<   2014年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧
どうやって撮った?
e0077899_914418.jpg
 大晦日に、パチリ。
この写真・・何かがおかしい。
映っているのは、私の影だ。
銀杏の葉っぱに出来た影である。
両手の手のひらはパーで開いている。
コレ、誰が、どうやって撮影した?

カメラのレンズがある位置を、画像から推測すると、
胸の辺りになる。
カメラ以外に特殊な装置は使っていない。
さあ、どうやって撮った?

さほど難しくないので、種を明かそう。
 タイマーを10秒かけ、背広の上ポケットに入れ、
 ポケットから顔をのぞかせているレンズの狙いを、
 自分の身体の向きで調整している。
ゆえに、なにかクネッたような体勢になっているのだ。
よく見れば、水平も合っていない。
隣で、プロのスチールカメラマンが興味深げに見ていた。
出来た写真を見せたら、チャレンジを約束してくれた。
よし、さらにアイデアが湧いたゾ。
来年の作品は、さらにバージョンアップを狙ってみよう。

アナタの来年も、良き年でありますように。
e0077899_9132840.jpg
普通にカメラを手で持って撮ると、こうなる。
by ishimaru_ken | 2014-12-31 05:59 | その他
お馬鹿テン その他編
e0077899_8422923.jpg
 お馬鹿テン <その他>編 5日目最終日

≪応答ありません≫2013;9月19日

≪逆偽装≫2013;11月10日

≪嚥下 えんげ≫2013;11月19日

≪恐怖のエレベーター≫2013;12月4日

≪洗いなさい≫2014;1月6日

≪玄関の灯り≫2014;1月23日

≪カレーライスのルーの量≫2014;3月5日

≪ロッカーの前で≫2014;3月6日

≪その夢はバレている≫2014;3月25日

≪朝食バイキングの表裏≫2014;4月24日

≪コボす性質≫2014;8月18日

≪洗濯モノとんでけ~≫2014;8月27日
e0077899_842649.jpg

by ishimaru_ken | 2014-12-30 06:00 | その他
お馬鹿テン 仕事編
e0077899_8385336.jpg
 お馬鹿テン <仕事>編 4日目

≪ハタと膝をうつ≫2013;10月29日

≪猫の朝ごはん≫2014;1月20日

≪高圧電線と高速ベンツ≫2014;1月27日

≪覚えられない!≫2014;4月6日

≪羽毛マクラ≫2014;4月25日

≪フェイスタオル≫2014;5月5日

≪今日、掃除けっこうです≫2014;5月22日

≪お子様ランチ≫2014;6月2日

≪噛み噛み計≫2014;7月2日

≪落ちましたヨ ネクタイ≫2014;7月3日
e0077899_837485.jpg
      地下大空間 貯水場
by ishimaru_ken | 2014-12-29 05:36 | 仕事
お馬鹿テン スポーツ編
e0077899_8341776.jpg
 お馬鹿テン <スポーツ>編 3日目

≪危ないってばぁ~≫2013;10月18日

≪白駒池を泳ぐ 佐藤慶翁の嘆き≫2013;11月13日

≪怪我特異日≫2013;11月18日

≪恐怖のトラップ≫2014;2月26日

≪リフトのエキスパート≫2014;3月31日

≪パイロット歴≫2014;4月9日

≪だいぼさつのゆ≫2014;4月16日

≪さあ、来~い≫2014;5月14日

≪アリさんの集蚊力≫2014;8月25日

≪蚊は畳でなんとかする≫2014;8月26日
e0077899_8333578.jpg

by ishimaru_ken | 2014-12-28 05:58 | スポーツ
お馬鹿テン 昔々お馬鹿な話編
e0077899_829933.jpg
 お馬鹿テン 二日目
 <昔々お馬鹿な話>編

≪いつでも夢を いつでも勇気を≫2013;10月23日

≪煮コゴリ≫2013;10月25日

≪オヤジの夕餉≫2013;12月16日

≪そっけないメール≫2013;12月18日

≪オレは犬?≫2014;2月6日

≪世界の果ての通学路≫2014;3月3日

≪三ができない≫2014;5月12日

≪東京オリンピックの歌≫2014;5月30日

≪煙草と子犬≫2014;6月13日

≪魚河岸 ターレーの免許取得≫2014;7月15日
e0077899_8284341.jpg
         山小屋の夕食
by ishimaru_ken | 2014-12-27 06:01 | 昔々おバカな話 | Comments(0)
お馬鹿テン 謙の発見編
e0077899_8234992.jpg
 年末恒例≪お馬鹿テン≫がやってきた。
26日~30日までの5日間、5つのブロックに分けて、
お馬鹿テンを発表する。
2013年の9月から14年の8月までの中で、
際立ったお馬鹿な話題を厳選してお送りする。
ま、言ってみれば、アナタがやっとお馬鹿な話を聞かないで済む、
お休みの期間だと理解して頂こう。
まずは

 <謙の発見>編
≪あたしゃ案山子≫2013;9月11日

≪洞窟フェアとπ≫2013;9月16日

≪10万キロ達成!≫2013;10月13日

≪アナタのブロッケン≫2013;10月19日

≪首タオルの鳩時計現象≫2013;10月20日

≪風呂屋で洗う≫2013;10月22日

≪理想の水風呂≫2013;11月6日

≪サッカー台?≫2014;4月21日

≪四谷ヒルズ?≫2014;8月6日

≪スイカの改良≫2014;8月10日
e0077899_8231598.jpg

by ishimaru_ken | 2014-12-26 06:00 | 謙の発見! | Comments(0)
新式ビールサーバー
e0077899_8174175.jpg
 又、やっちまった。
そこは、夕食の場、ホテルのバイキング会場だった。

「お飲み物は、ご自由にどうぞ」
どうぞと言われて、まず、ビール摂取に向かった。
アレっ・・?
見た事のないマシンがそこに設置されていた。
《新式ビールサーバー》

ホテルの食べ放題飲み放題バイキングでは、
ちょっと目を離すと、新式のビールサーバーが、
自慢たっぷりに登場する。
このサーバーを新式と、表現すれば、
「あんた古いわよ」
と非難されるほど、新たなモノが登場する。

ん・・・?
マシンの前で、固まってしまった私。
使い方がわからない。
わからないのは、毎度のことである。
気にする必要はない。
すぐに、理解できるののだと、鼻をふくらましている。
誰でも扱えるように、説明書きもある。

私の場合、その説明書きを読まないクセがある。
とりあえず、先に進めるクセがある。
進めながら、説明書きを読むふりをする。

「さあ、ビールを注ごう!」
ビールグラスを、マシンに置く。
ボタンを押す。
するとだ・・・マシンから吐き出てきた泡状のビールが、
周りに飛び散るではないか!
マシンの周りばビショビショになり、
床にもシミが広がってゆく。
「まさか・・・」
何か、間違った操作をしたに違いない。
そこで、グラスの置き方を変えた。
ボタンを押した。
するとどうだ・・
再び、ビールの泡が、周りに巻き散らかされたのだ!

ドタドタドタ、
従業員が目を吊り上げて走って来た。
その彼が、何かを指さしている。
指さす先を目で追うと、グラスケースがある。
ふむ、そこには、ビール専用のグラスが冷やされている。
目を戻すと、私が使用したグラス置き場がある。
ふ~ん、私のグラスは、コーラとかジュースとか専用ですか?
ですか?
グラス違いでは、事件が起きるですか?
起きたですか?
モップとか、雑巾とかが出動するですか?
店内のお客さんの蔑みの笑いが出るですか?
「こんな簡単な器械を扱えないとは!」
笑われたですか、私?
e0077899_8172444.jpg

by ishimaru_ken | 2014-12-25 05:59 | 謙の発見!
ケーキの日
e0077899_7285528.jpg
 滅多なことで、ケーキを食べない私だ。
嫌いな訳ではない、むしろ大好きだ。
街を歩いて、ケーキ屋さんのガラスの窓に出くわすと、
目が横にらみの状態で、通り過ぎる。
買えない理由は、太る体質だからだ。
どこかで、引き締めを図る理由づけの為、
ケーキが目のかたきにされている。
ショーウインドーの前で、
食べられない、買えない口惜しさで、涎だけがこぼれる。

一年で、二度だけ、堂々とケーキを食べられる日がある。
<誕生日>
<クリスマス>
誕生日は分からないでもないが、
なんで、クリスマス?

答えは、簡単だ。
自分で勝手に決めた。
『この日だけは、ケーキ食い放題!』

日本一、ケーキが世の中に溢れる日。
溢れて、食べ残される確率が最も高い日。
もったいない精神が、この日だけは、踏み外される日。
ガラスの前で、マッチ売りの少女のごとく、
私がへばりついている日。
ゴクリッ

「丸で下さい」
勇気を持って言える日。
「丸ごと食べます!」
宣言する日・・・それが、
「♪~アイ、ウイッシュ、ユア、メリークリスマス!」
e0077899_8103296.jpg

by ishimaru_ken | 2014-12-24 05:53 | その他
停電時のトイレの使い方
e0077899_20461610.jpg
 《停電時の様式トイレの使い方》
ある近代的なビルのトイレの壁に貼ってあった。
さらには、こんな文章も。

・停電時は真っ暗です。懐中電灯が必要です。
・洋式トイレは、通常のボタンを押しても水は出ません。
 * 懐中電灯は業務部で準備します。

う~む・・
真っ暗になるらしい。
トイレが流せなくなるかもしれないと言っている。
で、懐中電灯は、
業務部という場所まで取りにいかねばならないらしい。
その前に、真っ暗になったら、この注意書きそのものが見えない。
ふむ、これは私のような来客用ではないのだな?
常日頃、この紙を見つめているビル内の労働者諸兄に向かって、
呼びかけているのだナ。
 「停電になったら、恥ずかしい思いをしないように、
  常日頃から、準備をしておきなさいヨ。
  簡易懐中電灯くらいは、
  ポケットに忍ばせてからトイレに向かいなさい。
  間違っても、明かりが消えた途端、
  『おお~い、水が出ないゾ~』などと叫ばないように。
  まかり間違っても、
  『誰だ!電気消したヤツ!』
  などと、叫ばないように・・・
  停電の時は、音関係も消えるので、
  アナタの大声はすべて筒抜けです。
  『流せないじゃないか、このまま出ちゃうゾォ!』
  全部聞こえてます。
  『バカヤロー!オレが入ってんだゾ~電気つけろぉ~!』
  オレが誰なのか、みんなにバレました」
e0077899_13525721.jpg
    和歌山の車窓から 耐久高校
by ishimaru_ken | 2014-12-23 05:50 | その他
走るのはやめよう
e0077899_9493682.jpg
 「滝田くん、三浦富士に登ろう!」
朝、私が提案する。
昨夜から、我が家でグースカやっている友人の滝田くんの、
目覚めをうながしたのだ。

「滝田君、走るのはやめて、今日は歩いて登山しよう!」
『オゥケェイ』(OKの意)
歩き出した我らが向かったのは、標高187mの三浦富士だ。
常日頃、ランニングしている山である。
「あのサ、昨日、ウインドサーフィンを5時間乗って、
そのあと、大畠さんの誕生日会で、さんざん呑んだから、
 今日は、走るのはやめて、ただ、歩こう!」
『オゥケェイ』

ハッハッハツ・・
登頂したぞ!
おお、富士山も見える!
よし、縦走もしようか。

「滝田君、走るのはやめよう・・」
いつの間にか、我らは山道を走っていた。
「トレイルランじゃないんだから、歩こう!」
『オゥケェイ』(OKの意)

タッタッタッタッ
又、いつの間にか我らは、走っていた。
「滝田君、だからぁ、走るのはやめようって、山道だから」
『オゥケェイ』

タッタッタッ
「滝田君・・」
『オゥケェイ・・』
なぜか我らは走っている。
山道なのに、走っている。
ちょっと油断すると、ボクらは、走り出す。
そんな体質を、最近どこかで獲得したらしい。
e0077899_948502.jpg

by ishimaru_ken | 2014-12-22 05:48 | スポーツ



石丸謙二郎
by ishimaru_ken
検索

リンク集

以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月

画像一覧