カテゴリ:スポーツ( 860 )
ピザーラカップ
e0077899_1227136.jpg
ウインドサーフィン毎年恒例、
ピザーラカップ> が、神奈川県三浦半島 津久井浜で、
11月25(土) 26(日)に開催された。
エキスパートからビギナーまで 200名近い選手が
全国から集まった。

なんといっても、この大会、各クラス優勝者には、
マウイだのグアム、サイパン航空チケットが
ドパ~んと振舞われる!
その他の景品も豪華きわまりない!
おまけに、夜のパーティーの料理の素晴らしさ。
そして、昼は昼で、ピザ食べ放題である。
e0077899_12372870.jpg 
まあ、
景品はさておき、ウインドサーフィン好きの
老若男女が、青空の下、ビーチで、
くつろいでいる様は、なんとも清清しい。

レース結果は、
2日間、風があまりにも弱すぎて、
ビギナークラスのみ成立となった。

この石丸がエントリーした、エキスパートクラスの
1レース目の同じヒートに、ウインド界のスーパースター
浅野則夫選手が・・
アマチュアNO1の浦上選手が・・
いて、「よおし!」と気合が入っていたのだが、
 まあ、私の場合、序二段が、
朝青龍に挑むようなもんだな・・

 さて、お次のレースは・・?
e0077899_1233257.jpg

by ishimaru_ken | 2005-11-29 12:38 | スポーツ
マラソンランナーのすごさ
e0077899_21142347.jpg
マラソン選手と一緒に走った事がありますか?
わたくし、あるのです。

といっても、40年ほど前のこと。
小学5年のとき、上の6年生にあの
宗(そう)兄弟がいたのです。
いわずとしれた、日本が誇る、マラソン界の
双生児 宗茂 宗猛
いまだにどっちがお兄さんかわかんないんですが・
そのふたりが、どれほど速かったか・・

 あるときの学校行事
5年6年合同のマラソン大会
小学生だから、3・・4キロでしょうか・

用意ドンで走り出した200人あまり。
 というより、結果から。

ほどなく帰ってきた宗兄弟のふたり。
まだ、走り足りなくグランドを2周
それでも、誰も帰ってこないので、
3階のクラスに戻り、運動着を着替える
再びグランドに戻るも、誰の姿もみえず。
ふたりで、土に穴をほり、仕方なく
ビー玉遊びを始めた。

・・と・やっと、3番手が、息を切らせて帰ってきた。
そのあとの連中にいたっては・・
おいらが帰ってきたときには、
次の授業が始まっていたじゃ

マラソンは、見るスポーツです!
by ishimaru_ken | 2005-11-16 10:14 | スポーツ
洞窟探検
e0077899_22292637.jpg
洞窟探検   
「ギヤア~!」
洞窟が、もし、照明のない「真っ暗」だったとしたら・・・

地底探検ビギナーコースを見つけましたよ。
まずは2箇所紹介。

入水鍾乳洞
e0077899_22351151.jpg

入場料700円払った入り口で、ロウソクとマッチを渡される。
中は真っ暗。 真の暗闇。 往復1時間。
ヒエェー!
「途中でロウソク消えたら?!」
ふふふ・・真の暗闇が待っているのです。
必死でマッチを摺って、ロウソクに火をつけるしかありません。
なのに、入場料700円。
ぎゃあーーー!」



景清洞
e0077899_22401270.jpg


入り口で、ヘッドライト付のヘルメットを渡される。
歩く歩く、
そのうち、だんだん暗くなる~
そのうち、全く暗くなる~
今来たこの道暗くなる~
 (明かりを消すと・・)
ギヤアー!」
e0077899_22464257.jpg

by ishimaru_ken | 2005-11-07 22:50 | スポーツ
ゴルフは楽し!!
e0077899_1893868.jpg
ゴルフコンペ「文さん会」

アナウンサー山本文郎さんが30年も続けている
ゴルフコンペにお誘いいただき、初めて参加した。

つくづく思うに、
ゴルフっていうのは『性格のスポーツ』すね。

運動神経云々よりも、その人の性格そのものモノをいう。

私のようにちゃらんぽらんな性格は、
ちゃらんぽらんなタマを打ち、右に左に…
まともにフェアウエイなんて使えやしない。

一打、撃てば「フォアー(危ないよ!の大声)」の連続。

だけどゴルフは面白い。

世界一高い、日本のゴルフ代がせめて半額になればなぁ…。
by ishimaru_ken | 2005-10-30 18:14 | スポーツ
クライミング
e0077899_1092331.jpg
フリークライミング
逆さになったり、斜めになったり・・・
スバイダーマン予備軍

クライミングジムは、約5年前には、
女性は5人に一人くらいしかいなかったのに
今では3人一人。
女性には向いてるスポーツかなぁ。
e0077899_10131371.jpg

by ishimaru_ken | 2005-10-30 10:19 | スポーツ
チャリ
人類が作り出した完成品が3つはあるそうだ。
1.楽譜  2.バイオリン  3.自転車
e0077899_18495246.jpg
「へー自転車って完成品なの。でも昔と形、どんどん変ってんじゃん」
『・・・ほいほい、確かに形状は変わっても基本的システムは変わってないんじゃ』

自転車って通勤に使って楽しいものではナイかもしれないが、
レジャーでは
とても楽しいものなんだなぁ~。

<風を受けること>の快感を自力で求められるんですな~
はしる・ハシル・走る。
今日は40キロ走ってきました。

ここで、声を大きくしましょうかぁ~
「日本のぉー道路事情はァー、
          自転車に優しくないぞぉぉぉぉー!」

・・・そうなのです。
一口に<ふらっと40キロ走る>と言っても、
とても難しいのです。

バイク自動車、ガルンガルン。
追い抜きトラック、ガーガーガー。
…生きた心地しません。

こんな自転車野郎を続けていたら、
いつかヒキガエルのように
轢かれるのでは…とおびえる毎日。

!さあそこで!
いい道を発見したんですなぁ。
国道だの県道だのといわれている横には
ほとんどもれなく側道がありましてね。
実はそれは、旧道なんですよ。
e0077899_18462164.jpgおそるらく、
江戸時代から続いた由緒みめ麗しき
本道なんですよ。

立ち並ぶ民家も
それらしき雰囲気のあるたたずまい。
コケコッコーに、猫ニャンニャン。
コスモスかき分け犬ワンワン。
「こんちわ」
『どっから来なすった?』
「あっちから」
『へーそっちから!』

なるほど、分かった。
今まで走っていた大通りは、ありゃバイパスだったんだ。
僕ら自転車野郎は
バイパスを走っていたから怖い目にあっていたんだ。

さあ、旧道探しの旅にでましょう!
あなたのママチャリに油をさして…
by ishimaru_ken | 2005-10-23 19:32 | スポーツ
フリーキックライン
「小野伸二から絶妙なパスが中田英寿に通った!
なんと!中田、ワンタッチでキラーパスを前線へ。
そのボールを中村俊輔がヒールパスで柳沢へ!
柳沢ドリブルを仕掛ける…最後の一人のディフェンスを抜いた!!
おっと!
ディフェンスが後ろから柳沢の足をはらって、転倒!
惜しい、あまりにも惜しい!
決定的な瞬間を逃しました日本。
相手ディフェンスにはイエローカードが出されました。
惜しかったですね~セルチオさん」

セルチオ越前「あれはイエローカードで
 済まさレル問題ではないですヨ。決定的な1点ですヨ、あれは。
 そろそろルールを見直さなきゃナランな」

見直しましょう、ルールを!題して、<フリーキックライン>

サッカーを観戦していてもっともがっかりする瞬間。
それは最高に胸躍る瞬間を、台無しにされた一瞬である。
見事なまでにパスが渡り、
鍛え上げられた最高のパフォーマンスを
今まさに見せてくれている瞬間に(ファウル)という
実に詰まらない手法で台無しになるのである。
そして、その台無しにした選手に対しての
ペナルティーがあまりにも小さい。

5点や10点以上入る野球やほかのスポーツと違って
1対0…なんていう試合が多いサッカーにおいて、
1点を防ぐためのイエローカードならディフェンスは屁でもないわね。
よもや、イエローをもらわないファウルはやりたい放題。
それがテクニックと呼ばれるんだから…ちゃんちゃら可笑しい。

そこで提案、ルール改正!
e0077899_12265344.jpg

 図を参照…ペナルティーエリアの外側に、
 フリーキックラインを設ける。

でファウルをした場合は
 A~aまでのどこから蹴ってもいいのである。
の場合も然り。
は従来どおりその場所からのキック。
 つまりフリーキックラインの内側は、
 従来の場所からのみとなる。
 
 と、なるとでのファウルは、かなり有利になるよね。
 (もちろん、即座にリスタートする場合は、
 ファウルを受けた場所からこれまでどおり再開できる)

さあ、このことによって何が変わるでしょう?

ルール変更後、しばらくは同じ様にファウルが続くでしょう。
試合もブツブツ止まるでしょう。
しかし、フリーキックラインからの得点率は
そうとう高いと思われる。
そんな代償を犯してまでもやるファウルを
監督や観客が認めるでしょうか?
・・・当然、犯さない方向にチームが変わっていくでしょう。

自然、試合はブツブツ止まりにくくなります。
すると、流れの中での決定的な瞬間が増えるでしょう。

いかがでしょう?ルール改正案。
PKだって昔はなかったんですよ。
by ishimaru_ken | 2005-10-22 12:49 | スポーツ
プールで考えたこと・・・
e0077899_23173996.jpg
6月に右肩脱臼。

9月に肩の金属を撤去。10月に入りようやくリハビリを本格的に始動。
今日は昼過ぎからプールに行った。クロールでコースを泳ぐ。
坦々と泳ぐ。黙々と往復する・・・ただそれだけ。
目に入ってくるのはセンターラインと水色のプールの底だけ。
往きも帰りも「水色の世界」。
1時間ずーっと・・・。
アー詰まらん。実に詰まらん。

スピードを競うのではなく、
僕のようにダイエットやリハビリのために通っているスイマーにとっては、
なんかプールのコース往復は無味乾燥な気がする。
泳いでも泳いでも「水色の世界」だけ・・・。

20年来考えてきたことを今明かそう。
たとえばプールの底に絵を描くっていうのはダメなのかな?

または英単語とか。
まず、英単語が見えて、
少し泳いでいくと日本語訳が見えてくるっていうのはどうだろう。
泳いでいるうちには英単語覚えるよ、何往復もするんだから。
それに泳いでる時は、結構自分のことだけに集中できるし。
日本にこんなプールはあるのかな?
?もし、ないのなら是非作って欲しい。

例えばルームランナーには音楽が流れてきたり、飽きないように工夫されてるじゃん。
もっと進んで、
スイマーが身に着けているロッカーの鍵にバーコードのようなものが付いていて、
泳いでいるとある地点でコースに張られているセンサーにコードが反応し、
目の前に(プールの底)絵が3Dで飛び出てくるとか、
英単語が出てきたりするのはどうだろう?
できないかなぁ。

「今日は僕は英検2級単語コース」
「俺はドイツ語コース」
「おじいちゃんは東海道53次の広重シリーズ」・・・
なーんて選べてちょっと楽しくなりそう。

早くそんなプールができないかな・・・。
そんなことを考えながら黙々と泳いだのだった
by ishimaru_ken | 2005-10-05 22:35 | スポーツ
フリークライミング
ウインドの風待ち時間を利用して始めたのがクライミング!仲間とわいわいやってます。
e0077899_21375425.jpg

by ishimaru_ken | 2005-09-28 21:38 | スポーツ
ウインドサーフィン
時間があれば風を求めて、ふらふらと。車で琵琶湖まで往復したりして?!e0077899_21335625.jpg
by ishimaru_ken | 2005-09-28 21:34 | スポーツ



石丸謙二郎
by ishimaru_ken
検索

リンク集

以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月

画像一覧