人気ブログランキング | 話題のタグを見る
イノシシの麻婆豆腐

イノシシの麻婆豆腐_e0077899_09592041.jpg

 連日、イノシシの肉を「ああでもないこうでもない」と引きちぎって、

食いあさっている。

和風より、イタリアン風が向いているという所にしばらく落ち着いていた。

オリーブオイルとニンニクに良く合うと結論ずけようとしていた。

そんな時、ふと、アレを忘れていることに気づいた。

 中華

世界三大料理のひとつを忘れてはイカンじゃないか。

ってんで、思いついたのは四川料理、麻婆豆腐だ!


なんの脈略もなく思い浮かんだ、麻婆にイノシシを登場願う事にした。

麻婆豆腐には通常、挽肉が入れられる。

その代わりに、今日はイノシシの肉が参加させられる。

ほい、冷蔵庫から引っ張り出された肉塊を、細かく刻む。

いったん解凍された肉は刻みにくい。

ぶにょぶにょしていて、研いで鋭くなった包丁の切っ先から、

逃げてゆく。

特にスジは、逃げまどう。

ゴシゴシ鋭い刃先で切ろうとしても、なかなか切れない。

スジの硬さには、感動すら覚える。


我らが、《ヒザじん帯の損傷》などと、

外科医の大畠先生に診断されるとき、

それは、スジが伸びたり、切れた時である。

包丁でさえ、簡単に切れないスジがブツリと切れるのだから、

スポーツにおける激しさやいかに!


ジャ~~ン

フライパンに放り込まれた肉とタマネギ、

そこに真っ白な豆腐がお邪魔して、色合いがなまめかしい。

 「え~とぉ、何本にしようかな?」

悩んでいるのは、トウガラシの本数である。

2本刻もうか?

それとも3本いっちゃう?

悩んだあげく、4本刻むことにする。

なんたって、イノシシが辛さを中和するハズである。

トウガラシは魚介類に投入すると、激しく辛さを主張するが、

肉類だと、その辛さは、半減する。

これまでの料理つくりの経験から、そう判断した。

特に、イノシシの脂の甘さを考えれば、さらにもう一本!

5本いっちゃえ~~!


この考え方は、間違ってはいなかったのだが、

ただ一点だけ、欠落していた。

このメニューをお店で注文すると、

豆腐と挽肉をスプーンですくって食べる。

あまり噛まなくとも、すぐに飲み込める。

ところがイノシシの肉だと、噛んで噛んで噛みまくる喰い方をする。

そこに、刻みトウガラシ5本!


できた!

ガブリッ

おお~~旨いではないか!

はい・・その直後、イノシシの鼻息に匹敵すべく、

号砲ならぬ悲鳴が噴きだしたのだった。

ふんぎゃあああぁぁぁ~~~

イノシシの麻婆豆腐_e0077899_09552282.jpg


by ishimaru_ken | 2021-01-20 05:53 | その他
<< インフルエンザとコロナウイルス... ダウンクライム 青の洞窟 >>


検索

リンク集

以前の記事
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月

画像一覧