人気ブログランキング |
ピーマンを刻む
ピーマンを刻む_e0077899_4504352.jpg
 ピーマンを切るのはとても気持ちがいい。
昨日、ネギを切る話をしたが、
実は、野菜を切る中で、最高の手触りは、
ピーマンである。

まず切ってみよう。
ピーマンの頭の部分を、ちょんぎる。
頭という表現は曖昧だが、
たぶん、アナタには理解して貰えただろうと思う。
ちょん切ると、五角形に分断されたナカミが見える。
その繋がりの支柱を、包丁でいちいち切る。
んで、包丁の先っぽをピーマンの中につっこみ、
グリグリする。
っと、中から小さな種たちがポロポロ転げでてくる。
この種たち問題は、後日にまわす事にして、
本体を、マナイタに横たえる。

フム・・・
丸まま切断するか?
半身にして、切断するか?
常識にてらして、半身にする。
その半身にしたピーマンを重ねる。

さあ、いよいよだ・・至福の時がやってきた。
左手すべての指で、ピーマンをそっと押さえ、
右手の包丁を、ピーマンの頭に添える。
ん~と・・頭はさっきちょん切ったので、
ココは肩と呼ぶべきだろうか?
肩に包丁を当て、しばし息を整える。

いざ・・・・
シャコシャコシャコシャコシャコシャコッ

小気味よい切れ味。
包丁を押し付けるでもなく、引くでもなく、
ただ思いのままに手を動かせば、
ピーマンが千断される。
この感蝕は、ピーマンでしか味わえない。
ピーマンは、包丁の刃をはじかない。

例えば、ワケギは、分断時に少しだけ粘る。
キャベツは、ややそっけない切れ方をする。
トマトは、最初に切れた瞬間だけ抵抗する。
ところがピーマンは、
切っている実感を、手に伝えてくれる。
それが、たとえどんな包丁だとしてもだ。
台所の文化包丁でも、
板さんの鋭い包丁でも、
菜っきり包丁でも、
ピーマンだけは、誰にも同じ手触りを与えてくれる。
ういヤツなのだ。
ピーマンを刻む_e0077899_4485940.jpg
             鰯刺し身
by ishimaru_ken | 2019-01-06 05:48 | その他
<< キャベツの千切りは ネギを刻むのが好きだ >>


検索

リンク集

以前の記事
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月

画像一覧