人気ブログランキング | 話題のタグを見る
日本酒への想い

日本酒への想い_e0077899_09230486.jpg
 子供の頃、父親には「日本酒を呑む」という習慣があった。

いわゆる晩酌である。

燗つけ器という取っ手のついたアルミの容器に、

一升瓶から日本酒を注ぎ、ヤカンの中に浸す。

数分たつと、良い湯加減になるそうで、

けんじろう君は、時折その係りを仰せつかった。

しかし、燗つけ中に近寄ると、熱を加えた酒のにおいが、

鼻につく。

むせるような、やな臭いである。

吐きそうな臭いと言えなくもない。

 「お燗ついたヨ」

アルミから、お銚子と呼ばれるモノに酒を移し替え、持ってゆく。

この移し替えの時に、さらに臭いが鼻の奥に、突き刺さり、

おえっとなる。


こんなモノを呑むのか?

それも、いとおしそうにお銚子から小さな盃に注ぎ、

じゅるっと、音を立てて呑んでいる。

子供には、飲み物も汁モノも音を立てて飲むなと叱るくせに、

自分は、じゅるじゅると、ことさら音を立てている。

たぶん、わざとだ。

「あ~~~」

顔を斜めにため息をつき、アゴを突き出したりしている。

目の前にあるカワハギの刺し身を箸で摘みあげ、

ヒョイと口に放り込む。

 「あ~~~」

さらに顔を傾け大げさにため息をつく。

あれも、たぶんわざとだ。

 「あ~~うまいなぁ~」

刺し身がうまいのか、酒がうまいのか、わからない。

少なくともカワハギの刺し身は、ご飯で食べた方がうまいハズだ。

ボクはその方が絶対うまいと思う。

あんな臭いの酒で食ったって、旨いハズがない。


年に何回か、我が家に社員が集まる時があった。

年始には大勢があがりこんで、宴会がひらかれた。

当然のように、燗つけ器が活躍する。

台所には、あの匂いが充満し、運び役のけんじろう君が、

廊下を走り回る。

ワイワイ騒いでいる部屋に入ると、ムッとする臭いに頭がクラクラする。

全員が、あの臭いを発している。

延々続く、臭いとのたたかい。

そこで、けんじろう君は首を傾げた。

臭いは酷いが、味はどうなのだろう?


お銚子を運ぶ途中、廊下の隅で、

鼻をつまんでチビッと口に入れてみた。

おえっ

臭いもひどいが、味はもっとひどかった。


日本酒に対するこのマイナスの想いは、

その後、30歳を過ぎても変わらなかった。

日本酒への想い_e0077899_09223634.jpg


by ishimaru_ken | 2021-01-14 05:21 | 昔々おバカな話
<< 牛乳を飲む メガネワイパー >>


検索

リンク集

以前の記事
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月

画像一覧