人気ブログランキング | 話題のタグを見る
緊急警報鳴り響く

緊急警報鳴り響く_e0077899_08591189.jpg
 キンコン、キンコン!津波警報が発令されました!


真夜中に、大音量がスマホから発せられた。

一昨日の真夜中のことである。

スマホを枕元に置いている私は、ガバととび起きた。

確認するや、まず、寝室に置いてある靴を履いた。

着替えは、あとにする。

非常用リュックを背負う。

それから改めて、リビングのパソコンの電源をいれる。

 その後、何度か、キンコンが続いた。

テレビが「トンガの話しをしている」


トンガと言えば、オーストラリアの東にある島国。

日本から8000キロ離れている。

津波の速さが時速800キロとすると、10時間ほどかかる。

時間はある。

きちんと着替えをすませ、やるべきことをやっておこう。

まず、情報を仕入れよう。

っとここで、ある疑問が湧いた。


実は、私は、津波警報が発令される数分前に目が覚めていた。

その時刻は、眠りについて小一時間ほど経った頃。

まさに爆睡している最中。

よほどのことがなければ、目が覚めたことなどない。

なのに、目が覚めて、ぼんやりしていた。

だから、キンコンが始まるや、すぐさまスマホを手に取れた。


なぜ、目が覚めたのだろうか?

この話しを翌日すると、

「野生のカンだネ」

「地震波を感じる超能力だネ」

いっけん褒め言葉をかけてくれる。

いや、それほど敏感ではない。

なんたって、数千キロ離れた噴火など感じようがない。

たしかに、津波は時速700~800キロの速さだが、

地震の到達時間は、大雑把な計算で、

100キロを30秒ほどで進むらしい。

これから算出すると、トンガから8000キロなので、

2400秒=40分。

(間違っている可能性があるので、調べてみてください)


私が目が覚めたのが数分前という事は、

地震波を感じたわけではないと思える。

では、なぜだろうか?

ひとつの可能性――

 


 夜中に緊急警報が鳴り響く。

私は、寝入ったばかりで目が覚めない。

それでも鳴り続ける警報に、ようやく目が覚めかかった辺りで、

警報が鳴りやむ。

なぜ目が覚めたのか分からない私がぼんやりしている。

そんな時、もう一度、警報が鳴りだす。

びっくりして、起き上がり、靴を履いたり、ザックを背負ったり――


いかがでしょうか、この可能性。

私としては、「野生のカン」あたりに落ちつきたかったのですが、

この可能性が浮上してきた以上、

「地震波を感じる超能力」だのも却下が決定。

むしろ、こう言って頂きたかった。

「アンタ、寝る前にちゃんとトイレいったの?」

緊急警報鳴り響く_e0077899_08594001.jpg
おそらくトンガもこんな海のハズ


by ishimaru_ken | 2022-01-18 05:57 | その他
<< 折りたたみ自転車 プロペラ機 >>


検索

リンク集

以前の記事
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月

画像一覧