人気ブログランキング |
南座 セリとスッポン
e0077899_102920100.jpg
 大きな劇場には、<セリアガリ>なるものがある。
舞台の一部分が、リフト装置によって、盛りあがってゆくのだ。
一畳ほどの大きさであったり、二畳ほどもあったり、

京都の<南座>では、そのセリが大昔から使われている。
昭和4年に出来たこの芝居小屋は、多くの観客に支えられてきた。
歌舞伎座に似た日本の寺を彷彿とさせる重厚な建築物。
内部に入ると、赤い提灯が多数ぶら下がった三階建て。
残響がほどよく、セリフが聞こえやすい。
芝居をするには、最適の小屋に仕上がっている。

さあ、そのセリだ。
お客側から見ると、静かに静かに上がってくる。
役者は立っているだけだ。
では、立っている役者はどうかと云うと・・
これが又、実に快適な乗り物なのだ。
動き出しの衝撃は全くない。
目をつぶっていれば、いつ動いたのかすら分からない。
止まりも同じだ、スムーズである。
この動力は、電力によるモーターだ。
そして、歯車は、アプト式になっている。
いわゆるスイス登山鉄道に使われている、
歯車を噛んで登ってゆくシステムだ。
こいつはスピードこそ出ないが、確実性が売りだ。
アクシデントという例外を除外してくれる。
これまで、様々な乗り物に乗ってきたものだが、
セリは初である。

そして、もうひとつ、初体験があった。
<スッポン>
同じく、電動で、舞台上に登場するのだが、
場所が舞台上ではなく、花道なのだ。
花道に穴ポコが空く仕組みだ。

この装置、昔は人力だったのだ。
人が、ロープを引っ張って、ヨイショヨイショと持ち上げたのだ。
体重の重い役者は、袖の下をたくさん包んだかもしれない。

「楽しいですか・・スッポン?」
『はい、面白いです!』
e0077899_1027594.jpg
       楽屋口の入退場表示盤
by ishimaru_ken | 2014-07-17 05:26 | 仕事
<< 京都 南座の迷路 サッカーワールドカップ終戦 >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索

リンク集

以前の記事
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月

画像一覧