カテゴリ:謙の発見!( 808 )
7777
e0077899_12395959.jpg

7777
出た!出た出た!
とっさにレジのおねえさんを見た!


スーパーで買い物をして、金額が7777円に
なった事がある方います? います?
わたしです!
出た瞬間、ファンファーレが鳴った様な気がした。
クス玉が割れた様な気がした。
とっさにレジのおねえさんの顔を見た・・・・

アレっ?こっちを見ない。
この数字に感動したフシがない。
別に、
『キャー素敵!お客様って最高!ウフン』
と言ってくれと言ってるわけではない。
(まあ珍しいわね、おめでと)
くらい、心の中であってもイイんじゃない。
せめて、
(あら、珍しい数字が出たわね。出したのはどんな人?)
てェんで、チラッと見る。
コレが普通でしょ。
チラッ  でいいんだよ。
チラッ  が欲しかったんだよ。

『おつり、2223円です』
それは、ないだろう・・
んじゃ何かい? 君は、7777円を頻繁に見とるんか?
前回いつ見たんだ。言ってみろ?
(おつりは連番じゃないのは、発見だった。)
それにな、この数字に感動しなかったら、
日本からとっくに、パチンコ屋は無くなっているんだぞ!
さらに言えば、777円じゃないんだぞ。
7777円なんだぞ。
スーパーで7000円以上の買い物なんか
そうそうしないだろ。
これが、とんでもなく珍しい快挙だという事が
君にはわからんのか!

さらにだ、おつりを受け取ったら、君は、
もう次の人の、金額を入れ始めたね。
せっかくの、<7777>が消えちゃうだろ。
余韻ってのは無いのかよ。
せめて、次の人が気付くようにするとか、
隣のレジ係りに、メクバセするとか、
もっといえば、レジの所に売っている使い捨てカメラを
ススめて、カメラに証拠を収めさせるとか、
なんかあるだろう!

オレだったらな、オレだったら、
店長呼ぶぞ。
店長呼んで、店内放送すべきかどうか、話合うぞ。
いや、その前に、すでにスーパーの
入り口の壁に、歴代の<7777達成者>の
名前と顔写真を張り出しておくぞ。
これが、明るいスーパーの当然の礼儀やろ!
そんで、不届きなレジ係りがいても、
7777が出たら、{きのこの歌}が自動的に止んで、
ファンファーレが鳴るように設定しておくぞ。
それが、ニッポンのスーパーの明日やろ!
記念商品は、エクレア7個じゃあ!

・・わたくし、あまりの失意のもとにスーパーを後にした為、
貴重なレシートを持って帰るのを忘れてしまった。
ガックシ・・・

よおし覚えてろ!今度
 77777 出してやっからな!
ほえズラかくなよ!
by ishimaru_ken | 2006-02-04 12:42 | 謙の発見!
落ちないの!

e0077899_7542333.jpg
酒を飲むと階段から落ちる友人の話を、この間した。
(参照1月23日)
そのヤスタニさん、実に穏やかな顔をしている。
何かに似ていると思っていたら、
石仏だ。
石仏といえば、大分県は臼杵市。(うすき)
行ってきた。臼杵の石仏。
そこで、とんでもないものを発見した。
参道にあったこの木。
e0077899_7544374.jpg

この紅い実はである。
驚いたろ。
熟した柿である。
まだ、驚かないか。
1月の終りにだよ、熟した柿が、落ちもせず、
たわわにぶら下がっているのですぞ!
その数100以上!
恐らく、11月頃には、普通みんな落ちているでしょ。
風だって強いよ。
なのに、このていたらく。
あ、間違った。このたくましさ
(いつまでこの柿がしがみついていたか、
 臼杵の方、誰ぞ、教えてくれないかなあ)

そこでだ、臼杵市さんよ。
木の周りに{絵馬結び}を置いて、受験生の
落ちない柿
というので、観光やってみちゃどうだろう?
{ハーバード受かります様に、けんじろう}
{3軒目は行きません、ヤスタニ}
{どうかよろしく、サーカス綱渡り}

きっと、流行るよ。e0077899_802642.jpg



その人は、何と勘違いしたのだろう
by ishimaru_ken | 2006-02-03 08:00 | 謙の発見!
巨大ブタ

e0077899_884920.jpg
今市に行ってきました。
いまいち、と書いて今市と読みます。
日光の近くだそうです。
東京から行くのに、浅草から出発するところです。
それがいやなら、北千住から出発するところです。
それもいやなら、モウ来なくていい、というところです。

トンカツ屋に入りました。
普通トンカツ屋に入る時ってえのは、かなり
腹が減っている時ですよねえ。
 はい!そのとおり、減っていました。
『俺、ロースカツ定食』
『おれ、ひれカツ定食』
登場人物はふたりです。
当たり前の人間が当たり前の注文をして、
よこちょにあった新聞で、イチローの今後の予想を
していたと思ってください。

 「おまちどうさま~・・」
!!!
なにこれ?
  さあ、私達、二人組は何に驚いたでしょう

答えは簡単です。
かつてこれほど巨大なブタさんと出会ったことは
ありません。
身の丈3メートル体重4トン。(そんなわけあるか!)
皿の上に茶色の衣をまといドッカと
乗っていたのは・・・
 ところで・・近くにビデオケースあります?
そのビデオケースに衣がわりにタオルを巻きつけ
られるかなあ?
そうだ、
ティッシュの箱あるかなあ?
そのティッシュの箱が小麦色をしていると思ってください。
アツアツで、じゅじゅじゅと騒いでいると思ってください。
添え物のキャベツより高層にティシュの箱が
位置していると思ってください。
そんな馬鹿なと思ったあなた!
あなたに今年はサンタクロースは行きません。
行かせません!
ふむふむ、サンタクロースが来てくれないと困るという
あなたの為に、百歩譲りましょう。
 <たばこワンカートンボックス!>
さあどうだ、これ以上一歩も譲れねえ!ペンペン
ワンカー豚ってわかんな~い』というお嬢ちゃま、
近くにいる不良に訊いてね。

たばこワンカートンがトンカツソースとからしに
まみれて皿の上で、あぐらを組んでいるんですぞ。
『おめえ、本来ならチャーシューになるはずじゃ・・・?』
という言葉をぐっと飲みこみ、
その「大」をはるかに超えた、「巨」を楽しみつつ
食べました・・必死の思いで食べました・・
もくもくと食べました。
これが30年前だったらなあと思いながら
食 べ ま し たぁ。
途中で、「ご飯おかわりいかがですか~?」
という配膳係の声に、キッと睨むのは忘れませんでした。
メニューを見たら、僕らが頼んだのは、「」の方で
」 ってのがある事も知りました。
」 ってのがある事を知ったことが幸せでした。
」を頼もうと最初チラっと思った自分をほめて
あげました。
by ishimaru_ken | 2006-01-29 08:11 | 謙の発見!
拝啓金田一京助殿

e0077899_17461223.jpg
みいつけた!
音読みと訓読み
漢字の中で、訓読みはひとつだが、
音読みは二つというものはたくさんある。
例えば、
<所>
訓;ところ
音;しょ じょ
(濁っているだけやんけ!)との、お怒りはほっといて
<会>
訓;あう
音;かい え(一期一会)

とまあ、ここまではいいでしょう。
さあ、その反対はあるかな?
あるかな?
つまり、音読みは、ひとつで、訓読みが二つ
あるかな?

みいつけた!

  < 魚 >

音;ぎょ
訓;さかな うお

しかも、さかなもうおも使われ頻度がほぼイーブン!
(さかなが若干勝っているかもしれないが、忘れよう)
訓読みが二つある漢字があったのだ!
金田一京助先生の新明解国語辞典をひもといてみても、
この事には、触れていない。
触れたくないようだ。
息子さんの金田一春彦先生も、
今、触れられた事で、あの世で、アタフタしているかもしれない。
孫の金田一秀穂先生も思わず、つぶやくだろう。
(しまった!漢字の究極の秘密を暴露されてしまった)
訓読みが二あると、何かまずいことでもあるのか?
私は、ほかに、そんな漢字を思いつかない。

誰か、ほかに思いついてください。
金田一一族をびびらせましょう。
by ishimaru_ken | 2006-01-28 17:54 | 謙の発見!
朝どり謙二郎
e0077899_112619.jpg

<朝どり卵>
こういうの、よく売ってますねえ。
新鮮さを、表現しているんでしょうね。
まあ、しかし、卵は朝とるもんでしょ。
というより、朝しか、鶏は産まんでしょ。

<朝摘み野菜>
いいねえ、朝露が朝日に映えて、きれいな野菜!
ん~しかし、<朝摘み>とは言ってるが、
今朝摘んだ>とは言ってないんだなあ・・
ということは、昨日の朝でも、3日前でも、
1年前でも、摘んだ<朝摘み野菜>なんだな。
と、わかっていてもダマされる。

てなこと思いながら、沖縄本島を車で流していたら、
見つけた!
道路で移動販売をしているワゴンカー
ダンボールの看板に書いた大きな文字

<朝もぎりんご>
お~い、沖縄にりんごの木は無いやろ~
朝、青森でモイデ、ジェット機で来たんかあ~
ダマされへんでえ~
by ishimaru_ken | 2006-01-25 11:04 | 謙の発見!
道路のシンデレラ
e0077899_544285.jpg

車で走っていると、道路に

が落ちている。
たいがい片方である。
運動靴もあれば、サンダル、革靴、etc
良く見かける。
ひんぱんに見かける。

あれってなんでしょ?
帽子が落ちているなら、わかる。
風で飛ばされたんだろうな・・と
手袋や、上着も、わかる。
いらなかったんだろうな・・と
しかし、帽子も手袋も上着も、落ちていない。
いつも、

はい!ここで訊きたい。
靴、落としたことある人!
どうやって、落とすのだろう?車から・・
トラックの荷台に乗せたナガグツ・・ならわかる。
普通の靴が、風で脱げて飛ばされるかな?
車内で履き替えた靴だとしても、
窓開けて、ほおり投げないかぎり、落ちないよね。

ひとつの可能性
車内土足厳禁(ドキン)にしている人が乗り込むとき
靴を履き替える。
そのとき、いったん車のルーフに靴を置くことがある。
それを忘れて、走ってしまう。
やがて、その靴が落ちてしまう。
う~苦しい可能性の説明だったあ。

片っぽう落とした人は、そのあと、どうしているのだろう?
車を降りて、ケンケンしているのだろうか?
そうか!
今度、車を降りてケンケンしている人がいたら
訊いてみよう!
靴の無くしかたについて
by ishimaru_ken | 2006-01-24 05:05 | 謙の発見!
逆走車有り注意!
e0077899_1101135.jpg

逆走車有り注意
「えーー!なんだってえーー!」
高速道路を走っていたら、電光掲示板にこの表示が!
ちょっと待てよお~
何を『注意』すればいいんだ?
というより、どうすればいいんだ?

こっちは100キロで走っている。
向こうも100キロだとすると、合わせて
相対スピードは200キロ
秒速70メートル。
3秒で200メートル。
「見えた」と思ったら、ドカンじゃないか。

いた・・
・・・・
幸い、パトカーに捕まっていた。
こっちを向いて・・
あれ?パトカーも、こっちを向いているよな。
やっぱ、逆走したのかなあ。

それにしても、この表示
<逆走車有り注意>
道路公団さんが、あわてて書いたというより、
前から仕込んでいた風が、うかがえる。
ということはだよ、こんなとんでもない表示内容
他にも、あるってことだわな。
すでに作成して、保存しているのだろうな。
ああ、見てみたい。

<熊逆走注意> ありそうだな。

<飛行機不時着注意> アメリカ映画じゃ、しょっちゅうだ。

<身代金投下注意> 拾いたいな。
by ishimaru_ken | 2006-01-22 11:01 | 謙の発見!
太陰暦のナゾ第二弾
e0077899_7303925.jpg

太陰暦のナゾ 第二弾!
 おっと、その前に、第一弾を知らない方は、
1月18日分をのぞいてちょ。右のカレンダーの
日付けをクリックしてちょ。
 ~~~
あれっもう帰ってきたの。それでは、始めましょ。
そうか、あの人に訊けばいいんだ!
太陰暦と言えば、旧暦。
旧暦と言えば、台湾。
さあ、台湾へ行こう!と思ったが、言葉がわからないので、
台湾料理屋<華華>(ファファ)へ行った。
紹興酒をいただきながら、台湾の{おかあさん}に
ナゾの説明をしてもらった。

『旧暦のひと月は、29日の月と30日の月がありますヨ。
そして、太陽暦に、うるう年アリますね。
旧暦にも似たのがアリます。こっちは、うるう月といいますヨ。
イシマルさんが心配したように、11日足りなくなりますヨ。』
「やっぱり!」
『そこで、何年かに一回、一ヶ月(29日)
 足しますヨ。コレ見てください。
 今年、うるうネ。7月30日の後に、又7月1日ネ。
 7月、2回やるヨ。』
「だったら、8月の方が・・夏休み2倍になるし・・」
『19年に7年、うるうがアルね。』
「はんぱな数ばかりだね。」
『だから、毎年正月変わるネ。』
「誰が、うるうを決めたの?」
『諸葛孔明ネ。』
「へっ、コウメイさんだったの!」
『でも、これ台湾。日本ちょっと違うネ。』
「え~違うのお~」
『ま、気にならないよ、はい餃子ネ』

何となくは、解っていただけたかな。
要は、13ヶ月ある年が、2年か3年に一回
ある・・ということやね。
日本は、3年に一回ということも解った。(明治以降)
もうこれ以上解らん。紹興酒呑み過ぎた。
(と、酒のせいにして、バイバイ)
by ishimaru_ken | 2006-01-21 07:31 | 謙の発見!
なるべきじゃなかった
子供の頃かかった歯医者の名前が
歯科>
藪(やぶ)さんには、申しわけないが、
医者になってもらいたくなかった。
実は、そんな人がたくさんいる。

板井内科
 まあ、外科や歯医者にならなかっただけでも
 良かった。旅行中に見つけた。

井伊医院
 東京、練馬区の電信柱に看板が出ていた。
 「えっ、この人は何の問題があるの?」
では、
 この病院の電話受付の方の身になってみて下さい。
 (プルルー)
 「はい、いいいいんでございます」
 皆さん、声を出して読みましょう。
 どうです?
 間違いなく、『い』を4つ言いましたか?
 毎日、何十何百回、
 「いーーーーんでございます」

 まあ、かかってきた電話は良しとしましょう。
 こちらから掛けるとどうなります?
 「いいいいんですが~」
 『はい?どちら様ですか?』
 「いーー~~~んと申します」
 『何が、いいんですか?』
 「いえ、い~~~~~~ん
ガチャン!


e0077899_7451979.jpg
      これは、医者じゃないんだが・・・
 
           いいのかなあ・・





京都の太秦(うずまさ)撮影所に行く市電に
乗っていると、こんな整形外科のカンバンが見える。
e0077899_9202741.jpg


またの整形外科
 ・・・説明したくない
by ishimaru_ken | 2006-01-20 07:47 | 謙の発見!
諜報員008

e0077899_9413368.jpg
時速500キロで通り過ぎる物体を
その1・5メートル離れたところから撮った写真!

時速500キロだよ。
一瞬だぜ!
しかも、大変珍しいものを撮ってしまった。
撮られてしまったJRは、今頃あわてているかもしれない。
JRというからには、新幹線。
そうなのだ・・新幹線の中に
黄色い新幹線
が走っているのをご存知か?
駅に止まることもないし、
人様の目にとまらないように、こっそりと
走っている秘密の新幹線。
もちろん、通常ダイヤには載っていない。
年間数十回は新幹線に乗るイシマルでも、見たことがない。
(アレってなんだろう?)

そこで、この黄色い新幹線のナゾを解明すべく
イシマル情報網にネットをかけた。
すると、イシマル情報網諜報員<008>より、即座に
返事がもらえた。(008とは8歳の,ソウ君のことだ)
(しまった、諜報員の名前を明かしてしまった。)

 『それって、全身黄色かい?ふ~ん、じゃあ、
  そいつは、<ドクターイエロー>だね。一言で言えば、
  線路の修復をしてるのさ。今頃は、車庫だね。』

008はいとも簡単に情報をくれた。
頼もしい諜報員だ。
時速500キロというのは、250キロどうしが
すれ違うから、500キロ
もし、あなたが<ドクターイエロー>に出会うことがあったら、
まばたきをしないように・・
なんせ、1秒以下のすれ違いなのだから。
by ishimaru_ken | 2006-01-19 09:43 | 謙の発見!



石丸謙二郎
by ishimaru_ken
検索

リンク集

以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月

画像一覧