サンコウチョウが鳴いた
e0077899_11185578.jpg
 「月日星ホイホイホイ」
つきひほしホイホイホイ。

《ききなし》である。
鳥の鳴き声を、人間が耳で聴き、自分なりな言葉に変換する。
ウグイスの「ホーホケキョ」が最たるモノである。
さあ、冒頭のききなしだ。
この鳥は、《サンコウチョウ》と呼ばれている。
三光鳥と書かれたりする。

そういえば、昨年、アソコで、その鳴き声を聞いたゾ!
すぐにアソコに向かった。
東京の八王子にある、《八王子城》
城であるが、山城なので、一応登山装備で向かう。
私のポケットには、録音機が待機されている。
当然、サンコウチョウの、月日星~をとる為だ。

麓に辿りついたところで、お城案内事務所で、
地元の方に、質問をしてみた。

 「サンコウチョウはどこにいます?」
 『アッチとソッチに巣を造ってますヨ』
 「いつ頃、いるんですか?」
 『春に来て、卵を産んで、そのうちいなくなりますネ』

アバウトな答えに、納得する。
空を飛んでいる動物を捉えるのは、難しすぎる。
っと、その時だった。
山道に、大勢の人たちが、静かに座っている。
年の頃、アラ60~70.
それぞれが、大型のカメラを構えている。
三脚に、望遠レンズ。
簡易イスに座り、ある方向を見つめている。
静寂・・・

っとその時!
 タタタタタタタタタタタ
 チチチチチチチチチチ
 シャカシャカシャカシャカ
森の中に、静かながら小さな連音が響いた。
カメラの連射音である。
そこにいた全員が、突然の戦闘モードになったのだ。

もし、あれが、機関銃であったなら、
相当の犠牲者が出たであろう程の、連射である。
その後、連射と単射がしばらく続く。
何が起こったか、分かりやすい。
奴が巣に戻ってきたのである。

この場の主人公、サンコウチョウ!
長いシッポをピコピコしながら、
巣に戻ってきたところを、連射の嵐にみまわれた。
本人は、気づいてないだろうが、
一瞬で、1000枚以上の写真が撮られている。
ピコッと尻尾を動かしただけで、100枚撮られる。

朝早くから、夕方まで、
椅子に座り続けるオジサン達の撮影への執念はすさまじく、
一瞬の為に、すべてを掛けている。
無駄口をたたく人などいない。
すべての動作は、スローモーション。
音をたてず、気配を消す仕様。
とはいえ、サンコウチョウにとってみれば、
眼下に、あれだけの数の人間がいれば、
おやしいんですけんどネ。
e0077899_11184015.jpg

by ishimaru_ken | 2018-06-15 05:47 | 謙の発見!
<< 新人 武尊山に登る 靴の右と左が >>


検索

リンク集

以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月

画像一覧