カテゴリ:スポーツ( 925 )
ポッポッポッポ~~~ン
e0077899_961414.jpg
 「ポッポッポッポッポ~~~ン!」

スキーのスピード競技のスタートでの光景だ。
さあ、アナタにききたい。
あのスタートの、やり方を理解してますか?

私は、つい先年まで知らなかった。
スキーを始めて、スラロームをやってみて、
ポールというモノにチャレンジしてみて初めて知った。
それも、師匠大畠さんに教えて貰ってわかった。

「スタート位置に立ち、ポッという音が始まって、
 5秒以内に足の前にあるバーを押して、スタートするのです」

なるほど・・バーを押した瞬間から計測時計が動き出す。
ポッポッっと鳴る音は、5秒間の目安の音なのだナ。
最後のポ~ンが鳴ったあとでは、失格になる。
うまいことを考えたもんだ。

ん・・?
この音は、アレだ!
サスケのスタート音と同じじゃないか!
サスケの場合は、最後のポ~ンを聞いてからスタートとなる。
その前に出たのではフライングになる。
う~む・・困った。
いや、困るほどではないのだが、
緊張状態における音には、なぜか敏感になる。
その音に、身体が反応するようになる。

実際、テレビでスキーを見ている最中、
ポッポッポ~ンに反応する自分がいる。
毎回、この音で、腰を浮かしている。
両足の筋肉が、機敏に反応している。
こればかりは致し方ない。
音によるスリコミだ。
洗脳と云ってもいいかもしれない。

その昔、高島忠夫さん司会による
《ドレミファドン》という番組があった。
楽曲の最初の音が流れた瞬間に、
曲名を答えるというクイズだった。
アレこそ、音に反応する究極であった。
あの番組の場合は、目の前のボタンを手で押していた。
スポーツマンたちは、その代わりに、身体全体が反応し、
ダッシュする神経を身につけた。

これはやっていいのかどうか悩みどころなのだが、
というより、倫理を問われる行為だと思うのだが、
陸上100mの記録者たちの死期が近づいた時、
「ご臨終です」
医師が告げた瞬間、スタートのピストル音を発したら、
生き返るのではないか・・・
っと、50年以上前に考えた、
小学生のけんじろう君がいました・・・
ごめんなさい。
e0077899_529316.jpg

by ishimaru_ken | 2018-01-18 05:58 | スポーツ
健歩四珍寶 ③
~一昨日からの続き~
あらまあ、3日も続けて、
お馬鹿な写真を見せられる羽目になりましたヨ。
軽い気持ちで、過去の写真を引っ張り出していたら、
出て来るわ出て来るわ、
そんな所でもポーズをとってたんかい!
周りに誰もいなかったんかい!
では、どうぞ。
あっ、今日でとりあえず止めますんで、ご勘弁を・・
e0077899_17402068.jpg
   シベリア鉄道健歩
e0077899_17405360.jpg
   大山健歩
e0077899_17411851.jpg
   八重山黒島健歩
e0077899_17415128.jpg
   台風健歩
e0077899_17421531.jpg
   岩手山健歩
e0077899_17423887.jpg
   八面山健歩
e0077899_1743210.jpg
   北八が岳丸池健歩
e0077899_17452862.jpg
   おまけ
by ishimaru_ken | 2018-01-15 05:39 | スポーツ
健歩四珍寶 ②
e0077899_16494618.jpg

 ~~~昨日の続き~~~
《健歩四珍寶》
台湾の薬屋で発見したモノだ。
その表装写真に魅入られた私が、
動きだけマネをしたがっている。

ロダンの《考える人》は微妙にからだを捻っている。
右ひざの上に左肘をのっけるというとても苦しい恰好をしている。
マネしてみれば、すぐに分かるが、
何も考えられなくなるほどキツイ恰好である。
1分もチャレンジしてみれば、横腹がツルかもしれない。

この健歩くんも、相当無理な恰好をしている。
(彼の名前は、健歩くんになったらしい)
私としては、マネしたつもりだが、あまり似てない。
左右も間違っているし、手足がなんばんになっていたりもする。
その場所その場所での、思い付きの恰好で迫っている。
何に迫っているのかというと、
《高揚》である。
自然の中で、自らが高揚してくる感覚をとどめてみた。

そういえば、健歩くんは、
台湾のモデルだろうか?俳優だろうか?
一度、お目にかかってみたいものだ。
それも、表装写真の彼の地で。
e0077899_16545841.jpg
   北八が岳 麦草峠健歩
e0077899_16554896.jpg
   伊豆大島火口健歩
e0077899_16562132.jpg
   剣岳健歩
e0077899_16575735.jpg
   猪苗代湖健歩
e0077899_16582378.jpg
   八丈島健歩
e0077899_16584929.jpg
   車山健歩
e0077899_16591084.jpg
   久米島ハテの浜健歩
e0077899_1705510.jpg
   秋田駒が岳健歩
e0077899_1713516.jpg
   笛吹川健歩
e0077899_1721363.jpg
   大菩薩峠健歩
e0077899_1724674.jpg
   朝焼けの健歩   
by ishimaru_ken | 2018-01-14 06:00 | スポーツ
健歩四珍寶 ①
e0077899_16373466.jpg
 台湾の台北市内を歩いている時だった。
雑貨商が立ち並ぶ街並みの一角、
薬屋であろう店先に、小箱が積まれていた。(冒頭写真)

 《健歩四珍寶》

おそらく、健康増進薬のようなモノではないかと思われる。
その表装写真に目が惹きつけられた。
見入ってしまった。
いったん店先を通り過ぎて、舞い戻ってきた。
さほどこの若者の引力は強かった。
この異様ともみえる、身体使い。
漲る力!
あふれる闘志!
「どこまでも、我は行く!」

帰国してからも、気になってしかたなかった。
それ以後・・・
何かというと、あのポーズをとるようになった。
ここぞと云う場所で、ポーズをとる。
写真に撮ってももらう。
自撮りもする。
今、過去の写真を繰り出してみたら、
出てくるわ、出てくるわ・・・
ちょいと選りだしただけで、山の様。
仕方がない。
見たくないでしょうが、今日は、我慢してやって下さい。
くだんの健康薬は飲んでいないものの、
健康になりたがっているお馬鹿です。
e0077899_16381090.jpg
  槍が沢健歩
e0077899_16385730.jpg
   八が岳雨が池健歩
e0077899_1640383.jpg
   蓼科山健歩
e0077899_16403833.jpg
   箱根健歩
e0077899_1641751.jpg
   白馬大雪渓健歩
e0077899_16414245.jpg
   苗場山健歩
e0077899_1642277.jpg
   八重山小浜島健歩
e0077899_16431798.jpg
   北アルプス唐松岳健歩
e0077899_1644283.jpg
   与論島健歩
e0077899_16445872.jpg
   伊豆大島健歩
by ishimaru_ken | 2018-01-13 05:35 | スポーツ
2017お馬鹿テン スポーツ編
e0077899_1156559.jpg
 お馬鹿テン
  《スポーツ編》

《どっちをちぎるの?》2016年10月10日

《古希タメトウ翁》2016年11月1日

《サッカーを予言》2016年11月17日

《肺活量検査再び》2017年3月13日

《クライミング選手権 アイソレーション》2017年3月18日

《風の国》2017年5月6日

《廊下が長~~い》2017年5月20日

《トゥモロー》2017年6月1日

《グリセード芝倉沢③》2017年6月4日

《本栖湖 新記録誕生》2017年6月24日
e0077899_11554815.jpg

by ishimaru_ken | 2017-12-28 05:54 | スポーツ
相変わらずタッタタッタ
e0077899_945830.jpg
 相変わらず、走っている。
昨日も、列車に乗って、とある駅から、走り出す。
方角はなんとなく定める。
「南~かな」
いい加減な方が面白い。
小さなリュックに、
最小限のお金とカメラと着替えが一枚。
頭には、タオル。

タッタッタッタ
「おお~小網代(こあじろ)の森ではないか!」
10年以上前から、しばしば足を運んでいた自然の森だ。
公園ではなく、あくまで、自然そのものを残している森。
神奈川県が、がんばってくれている自然保護の森。
都会の近くによくもまあ・・

久々に足を踏み入れたのだが、
木道が造られていた。
尾瀬と同じだ。
よからぬ考えを持った輩が、道を外れて自然を壊さぬようにと、
ルートを設定したのである。
その分、綺麗になったものの、原野的な自然はなくなった。
私の好きだった笹のトンネルもなくなった。
ターザンを彷彿させるツタの垂れ下がりも少なくなった。
ま、いたしかたない方向かもしれない。

住宅に囲まれた中で、あれほどの自然を残しているのだから、
たぐい稀な心の入れ方であろうと思われる。
ありがたい!

タッタタッタ
日々走っていると、走りが楽になる。
それなりの筋肉と心肺が発達するようだ。
坂道なんぞ、なんのその!
向かい風だぞ、ヘイサホイサ!
ときどき歩くが、ドッコイショ!
ダッシュするぞ、ダダダダダ!
おっ丁度、バスが来た。
たまには、バスで帰ろう!
いいのだいいのだ、拘らなくて・・・
e0077899_942234.jpg
   小網代(こあじろ)の森
by ishimaru_ken | 2017-12-17 06:03 | スポーツ
ドライのまま風呂に入る
e0077899_9228.jpg
 一昨日のこと。
朝5時に目を覚まし、
100キロ離れたドラマのロケ地に向かう。
トントンと順調に撮影は進み、午前中に終わった。
空を見ると、雲がとびすさび、風が強い。
やには・・100キロ離れた海に向かう。
辿り着いてみると、
海上には、兎がとび、最大13mの強風が吹いている。

6・5㎡のセールで、海の上の人となる。
なんやかや・・
3時間も走り回ったところで、
道具を片付け、家に戻る。
熱い風呂が待っている。
「よし、このまま入ろう!」
実は、ドライスーツを着たまんまだ。
手と足は冷たくなっている。
ドブンッ
 「あ~~~」
大きなため息が出る。
裸で風呂に入るより、数段気持ちよい。
熱い温水に直接触れないので、間接温浴となる。
42度の風呂には、長時間浸かっていられないが、
ドライスーツを着たままだと、
かなりの時間くつろいでいられる。
ヘタすると、眠ってしまいそうになる。
実際、眠むってしまう。
ドライスーツは水に浮く素材なので、
バスタブのフチに頭を引っ掛けたまま、グースカとなる。
身体は、無重力状態。

 「ふんがぁ~」
自分のイビキに驚いて、目が覚める。
手の指のひらが、おばあちゃんになっている。
小一時間浸かっていたのかもしれない。

ここらで、ドライを脱ぎ、通常の風呂となる。
脱いだ浴槽を横目で見ると、うっすら濁っている。
海水を染みこませて帰ったらしい。
このアトは、誰も浸かりたくないだろナ。
ごめんネ。
e0077899_914362.jpg

by ishimaru_ken | 2017-12-16 05:57 | スポーツ
タッタタッタ③
e0077899_9534678.jpg
 昨日走り出したのは、神奈川県の逗子駅だ。
隊員に、ツッシーが加わった。
我らの仲間は、私の言葉に敏感に反応できる。
「おはよう、風がないので、一時間後に、走り出発!」
突然の発表なのに、靴も、ランニング用の服も、
リュックも、揃っている。
e0077899_954366.jpg
タッタタッタ
メインの通りを避け、小道に入る。
いわゆる生活道路。
狭い。
時折、犬に吼えられる。
思いもかけない場所に、レストランがあったりする。
カフェに出くわしたりする。

デタラメに走っても、お日様さえ出ていれば、
方向はわかる。
ゆえに地図はいらない。
道は、時々行き止まりになる。
戻る場合もあるが、基本的には進む。
藪をこいだり、崖を登ったり、海岸に下りたり、
砂浜を走るのは常である。

我が探検隊のテーマは、
《我らに行けない道はない》

「イシマルさん、<我ら>って言わないでくれます?」
『あっ、すまん、<わたし>だ』
《わたしに行けない道はない!》

「そう豪語して、以前、崖から落ちて、車椅子でしたネ」
『ぐふっ・・・』
e0077899_9542871.jpg
e0077899_9543964.jpg
e0077899_9554289.jpg

by ishimaru_ken | 2017-12-05 05:52 | スポーツ
タッタタッタ ②
e0077899_146266.jpg
タッタタッタ
昨日の話の補足だ。

数日前、とある駅から走り出した。
畑の中を抜け、林の中を走りぬけ、
道路を走り、農道を駆けぬけ、
広い道に出たところで、パン屋さんに辿り着いた。

「滝田くん、畑のパン屋さんに行こう!」
走り出した時に、目的地を定めていたのだった。
一時間ほどした頃、腹も減り、
頭の中には、パンの良い香りが渦巻いていた。
辿り着いたら、どのパンを食べようかな?
「パ~ン、パ~ン!」
合唱までしていた。
しかして・・・

店の前に立つわたし。
 《定休日》
この文字を何度見たことだろう。
私が、わざわざ来れば、ほとんどの場合、定休日。
わざわざ度が増せば増すほど、休み方が激しくなる。

 週に一度の定休日
 隔週の定休日
 月に一度の定休日
 臨時休業


休業のうちはまだいい。
わざわざ、飛行機に乗って、お店を訪ねたりすると、
店が廃業していたりする。
私の責任ではないと思うのだが、
非常に申し訳ない気持ちになる。

『行く前に電話してみればいいじゃないですか?』
助言してくれる友人もいる。
私は、未来予約をしたくない。
あくまで行き当たりばったりが好きなのだ。
あの畑のパン屋さんだって、辿り着く直前に、
気が変わるかもしれない。
「おい滝田くん、今日は、断食にしよう」
言い出すかもしれない。

行き当たりばったりのバタリアンには、
不運がつきまとうのである。
その分、とんでもない幸運もあるだヨネ。
e0077899_1473517.jpg

by ishimaru_ken | 2017-12-02 06:03 | スポーツ
タッタタッタ走りだす
e0077899_13522386.jpg
 タッタタッタ走り出す。
昨日は、列車の終点の駅から走り出した。
海に向かい、半島をグルリと回ろう。
参加は、滝田隊員とヨウコ隊員。

走り出して、10分ほどで、パタリと足はとまる。
 《勝海舟断食之跡》
e0077899_13552413.jpg
なんだ、コレは?

はじめに言っておこう。
我らはジョギングをしているワケではない。
散歩をしている。
ただし、距離が長くなるので、歩いていては辿り着けない。
自転車でも構わないのだが、
なんだか気持ちがいいので、走っている。

勝海舟の断食?
ペリーが4隻の船で来航した折、
船を見に来たその地で、
渡米の覚悟を高めるために、断食をしたようである。
(何日断食したのかは、書いてない)

タッタッタッタ
おっ、海辺のパン屋さんがあるではないか?
e0077899_13561255.jpg
店の中で食べられるらしい。
「コレとミカンジュースください」
広い店内で、ハーバーのヨットを眺めながら、
見た事のないパンにかぶりつく。
そういえば、数日前、畑の中を走った時にも、
パン屋さんがあったナ。
その話は、後日しよう。

タッタタッタ
おっ、神社ですかい?
e0077899_13563437.jpg
お手水をつかって、ガランガラン、ハイ、賽銭。
パンパン・・
(ムニャムニャムニャ)

タッタタッタ
アレっ、海の上に橋が架かっている。
e0077899_13565527.jpg
よし、下に降りてみよう!
橋脚で切りとられた青い海と空が美しい。

タッタタッタ
トンネルだ!
e0077899_13575580.jpg
車の通れない、坂道のトンネルだ。
しかも掘り抜き。
トンネル好きにはたまらない。

タッタタッタ
おっ何だって?
《ドライブスルー薬局》
e0077899_13581442.jpg
ほお・・あっておかしくない薬局だ。
具合が悪くて病院に行ったのだから、
車から降りずに薬を受け取れれば、これにこした事はない。

タッタタッタ
おお~富士山ではないか!
e0077899_13583582.jpg
ここから、こんな大きな富士山が見えるのか!
パンパン、柏手をうっておく。
さて、そろそろ駅を探そうかい・・・
e0077899_1359122.jpg

by ishimaru_ken | 2017-12-01 05:53 | スポーツ



石丸謙二郎
by ishimaru_ken
検索

リンク集

以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月

画像一覧