それでも月は回っている
e0077899_9501860.jpg

<太陰暦のなぞ>

今日は、恐ろしいテーマです。
太陰暦には、みんなが気づいていない
恐ろしい秘密があるのだ。
まあた、おおげさな~
いえいえ、今日ばっかりは、ちゃんと
聞いていないと、えらい事になりますよ。

簡単な科学のおさらい
太陽暦;一年365日を12ヶ月にアトランダム
    割ってある。
太陰暦;一年を12の月にきちっと割ってある。

さあ、考えてみましょう。
太陰暦では、月が地球の周りを一周するのを
一ヶ月と定めましたね。
だいたい29日です。
これは、30日でもなければ、28日でもありません。
毎回29日できっちり一ヶ月です。
 つまり、{卯月}{如月}{弥生}・・・と続き、
最後に{師走}で、12ヶ月となるのです。
(ふ~ん、なんも問題ないじゃん)
ないじゃん、じゃないんですぞ!

29日に12を掛けるといくつになりますか?
29×12=348
つまり、365-348=17

17日この日数はいったいドコに行ったのですか?
1日か2日くらいならどこかに
ねじ込む事もするでしょう。
17日・・・半月ですぞ!
ねえねえ、ドコに行ったの?
食べちゃったの?

(ん~もうわかんなーい、眠くなったぁ~)
というあなた!
あなたが眠っている間に、
それでも、ガリレオは回っているのですよ
(ん?なんか違うな・・)

これは、宿題です。
み~んなで考えてみましょう。
誰かに訊いてみましょう。
  (実は、わたくしも知らんのです)
# by ishimaru_ken | 2006-01-18 08:52 | 謙の発見!
鶴舞

e0077899_94237100.jpg
<鶴舞>
名古屋にある駅の名前だ。
さあ、なんと読むでしょう?

今から20数年前だろうか・・この駅が出来た。
出来たのは良かったが、ホームの看板で困ってしまった。
漢字で<鶴舞>と書くことはわかった。
この辺りの地名だ。
その下のふりがなを何と書くのか?
<つるま>なのか
<つるま>なのか
名古屋の駅長さんはじめ駅員さんみんなで、
うんうんいい始めた。
けんけんガクガクした。
したが、結論は出なかった。
そのとき、一人の駅員が言った。
『駅前のたばこ屋のおばあちゃんにきいたらどうかな?
 ここに、ずうっと住んどるじゃろ』
ドオ~と全員で、走った。
『すんません、おばあちゃん、ここの地名なんというんですか?
 <つるま>ですか?<つるま>ですか?』

「あ~た、そりゃあ、つるみゃあに決まっとるだにぁ」
# by ishimaru_ken | 2006-01-17 09:45 | 謙の発見!
いったいドコやねん

e0077899_9193970.jpg
<西中島南方>
新大阪駅から地下鉄御堂筋線に乗ると
一つ目にある駅の名だ。
(にしなかじまみなみがた)
と読む。
 「だからなんなの?」
と言う方は、まあ帰っていただいて結構です。

さあ、良い子にだけお話をしましょう。
この駅名を英語に直訳してみて下さい。

<The West Center Island South Area>
(あってるかな?)
外人にこの駅名を説明するとどうなるの?
ウエストと言ったのに、サウスだし、
中央の島あたりだったりして、
いったいぜんたいドコやねん!
駅名に方向場所を欲張りすぎやで。

明日、良い子には名古屋の地名を
教えてあげるね。
# by ishimaru_ken | 2006-01-16 09:20 | 謙の発見!
・110
e0077899_8565562.jpg

・110
なんだい?この番号は。
警察かい?
いえいえ、車のナンバープレートである。
道交法が変わってから、自分で好きなナンバーを
付ける人が多くなった。
その中でも、突出して多いのがこのナンバー
<・110>

よく見る。
きのう見た。今日も見た。明日も見るだろう。
なんで、この番号なんだろうか
石丸の検証

その①
子供の頃から、パトカーに憧れていた
擬似パトカーを運転している気分になれる。

 その②
犯罪を犯す気が全くない。と主張している。
こんなナンバーで犯罪を犯したら、すぐに
バレて捕まってしまう。

 その③
駐車違反を見逃してもらいたい~という姑息
手を使っている。つまり、このナンバーを付けている
くらいだから、警察に超協力的だよ・・と
ゴマをすっている。

 その④
1月10日生まれである。

 その⑤
10月31日と11月1日の真ん中の
深夜0時に生まれた。11月0日

 その⑥
伊藤さん

 その⑦
買った時のまんま
# by ishimaru_ken | 2006-01-15 08:57 | 謙の発見!
迷走飯店
これは、石丸が行きつけの中華屋のメニュー

e0077899_8384749.jpg
<イかとかシュナッの辛子炒>
 シュナッ という食べ物があるらしい。












e0077899_8411769.jpg
<あんかけかニチャーハン>
 二つのチャーハンに
{あん}をかけていいのか訊いている。








e0077899_843064.jpge0077899_8472232.jpg
e0077899_846857.jpg

<チゃしゅう麺> <ワンダンメン> <チゃしゅうワンダン麺>
 この3つは、書道精神が一貫している。
 ただ、惜しいかな、メンは統一して欲しかった。
 本場では、ワンタンは{ダン}と濁るらしい
e0077899_8481410.jpg
<揚げワンタン>
 るのかと思ったら、いや、濁らなくてもいいという。
 ほう、うまく書けたなと思ったら、横に
 (甘味つげ)
 甘く味付けした、つげの櫛にワンタンを乗せてあるようだ。
 





<鶏肉とカシューナアツ炒め>e0077899_8511124.jpg
 この店では、カシューナッツに恨みがあるらしい。
 なるべく注文しないようにしましょう。








e0077899_8525515.jpg<車海老マヨネズ料理>
 漁のひとつ。漁師が海に潜り、
った車海老をの番をして、
捕まえてくる、稀少な料理。
その隣に
<いかの唐揚>
 {揚}の右下が進化している。





e0077899_8552435.jpg<海鮮おごけ>
 海で遭難した漁師の後家さんのこと。
 でも、まだまだ新鮮ですと主張している。







e0077899_857138.jpg

<たらば蟹と黒こうしよう炒め>
 新作料理で、「たらば蟹と黒を、そうだ、こうしよう!」
と思いついた炒め物 (黒って何だろう?)


e0077899_945261.jpg
<サンーマ麺>
 3番目の文字はハイフンではなく、慣用数字の{一}なのか。
 よって、三国一の麻麺らしい。
e0077899_955577.jpg

<豚肉と中華味噌炒めグレプ包み>
 (・・・・・)
e0077899_9124467.jpge0077899_9131072.jpg
e0077899_9125865.jpg

さて、この3つ、一見なんの問題も無い様に見える。
もう一回、一番右を見て欲しい。
なぜ、<担々麺> だけ訳さなかったのだろうか

さあ、お店の名前を明かしましょう。
 <啼鳳飯店>(めいほうはんてん)
行ってみたいでしょう。
神奈川県三浦半島、京急長沢駅前です。
味は、グー!
出前に行ったお兄ちゃんが帰って来た時、
入り口入りながら、発する言葉が、
 『コンバンワ~
食べ終わり、御代を払って帰ろうとする
お客に向かって、おかみさん
 『又、遊びに来てねえ~
# by ishimaru_ken | 2006-01-14 09:18 | 謙の発見!
猫肌

e0077899_12343345.jpg
猫肌である。
昨日、猫舌であると書いた。
同じ意味だ。
<熱い風呂に入ることが出来ない>
厳密にいえば、<出来ない>わけではないが、
がまんができない。
入った瞬間に、ギャッと飛び出してしまう。
沸かしている途中のぬる~い風呂ならOK

だから、集団温泉旅行が困る。
せっかく、温泉に来ているのに湯船に入れない。
みんなが、「ああ~たまらん~」
とか言って、頭にタオル乗っけて、湯に浸かっている時、
いつまでも、洗い場で体を洗っていたりする。
こっそり湯船の水の蛇口をひねろうもんなら、
大勢の非難の目玉がぎょろり。

ガマンガマンで、20秒ほど浸かったとしよう。
するとどうなるか?
浴衣に着替えても、汗が噴出す。
あっという間に、浴衣が汗で、グショグショになる。
又、体を洗わなくてはならない

 <猫肌専用温泉
作ってくれませんかあ~
# by ishimaru_ken | 2006-01-13 12:35 | その他
猫舌

e0077899_9574776.jpg
猫舌である。
苦手な食べ物は、カタクリで、とじたもの。
中華丼、カレーうどんなど・・
食べたいのに、冷えるまで、食べられない。

猫舌人間の特徴は、<経験が役に立たない>
というところかもしれない。
どういうことか?
 こういうことだ。

猫舌人間は、子供の頃から自分が
『熱いものが食べられない』 ことを知っている
知っているのに、熱いものを出されると、躊躇なく
口元まで持っていく
口をつける。
思わず、「あちち~!」と大騒ぎする
「ああそうだ、俺は猫舌だったなあ」と反省する
そして、周りのみんなに、
「俺、猫舌なんだよ。」と発表する
近しい人達は、その言葉を何十回も聞いている
言った本人は、言ったことで、安心するのか、
次回、まったく同じことを繰り返す
<経験が役に立たない>

本家の猫は、躊躇なく、口元を近づける事はしない。
足で、ちょこっと触ってみたりする。
つっついたりする。
猫舌遺伝子の歴史が人間より
はるかに長いのかもしれない。
# by ishimaru_ken | 2006-01-12 09:58 | その他



石丸謙二郎
by ishimaru_ken
検索

リンク集

以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月

画像一覧