み、バカ話をして別れる。
まるで、タナバタのような友人だ。
そのタナバタ友人と、ふと、名古屋のゴジラのシーソー
話になった。

「あんな変わったビル、がデザインしたんだろうな?」
ボク
「・・・・・」

人間あまりの偶然には、驚いた声を出さないようだ。
君だったの、バタやん
(かれは、バタやんと呼ばれている。タナバタだからではなく、
 ばた という名前なのだ。)
そして、バタやんも、海と風を愛するひとりなのだ。
e0077899_92925.jpg

by ishimaru_ken | 2006-03-07 09:02 | 謙の発見!
携帯ブラインドタッチ選手権

e0077899_3421724.jpg
ブラインドタッチ
この画面を見ている人なら、誰でも知っているよね。
そこで、こんな企画はどうだろう?

新春・携帯ブラインドタッチ選手権
 (新春 は別にいらないと思うのだが)

説明するまでもなく、わかるよね。
携帯画面を見ずに、文字を打つ。
まあ、試しにやってみよう。
 「こんにちは」
打ってみて・・・意外と簡単でしょ。
では、 「自分の名前」
漢字変換が大変だ。でもまあ、履歴にあるから
ひょっとしたら、うまくいくかも。
ではでは、 
「午後5時55分、CENTER駅に着く」
これは、難しいぞお。
出来れば、優勝候補だぞ!

パパ~ン
『さあ、始まりました!
第一回新春・携帯ブラインドタッチ選手権。
全国から集まった、携ブラ猛者たちが
会場を埋め尽くし、熱気にむせかえるようです。
選手たちは、指先の感度を高めるため、入念な
ビクビク運動に余念がありません。』

「レディー・・ゴー!」
珠算大会の如く、
正確さを競うステージや、速さを競うステージ
競技が始まるや、選手は身をひねったり、くねらしたり・・

イカテンなんて流行ったよね。
ダンスバトルも流行ったよね。
ハモネプってのもあったね。

さあ、次は<ケイブラ>だぞ!
第一回優勝者は・・・大丈夫・・
吉本が面倒みてくれるって。
by ishimaru_ken | 2006-03-06 03:46 | 謙の発見!
すももも桃

e0077899_7431623.jpg
将棋の話である。
『え~ショウギわかんな~い』
という方は、専門用語が出てきたら、そのたびに
横向いて、知らん振りしてください。

さて、将棋盤には、升目があり、その数9×9
81ある。
その一つ一つに呼び名が付いている。
縦と横を数字で表す。
縦;一~九
横;1~9

今日問題にしたいのは、<7七>の地点である。
はい、今何と読みましたか?
なななな> と読みます。

さあ、そこで、実際にプロの将棋対局が行われると、
棋譜(きふ)を読み上げる女性棋士の方がいるのです。
今、<7七>の地点に成桂(桂馬が成ったもの)が進んだとする。
読み上げ係り
 『なななななりけい』

横向いて、知らん振りしているあなた!言えましたか?
さらに、その成桂の動き方によっては、
斜め}という表現もある。
読み上げ係り
 『なななななりけい、ななめ』

もう、知らん振り出来ないでしょう。
さらに、羽生(はぶ)七冠王がそれをやると、
読み上げ係り
 『ななかんおう、なななななりけい、ななめ』

よし!
サッカー元日本代表の名波選手、お子さんを是非
奈々ちゃんと名づけて、棋士に育て、七段
上らせてください。
『名波奈々七段、7七成り桂、斜め』
ななななななだん、なななななりけい、ななめ)
e0077899_2245475.jpg

by ishimaru_ken | 2006-03-05 07:46 | 謙の発見!
高速競馬場

e0077899_864873.jpg大阪の高速道路の乗り場にあった看板
<・・人はもちろん、原動機付自転車、軽車両(自転車)リアカー、荷車等も通れません
 
人はもちろん てすごいな。





荷車} って何だろう?
リアカーじゃないんだから、大八車(だいはちぐるま)なのかな。
そんな物、まだあるのかな?
というより、そんな物で、高速に入るのかな?
高速の入り口って、たいがい、かなりの
登り傾斜になってるぞ。
あの登りに荷車で挑むのか!
根性あるな。
しかし、この看板を出す・・ということは、
誰か、その{荷車}で、入った根性野郎がいたってことだな。

そういえば!
東京の首都高速でも、3・4年ほど前
競馬の馬が、護送中逃げて逃走した事があったな。
首都高速を車に追われながら、何キロも走ったらしい。
あの馬、名前なんていったっけ
(ほら覚えてない)
なんとかオトメといったような気がする。
逃げた直後、競馬場では、大人気になり、
馬券がドバッと売れた。
しかし、売れたのは、その時だけで、
今は忘れられている。
原因はなんだ
力が無かったから、ではないのだ。

名前が覚えられなかった
改名すれば、良かったのだ。
あの千歳一隅のチャンスを逃してはいけなかったのだ。

わたし、改名します
トウソウフリーウェイ
by ishimaru_ken | 2006-02-28 08:10 | 謙の発見!
第一回<パーティーカクテル現象>選手権

e0077899_6203978.jpg
発表です。(2月10日参照)
略して、パチカク 
う~ん、やっぱりね、。
名前に関する事だから、非公開がほとんどだわね。
ま、当たり前か・・
その、非公開モノが、バツグンに面白いんだわな。
ありがとね。

では、公開作品を少しだけ。

背の高い、毛利(もうり)>さんのパチカク
 八百屋での出来事。
 客が、メロンを買おうとして、値段を聞いたら
 5000円だという。客が叫ぶ。
高いなあ、暴利だろ!
(背が)高いなあ、毛利だろ!
近くにいた毛利氏には、そう聞こえた。
【イシマル評;75点 さすがパチカク。本人しか
 わからないね。】

後藤(ごとう)>さんのパチカク
仕事を終わったら、飲みに行こう
後藤終わったら、飲みに行こう
【イシマル評;80点 あはは、これは、つらいな。
 毎日のように飲みに行かなきゃいけないな。】

役所(やくしょ)>さんのパチカク
 『みなさんがクシャミをすると、辛いのです。』
 【イシマル評;60点、なるほど、ハクションね。
  ん~名前が特殊過ぎる。あきらめなさい。】
~~~~~~~~~    ~~~~~~~~
さて、第一回パチカク、<苗字編>は、静かに幕を閉じました。
よし、そのうち、<名前編>を企画しよう。
by ishimaru_ken | 2006-02-19 06:22 | 謙の発見!
ルールを変えよう

e0077899_9365122.jpg
『生ビール12杯とウーロンちゃ3つね』
宴会で、若手の幹事が叫んでいる。
よくある光景だ。
しばらくすると、生ビールが4つほど、運ばれて来る。
何も言わなくても、奥に座っているイシマル課長の所に
最初に配られる。そして、隣の課長補佐にも。
又又しばらくすると、4つ来る。
バラまかれる。ウーロン茶も届いたりする。
又又又しばらくすると、最後の4つが来る。
 そして、今来たばかり、泡と液体の割合がベスト
ジョッキを、持ち上げた若手の幹事

『では、課長、ひと事!』
ひと事の為にヒザ立ちした課長の右手には、
泡がほとんど無くなった、ビールなのかウーロン茶なのか
わからないモノが、ぶら下がっている。
見るからに、美味しくなさそうだ
部屋の入り口から、奥に向って、泡の量が
一定の割合で、少なくなっている。
つまり!
最も美味しいモノを飲んでいるのが、幹事の若手で、
最もまずいモノを飲んでいるのが、その場の上司だ。
あげくに、泡が無い分少し、少ないので、
(イシマル課長ガマン出来なくて、少し飲んだみたいよ)
うう~・・・
そろそろ、ルールを変えませんかあ~
逆さまにしようよお~

(アタシィ、お酒飲めないので、ワカンナ~イ)

はいはい、では、町内会で、ぜんざいを食べる
という事になったとしましょ。
『さあ、出来ましたヨ~』
熱々のぜんざいが、鍋いっぱいに湯気を立てている。
まずは、町内会長のイシマルさんから・・
はい次は・・・ と30人ほど。
『はい、みんな渡りましたねえ~いただきま~す』
ふむ、みんなの器をのぞく。
幹事で、最近引っ越して来たばかりの小林さんの器には、
最後の方をすくったので、あふれんばかりのアズキ
しかも、熱々!
それに比べ、会長の器には、最初に上澄みをすくった為に、
ぜんざい・・というより、お汁粉に近い。
つぶつぶなんて、ほとんど無い。
何より、ぬるい
ぬる~いお汁粉やぞ!
そろそろ、ルールを変えませんかあ~

(アタシィ、猫舌なので、ワカンナ~イ)

はいはい、では、奥様バレーボールの帰りだとしましょ。
駅前のソフトクリームを食べようということになった。
10数人が店の前に並び、次から次にソフトを受けとる。
『はい!まずはイシマルキャプテン、ソーレエ!』

ソフトクリームを作るのは、結構手間どる。
最後に出来たソフトを、まだレギュラーにもなれない
新人が受け取る。
見事にトグロを巻いている。
炎天下の中、キャプテンのソフトはグニャリと曲がり、
土台のモナカの下から、溶けた液体が
ボトリ、ボトリ・・
ねえ、そろそろ、ルー

(アタシィ、知覚過敏だから、ワカンナ~イ)

このハナシは無かった事にして下さい。
by ishimaru_ken | 2006-02-11 09:39 | 謙の発見!



石丸謙二郎
by ishimaru_ken
検索

リンク集

以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月

画像一覧