人気ブログランキング | 話題のタグを見る
牛乳を飲む

牛乳を飲む_e0077899_09270093.jpg
 昨日、子供の頃の、日本酒の話をした。

その続きをしよう。


20代の頃に、酒を呑む習慣はなかった。

出来れば酒類から離れて暮らしたかった。

理由は、マズイと感じたからにすぎない。

では、飲み物は何を飲んでいたのかと問われると、即答できる。

「水」

水を飲むのが好きだった。

当時はペットボトルの水など売っておらず、水道の水がすべてである。

蛇口から噴きだす水をコップに受け、ぐい飲みする。

朝から晩まで、飲料は水ですました。

公園にある、上に向かって吹きだす水も率先して飲んだ。

駅などにある足で押して吹きだす水も飲んだ。

食堂では、コップに注がれた水をおかわりした。

喫茶店では、注文した飲み物に興味がなく、水をガブガブ飲んだ。


そんな時、他に目がいく飲み物が出現した。

出現と言ったって、前からあったモノなのだが、

買えばいくらでも飲めるという夢のような飲み物だ。

《牛乳》

それまでは、一日一家で180ml、2本しか飲めなかった牛乳。

ところが、その頃1リットルの牛乳が売られ始めたのである。

しかも紙パック!

アメリカ映画で、たしかシドニーポアチエが、公園で1リットルパックを、

パコっとあけてグビグビ飲んでいたのを見た覚えがある。

そのマネをしたかった。


決して安くない1リットルのパックを買ってきた。

コップに移すのではなく、そのまま口をつけて飲む。

まず開け方がわからない。

ハサミで切るのか?

それとも穴をあけるのか?

よ~く見てみると、(現在と同じ仕組みだが)、

上部にスリットが入っている。

それを頼りに折り曲げると開くことを発見した。

発見という言葉を使うのも恥ずかしいのだが、

実際発見したときは、得意げにニンマリしたのを覚えている。


さて、口を付けるや、パックを傾け、ゴクゴクをやる。

これまで、どんどん喉に入っていく牛乳を感じたことがなかった。

とりあえず、どこまで入り続けられるか、傾けたままにした。

なんせ、非常に旨い飲み物である。

甘くほのかな香りにうっとりしている。

ここで、一気に飲むなどという愚行をしまいと心が動く。

いったん口から外す。

目の前にあるパックを揺すってみる。

おそらく半分は飲んだと思われる。

ガラスに映る自分の顔の鼻の下が白く濡れている。

 「とんでもないことをした」

これまで一週間で飲んでいた量を、数秒で飲んでしまった。

たかが牛乳の一気飲みに、ビビル自分がいる。


さあ、牛乳に火がついた私は、その後、冷蔵庫の中に、

1リットルパックをいくつもはべらし、

時には、1リットルいっき飲みにまで発展する自分の変化に、驚く。

水から牛乳へと移行した味覚の変わり目だった日々。

アルバイト料が、牛乳にどんどんつぎ込まれる生活。


私の牛乳信仰は篤く、途中、低脂肪乳に移行したものの、

いまだ冷蔵庫には、1リットルパックが置かれるコーナーがある。

牛乳を飲む_e0077899_09271888.jpg


by ishimaru_ken | 2021-01-15 05:26 | 昔々おバカな話
<< ボタンライス 日本酒への想い >>


検索

リンク集

以前の記事
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月

画像一覧