人気ブログランキング | 話題のタグを見る
生トウガラシ

生トウガラシ_e0077899_09583661.jpg
 《とれとれの野菜》

野菜好きには、たまらない言葉。

では、コレはどうだろう?

 《とれとれのトウガラシ》


唐辛子は、カラカラに干されて売っている。

真っ赤を通り越し、赤黒い色になってはじめて、

唐辛子と認められ、売られている。

対して、生のトウガラシは干していない。

採りこんでから、今食べようとする間だけ、自然乾燥されている。

すると、辛さはどうなんだろう?

疑問が湧いた。


近所の農家の庭に、《無人販売所》が設けられている。

しばしば、トウガラシが置かれている。

すべて100円なので、チャリンッ。

持って帰り、色を比べると、市販のものより、色が明るい。

市販のモノは、どぎつい赤である。

赤を通りこして、黒に近づこうとしている。

ところが、コレは黄色からやっとここまで色が染まった過渡期。

元々、どちらも緑から色づいた実。

青いままなら、シシトウと間違われても仕方ない実。


たまに、花粉がとんだのか、受粉したのか、

シシトウがものすごく辛く変異しているモノがある。

間違って蕎麦屋などで出され、ギャ~という悲鳴を聞く。

とはいえ、それは以前の話で、最近ギャ~はとんと聞かない。


生唐辛子を中華に入れてみた。

イノシシの麻婆豆腐に刻んで入れた。

「・・・・・・」

カ~~~!

けっこうな辛さが、突きあがる。

赤いのよりキツイ。

キツイが、すぐにいなくなる。

あと引きが少ない。

と思っていたら、突然額に汗が湧き、身体からドッと熱がふきだす。

気が付くと、ボトボトと汗がしたたり落ちている。

なんという刺激!

なんという瞬間芸!


ところで、シシトウは放っておくと、赤くなるのかな?

もし赤くなるのだとすると、それこそ、赤トウガラシと区別がつかない。

この場合、覚悟して食べたハズなのに、

まったく辛くないという嬉しくない誤差が生じる。

そういう話を聞いたことがないと云うことは、

恐らく、赤くならないのだろう。

青いまま(実際は緑なのだが)生涯を終えるシシトウは、

時に、青唐辛子(実際は緑なのだ)が、紛れ込む事件を生み、

ギャ~~~~の危険におびえながら、

飲み屋の皿に串にさされて盛られている。


とか話している間も、汗がドバッ~~

生トウガラシ_e0077899_09584996.jpg
         上がなま、下が乾燥モノ


by ishimaru_ken | 2021-01-29 05:57 | 謙の発見!
<< イノシシのすき焼き 山で出会う >>


検索

リンク集

以前の記事
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月

画像一覧