人気ブログランキング |
下弦の月
e0077899_491261.jpg
 この写真に写っているのは、
<三日月と明けの明星>である。

「お~そうか、確かに三日月が見えるナ!」
と只、感想を述べた方は、実は間違っている。
私は、アナタにウソを言った。

アレは三日月ではない。
二十三日月である。

明けの明星が見えるという事は、
夜明けの現象だ。
そこに薄い月がかかっているならば、
<下弦の月>である。
弦とは、沈む時に、弦が地平線に対して上なのか
下なのか?で決められている。

「♪~上弦の月だって、久しぶりだね~月見るなんてぇ~♪」
吉田拓郎が歌った、上弦の月は、
沈む時、弦が上にある
従って、太陽が沈んですぐだ。
つまり拓郎が、日没後すぐの情緒を歌っている事がバレた。
三日月だの、半月だの、普段見ている月は、おおむね、
<上弦の月>である。

では、下弦の月はいつ見られるのだろう?
それは、夜中である。
夜中に、山野及び町中を徘徊する人によって、目撃される。
どちらかというと、問題な人であるか、
あるいは、その時間に、懸命に働いている偉い人である。

問題な人は、とりあえず置いといて、
偉い人を語ろう。
偉い人は、その月を常に見ている。
下弦の月を見ている。
冬場の下弦の月は、凛として美しい。
夜中の、2時、3時に西の空に浮かんでいる半月状の月・・

で、問題に近い人だ。
「おいっ、ちょっと来なさい!」
その昔、高校生のイシマルを、
警ら係のおまわりさんが、呼び止める。

「今、何時やと思っとる?」
『時計、持っちょらんき』
「何してんか?」
『月、見てん』
「月なんか、見るな」
『月、見て何が悪いんか?』
「こんな時間に見るな!」
『今しか、見られん月じゃけん!』

下弦の月を、見たいが為、
わざわざ、夜中に外出している高校生が叱られている。
叱られて、当然である。

だが・・たぶん、下弦の月をただ見ている人は、
問題はないと・・思いますヨ・・
e0077899_482935.jpg

by ishimaru_ken | 2013-01-03 06:07 | 昔々おバカな話
<< 全体スイッチ 椎茸を生で >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索

リンク集

以前の記事
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月

画像一覧