両神山の岩峰に登る
e0077899_13594445.jpg
 両神山(りょうかみさん)1723m

埼玉県の高速道路を走っていると、西の方角に、
奇怪な形の山を目にしていた。
アレに登りたい。
さっそく、やってきた。
前日に、登山民宿と名乗る、宿に泊まる。

 《両神山荘》

この宿の食事に、うならされた。
いったい何皿あっただろうか?
その皿に、イワタケだの、筍だの、ワラビだの、
コンニャクだの、だのだののすべてが、田舎料理。
この宿の女将さんが丁寧に手造りしている。
「ごちそうさま」と箸をおいた時には、腹いっぱいで、
米の飯まで腹がまわらなかった。
部屋も、昔ながらのフスマと障子のたて込みで、
まさに民宿の趣きがたっぷり。

朝は、鳥の声で目が覚める。
再び美味しいごはんを頂き、
 「いってきま~す!」
清々しい森の入り口から、一歩をすすめる。
標高差1100mなのだが、
累積標高差は、その5割増しになる。
つまり、登ったり降りたりの連続。
その理由は、稜線が岩の凹凸で出来ている。
 「鎖場が、30以上あるヨ」
民宿のご主人が教えてくれた。

さて、頂上までは、なんなくやってきた。
さあ、ここから先だ。
我らは、頂上往復ではなく、その先に進み八丁峠に降りる。

まず、頂上から岩場を30メートルほど進んだ所で、
ハタと足が止まってしまった。
というより、岩にしがみついている。
難所だとは聞いていたが、これほどだろうか?
(穂高岳の岩場より危険じゃないか!)
おかしい・・
一応、偵察してみる。
右も左も、断崖絶壁!
鎖もない。
(まてよ?さっき巻き道が見えた気がする)
20mほど戻ってみると、正規の道を見つけた。
なんのこっちゃ。
道迷いとは、こうやって起き、
滑落とは、あそこで戻らなければ起こる。

さて、ここからの3時間。
楽しくも気の抜けない岩登り、岩下りが続くのであった。
鎖はついているが、積極的に使用すべきところは、
3~4か所くらいだろうか。
(雨で濡れている時は、むしろ使ったほうがいい、特に下りは)

小学生の頃、裏山に頻繁に出かけ、
ゴツゴツした岩場を、傷だらけになりながら登ったものだった。
 「ア~~ア・ア~~~」
ターザンの雄たけびをあげたものだった。
この両神山は、まさにその延長線にある。
他の登山者の手前、雄たけびは挙げなかったものの、
気分は、ターザン。
肩にチーター(チンパンジー)が乗っていないのが、
残念だった。

よし、この次は、逆コースで行ってみよう!
e0077899_140152.jpg
e0077899_1401796.jpg
e0077899_140304.jpg
      登るより降りる方が危ない
by ishimaru_ken | 2018-05-28 05:58 | スポーツ
<< 鹿肉のスペアリブ 駆けつけ三杯! >>



石丸謙二郎
by ishimaru_ken
検索

リンク集

以前の記事
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月

画像一覧