人気ブログランキング | 話題のタグを見る
沖縄本島最高峰 与那覇岳

沖縄本島最高峰 与那覇岳_e0077899_07300389.jpg
 沖縄本島の最も高い山はどこ?

沖縄県のもっとも高い山という問いには、石垣島が手をあげる。

 《於茂登岳》おもとだけ 526m

しかし、本島となると、標高が少しだけ低くなる。

 《与那覇岳》よなはだけ 503m


いかいでか!

イシマル向かった。

飛行機とレンタカーを駆使した。

那覇空港から、二時間。

登山口は、389mの地点だった。

あと標高差100mちょっと登ればいいのだと、安易に考えた。

登り始めは、だらだらと横歩きを続ける。

南国のジャングルの中を進む。

ヘゴの樹が不気味に林立している。

ヘゴとは、古生代の恐竜を描くときに、樹木として、

登場するシダの化け物みたいなヤツである。

幹の部分に、斑点のようなものが全身を包んでおり、

ある意味不気味である。

ジュラシックパークの常連と言えよう。


登っているのは、土曜日。

なのに登山者に出会わない。

時間が遅すぎたようだ。

とにかく頂上をめざした。

そして、頂上に出た。

出たものの、眺望はない。

8畳ほどの平地があるだけのテッペンである。

周りは樹木と笹の林に囲まれている。

テッペンで沖縄のすべてを見おろしてやろうと、

意気込んでいたのだが、その気持ちには応えられなかった。

しかし、その場所がとても気に入った。

まるで子供の頃に作った《われが陣地》だったのだ。

笹に囲まれた陣地!

そこに道をいくつも造り、アチコチにつなげ、

隠れ家のような陣地にしている。

っと、頂上で興奮している時に、ハタと気づいた。

よく見てみた。

頂上の八畳のヒラ地には、道が4本あった。


・・・・・・・しばし、言葉がなくなった。

私は、どの道からあがって来たのだろう?

4本の道はそっくりである。

いずれも笹のトンネルをもっている。

登って来た瞬間は、頂上に着いた喜びで、

興奮のあまり跳んで跳ねた。

(跳んでも跳ねたも同じ漢字を使うことに、いま気づいた)

周りを見ようとグルグル回った。

まさか、道が分からなくなるなど考えてもいなかった。

4本も頂上に道があるとも思わなかった。

思ったとしても、そっくりとは考えなかった。


はて・・・どれだろう?

映画のサスペンスミステリーの、ワンシーンである。

 (映画《キューブ》を思い出した)

ジッと考え込んでいる。

この日は、曇り空で太陽が出ていない。

仮にコンパスと地図を取りだしても、

4本の中で、却下される道は、1本だけだろう。


「そうだ!足跡(靴跡)を見てみよう」

見てみた。

枯れ葉が大量に落ちており、跡はない。

 「そうだ、着いた時、ストックを放りなげたじゃないか!」

落ちているストックを見てみた。

散らばっている。

辿りついた地面に置いていれば、そこが正解の道だと、

分かった筈なのに、

放り投げるというおバカな行為の為、

意味のない散らばり方をしている。

 「そうだ!」

三度目の「そうだ!」を発してみたものの、

状況を打破する糸口は、なにも見つからなかった。


しょうがない、いつもの《しらみつぶし》戦法に移行する。

まず、《たぶんこの道》を降りてみる。

降りる前に、ストックを1本、降り口に置いておく。

すると・・・

1分もしないうちに、登山道に落ちている白いマスクを見つけた。

ポケットを探ってみる。

ない!

今日は誰も登っていない。

マスクの折り曲げ方も私のクセのままだ。

正解の道を、マスクが教えてくれた。


喜びいさんで降り進んでいる時に、ハタと額をたたく。

 「あっ、ストックを忘れた!」

沖縄本島最高峰 与那覇岳_e0077899_07302857.jpg


by ishimaru_ken | 2021-11-30 05:28 | スポーツ
<< 古宇利島 沖縄の朝焼け >>


検索

リンク集

以前の記事
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月

画像一覧