<   2005年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧
お出かけの身だしなみ
e0077899_14215523.jpg

                   東京湾の朝日


お出かけの身だしなみ

その昔、ある日のこと・・
いつものように、バイクで、出かけようとした。
バイクにまたがった。
すると・・ポツポツ・・雨粒が落ちてきた。
「しょうがないなあ・・」

バイクのスタンドを立て、をさして、
歩きで、駅に向かった。

(頭の中は芝居のことでいっぱいであった)

キップ買いホームに向かう、
電車が来る。
乗る。
窓に映る自分を見る。
そこには・・・

バイクヘルメットをかぶった奴がいた。
ヘルメットをかぶって、吊革にぶらさがっていた。

(なさけなかった、あまりにもなさけなく・・
ヘルメットをはずせなかった)

石丸20代のことであるー
by ishimaru_ken | 2005-11-30 14:15 | 昔々おバカな話
ピザーラカップ
e0077899_1227136.jpg
ウインドサーフィン毎年恒例、
ピザーラカップ> が、神奈川県三浦半島 津久井浜で、
11月25(土) 26(日)に開催された。
エキスパートからビギナーまで 200名近い選手が
全国から集まった。

なんといっても、この大会、各クラス優勝者には、
マウイだのグアム、サイパン航空チケットが
ドパ~んと振舞われる!
その他の景品も豪華きわまりない!
おまけに、夜のパーティーの料理の素晴らしさ。
そして、昼は昼で、ピザ食べ放題である。
e0077899_12372870.jpg 
まあ、
景品はさておき、ウインドサーフィン好きの
老若男女が、青空の下、ビーチで、
くつろいでいる様は、なんとも清清しい。

レース結果は、
2日間、風があまりにも弱すぎて、
ビギナークラスのみ成立となった。

この石丸がエントリーした、エキスパートクラスの
1レース目の同じヒートに、ウインド界のスーパースター
浅野則夫選手が・・
アマチュアNO1の浦上選手が・・
いて、「よおし!」と気合が入っていたのだが、
 まあ、私の場合、序二段が、
朝青龍に挑むようなもんだな・・

 さて、お次のレースは・・?
e0077899_1233257.jpg

by ishimaru_ken | 2005-11-29 12:38 | スポーツ
ニラの親玉
e0077899_21153641.jpg
ニラの茎って知ってる?

おいら、知らなかった。
この写真の1本1本の周りに我らが知っている
いわゆる<ニラ>の葉っぱが大勢取り囲んで
いるわけだわな。
(にんにくの茎ではないよ)

ふ~んやっぱ、<ネギ属>じゃん

ちなみに、このニラは、台湾産だ。
そんで、こいつを、ジャァ~ン!とジャンしてやると、
すこぶる、ウマイんだなあ~
 滋養があるような・・
 強壮されるような・・
 グッと押されるような・・
 グッとニラみたくなるような・・

そんな野菜界のいい奴だ!
by ishimaru_ken | 2005-11-22 21:22 | 謙の発見!
台湾夜市の魅力
e0077899_2028179.jpg
台湾への日本からの観光客が、今年、
100万人を突破するそうだ。
 はい、わたくしも、行ってきた。

台湾の何に惹かれるのか?
何といっても、食べ物だ。
うまい! 何を食ってもうまい!

その楽しみの一つが、

夜市

夜市とは、まあ、屋台のことだな。
日本では、博多が有名だが。
台湾夜市は、台湾の都市にあふれている。

その中でも、お勧めは、基隆(キルン)市
ある、夜市。
総延長500メートルほどの
通りの両側に、ずらりと並ぶ屋台の数々。
魚料理の店、肉料理の店、
ショウロンポーから、臓物まで
ジュース専門、お菓子屋さん
などなど、毎夜が お祭り状態・・

さあ、この店あたりに腰掛けましょうか・・
「え~とね、アレとアレとコレちょうだい。
 それと、ビール!」
『メイヨ』
 
え~~~!ない?ビールがない?
アルコール自体を置いてない?
よくよく、周りを見回してみると、
なるほど、誰もオサケを飲んでない。
実に楽しく、わいわいと{食べて}いる。

そうか、台湾夜市とは、そういうところだったのか・
しかし、あとで、わかった。
ちょいと外れたところで、ちゃ~んとビール
紹興酒を出している店があった。

考えてみりゃ、日本だって、お祭りの屋台の
焼き鳥売ってる店では、飲まないわな。

結論
あまりのうまさに、<はしご食い
by ishimaru_ken | 2005-11-22 20:34 | その他
俳優 高橋克実 素敵なおバカなお話
e0077899_8272695.jpg

パート2

ある地方ロケでのこと
撮影が終わり、メークルームにもどり
どかっと椅子に座る。
「ああ、今日は終わったあ」
なかなか、いい瞬間である。
(さあ、メーク落とそぉ)

白く丸い容器に入ったクレンジングクリーム
顔に塗りたくる。 
塗りたくる・・

「・・ん・・」
塗りたくっていたはずなのだが、
柔らかいはずのクリームが
だんだん ネチョネチョしてきた。
「なんじゃ、こりゃ?」
そうこうするうちに、ネチョネチョが
ゴキゴキに変わり、
さらには、乾燥して、パリパリになってきた。

『キャー石丸さん!』
 (振り向いたメークさんの声)
『それっ!ヘアワックスですよ!』

 ふ~ん
世の中には<ヘアワックス>なるものが
あるそうな。
そんで、クレンジングクリームと、そっくりの
容器に入っているそうな。
 
『あはは・・(メークさん)
 今まで、それとおんなじ事をした俳優さんが
 いますよお~』
「ん・・ダレ!?」
 
タカハシカツミさ~ん!』
e0077899_8344582.jpg

by ishimaru_ken | 2005-11-22 08:36 | 仕事
役者:高橋克実
e0077899_19395735.jpg

   高橋         吹石         石丸


高橋克実という役者をご存知か?
ヘ~ヘ~>の番組といえばおわかりかな。
彼、相当変わっている。
我ら役者からみると、とても魅力的である。
その魅力的なバカさ加減
パート1

「おい、高橋、痩せたなあ、病気かぁ?」
 『はい、いや、ダ・ダイエットで・・』
「そりゃ、良かった」
 『いえ、それが良くないんで・・』
「なにが?」
 『ゆで卵ダイエットって知ってます?
  アレにはまりましてね。この2ヶ月半
  毎日ゆで卵8個 食べたんですよ。』
「あっそ」
 『そしたら、痩せたんですよ、8キロ!』
「良かったねえ」
 『良くないんです。医者に肩叩かれたです・
  あんた死ぬよって。 そんで調べてみたら、
  コレストロール値が480あって・・』
  (250でもあぶないらしい)
「・・・・」
 『風邪惹きやすくなって・・
  怒りっぽくなって・・  』
「オイ!どした、大丈夫か!
 タカハシ、起きてるか!死ぬなよ! 」
『ぐ・・・・・・・・』

~~~
 なんだか、無茶な男だ。
ちょっと考えればわかりそうなもんだ。
卵を、8個、毎日食べたらどうなるか・
~~~
 そういう役者です。
横で、吹石一恵が大笑いしていました・
 
パート2は、いずれ又~
by ishimaru_ken | 2005-11-21 19:44 | 仕事
お蔵入り映画祭
 
e0077899_1064211.jpg
(高知県中村市で見つけた映画館)

 「この夏にとった映画、お蔵入りになっちゃったよ。」
 「一ヶ月、私結局、ノーギャラよ」
 「今年、俺、2本も公開ナシだよ」

てな会話が、役者同士がの飲み会で、行われているんですなあ。
せっかく汗水流して、撮影した作品が、{お蔵入り

 {お蔵入り}とは、
その名の如く、お蔵に入れて公開しないこと。
つまり、劇場公開していない作品のこと。
 
そこで、提案
お蔵入り映画祭> を、ひらきませんか!

お蔵入りったって、出来が悪いわけではない。
大作もたくさんある。何億というお金をつぎこんだものもある。
俳優人だって、そうそうたる顔ぶれのものも・・

 では何故 お蔵入り か
1:公開直前にメインキャストが、{良からぬこと}を
  しでかした。
2:映画の内容が、その当時の、社会的に問題があった。
3:公開前に、プロデューサーがどっか逃げちゃった
4:資金が足りなくなり、債権者がフイルムを押さえ
  てしまった

などなど、様々だ。

ということは、映画の出来、そのものは、十分鑑賞に
値するものが多い。
役者に、
「お蔵入りある?」 ときくと、
たいがい2・3本、多い人で4・5本あると
答えが返ってくる。

見たいでしょ?
やりませんか? お蔵入り映画祭
いっそ、東京映画祭の向こうを張って、
渋谷でやりますか。
客は入りますよ~
「ねえ、見た!」
「見た、見た!」
このマニアックな時代にぴったりかもね。

主演男優賞 女優賞は、
エントリー作品に、もっともたくさん出演している俳優
つまり、端役でもOK
「あんたのせいで、お蔵入りだよ」
って言われるくらい、出てる奴

よ~し、テレビドラマ部門も作ろう!
こっちは、2時間ドラマ溜まってるからなあ・・
よ~しゃ、ならば、CM部門も作ろう!
これはいっぱいあるぞお・
(出品する、勇気あるスポンサー企業がいるかな?)
 
 さあ、アイデアは出したぞ!
あとは、情熱のある、プロデューサーあなた次第だ。

どうだ!もってけ泥棒!
by ishimaru_ken | 2005-11-19 10:11 | 仕事
絶叫マシンは毒
e0077899_2058972.jpg
これは、新聞の記事である

絶叫マシンは毒
<ドイツの医学者チームは、絶叫マシンの心臓病への
影響についての研究結果を発表した。 55人の患者を
約60mの高さからのジェットコースターに120秒間乗せ、
脈拍などを検査した。 その結果、脈拍が、一分間に
200を超え、危険な不整脈を起こす可能性があった。
(中略)
ユルゲン博士は「心拍数の変化には、心理学的な
恐怖が強く作用する。」とし、「心臓病の方は、絶叫
マシンに乗らないで」と話した。>

これは、まぎれもなく新聞の社会面の記事である。

ヒエ~!
ド・ドイツ人は、なんちゅうことをするんじゃー
というより、この医学者チームは、ものを知らんのか。
ジェットコースターに乗ったら、怖いのはあたりまえじゃろ
怖いから乗るんじゃろ。
心臓止まりそうになるのを、味わうために乗るんじゃろ。
遊園地のジェットコースター乗り場には、変えの下着
も用意してあるのを知らんのか。
 {乗せてみたら、逆効果で心臓が丈夫になる・・}
とでも思ったんか。
チームまで作らんと、危険かどうか解らんかったんか。
 
 それにしても、ドイツ人はすごい。
こんな実験に 55人も参加するのだから・・

 サッカーワールドカップは、ドイツ優勝だな・・
by ishimaru_ken | 2005-11-17 10:51 | 謙の発見!
絶好のセミナー日和?!
12日(土)横浜の放送ライブラリーで
「世界の車窓から」公開セミナーが開かれました。

e0077899_21273360.jpg


絶好の秋の行楽日和・・・にもかかわらず
本当に多くの人が、参加してくれ
わざわざ足を運んでくれ・・・感謝!
楽しんでいただけましたか?

e0077899_21283793.jpg

右・テレコムスタッフ岡部プロデューサー
左・狩野ディレクター
by ishimaru_ken | 2005-11-16 21:33 | 仕事
マラソンランナーのすごさ
e0077899_21142347.jpg
マラソン選手と一緒に走った事がありますか?
わたくし、あるのです。

といっても、40年ほど前のこと。
小学5年のとき、上の6年生にあの
宗(そう)兄弟がいたのです。
いわずとしれた、日本が誇る、マラソン界の
双生児 宗茂 宗猛
いまだにどっちがお兄さんかわかんないんですが・
そのふたりが、どれほど速かったか・・

 あるときの学校行事
5年6年合同のマラソン大会
小学生だから、3・・4キロでしょうか・

用意ドンで走り出した200人あまり。
 というより、結果から。

ほどなく帰ってきた宗兄弟のふたり。
まだ、走り足りなくグランドを2周
それでも、誰も帰ってこないので、
3階のクラスに戻り、運動着を着替える
再びグランドに戻るも、誰の姿もみえず。
ふたりで、土に穴をほり、仕方なく
ビー玉遊びを始めた。

・・と・やっと、3番手が、息を切らせて帰ってきた。
そのあとの連中にいたっては・・
おいらが帰ってきたときには、
次の授業が始まっていたじゃ

マラソンは、見るスポーツです!
by ishimaru_ken | 2005-11-16 10:14 | スポーツ



石丸謙二郎
by ishimaru_ken
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
検索

リンク集

以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月

画像一覧