人気ブログランキング | 話題のタグを見る
箸入れの極意

箸入れの極意_e0077899_07041673.jpg
                         日田やきそば


 《箸入れ》 はしいれ

この言葉は、テレビの食べ物番組で、

食べものを、箸で持ちあげる時に使う、専門用語である。


「は~い、次は箸入れいきま~す」

ディレクターが声をかけ、AD(アシスタントディレクター)が行う。

本来であれば、出演者が食べているわけなので、その本人が、

箸入れを行わなければならないのだが、諸般の事情で、

別の人が箸入れを代わりにやる。


箸入れのビデオ撮りは、接写である。

ズームの限りを尽くしている。

箸の先っちょしか映っていない。

すると、ほんのちょっとした揺れでも、ブルブルとした揺れになる。

このブルブルはいただけない。

観ている方が、気持ち悪い。

とはいえ、冬季オリンピックのバイアスロン競技で分かるように、

箸先の震えを止めるのは、安易でない。

呼吸を止めたくらいでは、揺れは止まらない。

「揺らすなよ!」

こわもてのディレクターの叱責が落ちるにつれ、震えは大きくなる。


食べ物旅番組の黎明期、日本テレビの《ごちそうさま》で、

全国を旅していたイシマル。

当時は、食べる本人が箸入れをしていた。

当然といえば、当たり前のなのだが、イシマル・・・

箸入れが得意だった。

震えも揺れもなかった。

カメラマンの支持するピンポイントに、刺身をすっと持ち上げる。

しばし・・5秒以上止める。

「そのまま」の声に、10秒・・・20秒、キープする。

長いときは、1分以上、キープする。

カメラマンは、ズームしたり、パーンしたりしている。


最近、この箸入れ作業をテレビで見ていて、「この人は!」

っと驚いた人がいる。

《酒場放浪記》TBSの吉田類さんだ。

あの方は、自分で箸入れをしていると詠んだ。

そのアップが、いかにもどうどうとしている。

震えがない、揺れがない。

ただでさえ、酒を呑んで、くだくだになっているであろうに、

手先はしっかりしている。

吉田類――ただものではない!

箸入れの極意_e0077899_07032374.jpg


by ishimaru_ken | 2022-03-20 06:45 | 仕事
<< カラスのリーマン 爆睡 >>


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索

リンク集

以前の記事
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月

画像一覧