人気ブログランキング | 話題のタグを見る
やや下りは

やや下りは_e0077899_11271441.jpg
 いきなりクイズです。

三択問題。

5時間ほど登山をして疲れている時に、道を歩くとしたら、

次のウチどれが楽でしょうか?


1:平地を歩く

2:やや下りを歩く

3:やや登りを歩く


仲間と登山中に時折、理由は分からないのだが、

なんで、この歩き方が楽なんだろうと話をする。

「なんでこの歩き方」

それがクイズの答えである。

3番の、《やや登りを歩く》

不思議なことに、やや登りは疲れている時に実に歩きやすい。

これなら、どこまでも歩いて行けそうな気がする。

それに対して、やや下りは非常にツライ。

モモの筋肉がガクガクする。

平地より下りより、やや登りの方が楽だという事実に驚く。

理由は・・・


恐らく人間の筋肉がそういう造りになっているのではないか?

やや登りに向いている筋肉作用。

そもそも人の筋肉は下るようにできていないと、私は思っている。

それが証拠に、オリンピックの100m走に、なぜ、

やや下りコースを作らないのか?

オリンピックでできないのならば、バラエティ番組でやればいいのに、

やろうとしないのはなぜ?

きっと怪我人がでる。

下りの走りでは、パーセンテージで人は転ぶ。

下りを走り込んだ人でない限りは、転ぶ。

つまり、そういう身体を人間は獲得しなかった。

(以前ややくだり道を100m全力疾走したら、転んだ私)


二つ目の証拠をして提出したいのは、登山における下りである。

以前、こんな実験が行われた。

A:登ったあとロープウエイで降りた

B:ロープウエイで登り、歩いて降りた

この二つの疲労度を科学的に調べたところ、

Bの方が、疲労していたのである。

下りの方が、筋肉に疲労がたまると解かった。

誰もが、登りより下りの方が楽だと考える。実際、

「さあ、頂上だ!あとは下るだけだから」

この言葉に、皆安堵する。

しかし、それが間違いだと、そろそろ分かってきた。


ここまで実験してくれたのだから、

なぜそういう身体の作りになっているのか?

試してガッテンしてほしいものだ。

ダーウインが来てもらいたいものだ。

そしたら、目がテンになるかもしれないし、

「納得!」叩くかもしれない。


先日、やや登りをどんどん歩いている時に、嬉しくなってつぶやいた。

「このままどこまでもやや登りだったらいいネ」

すると仲間がひとこと。

「でも、永遠に帰えれませんヨ」

やや下りは_e0077899_11275608.jpg
        金峰山 五丈岩


by ishimaru_ken | 2021-03-14 05:26 | スポーツ
<< 落ち葉だらけの山の中 山の中のチョコレート >>



石丸謙二郎
by ishimaru_ken
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索

リンク集

以前の記事
2023年 10月
2023年 09月
2023年 08月
2023年 07月
2023年 06月
2023年 05月
2023年 04月
2023年 03月
2023年 02月
2023年 01月
2022年 12月
2022年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月

画像一覧